【これで決まり!】冷凍弁当ランキング

ウェルネスダイニングの口コミ・評判は?【必ずチェック!お得に買う方法】

ウェルネスダイニングは制限食の種類が豊富な冷凍タイプの宅配食サービスです。
食事の内容に気を使いたい方、ダイエットや持病などを理由とした食事制限が必要な方向け食事を提供している老舗企業でもあります。

中高年になり、健康診断での数値が気になりはじめた方や、栄養バランスに気遣う高齢者に特におすすめ。


健康のために自分でカロリーや塩分などに配慮しながら栄養バランスを気遣った食事を用意するのはとても大変。
「家族に1人だけ食事内容に制限がある」「カロリーを控えたいという家族がいる」という家庭の場合、その家族のために別の食事を用意するとなると料理の手間は倍になります。

ウェルネスダイニングのお弁当は、食事制限に関わる様々な悩みを軽減してくれる便利な宅配食サービスです

この記事ではウェルネスダイニングのお弁当の口コミ・評判、値段・コース内容、食事制限メニューの種類・利用方法を解説していきます!

目次

ウェルネスダイニングはどんな宅配食?

ウェルネスダイニングってどんなサービス会社なんですか?
冷凍保存された宅配食を通販で購入できるサービスで、業界では老舗ともいえるウェルネスダイニング株式会社という会社さんが運営している宅配食サービスです。

編集部

どんなメニューがありますか?温めには手間はかからない?
ウェルネスダイニングにはカロリー制限塩分制限タンパク質制限糖質制限・健康食(通常メニュー)など、栄養制限されたメニューが充実しているので健康に合わせた食事選びができます!
1食あたり主菜1品、副菜2~3品だから満足度も高いです。温めも電子レンジで約5分なのでカンタン♪

編集部

全国どこでも配達してくれるんですか?
ヤマト運輸の冷凍クール便で配送されるので全国どこにでも配送してくれます!

編集部

まずは一度だけ試してみたいって思うんですけど、定期購入じゃなきゃ利用できなかったりしますか?
1度だけ利用するその都度注文も、定期的に配送してくれる定期便もどちらも自由に利用できます!
定期便で申し込んだ場合でも利用回数縛りは無く、いつでも休止・解約申請できるので安心です♪

編集部

おすすめポイント
食べ応えがないと思われがち制限食ですが、ウェルネスダイニングのメニューは管理栄養士が監修し、栄養に配慮しながら素材の味わいと出汁に工夫をこらしているので美味しさにも定評あり。和洋中の様々なメニューが食べられるのも魅力です。

カロリー制限コースでは1食240kcal前後でヘルシーながら満足度にもこだわっているので高い人気を誇っています。
昨今、注目されている糖質制限食コースもあります。おかずだけでなく、低糖質・低カロリーごはんやトクホの味噌汁なども一緒に購入できるのも◎
食事の準備はレンジでの解凍するだけなので火を使わず、ご高齢の方でも安心!

ウェルネスダイニング愛用者のクチコミ・評判

夫のカロリーと塩分制限に利用しています。味も美味しいと言ってくれます。
この内容でカロリー240kcal前後というのは嬉しいです。

栄養士が監修したメニューということで、自分で作るよりもカロリーは少ないのに栄養バランスが良いのが嬉しい。料理の準備がレンジだけなのでとっても簡単でゴミも少ないです。

男性

毎食400kcalに抑えたいと思っていましたが、実際にしっかりとカロリー制限ができています。メニューも幅広いので飽きずに続けられています。

メニューが7食で1セットからなので苦手な食材が使われていても変更できないのが残念。
濃い味付けに慣れていたので、ちょっと味が薄いと感じました。

男性

食べたいメニューを一食ずつ自分で選べたらもっといいと思いました。

離れて暮らす母の食事に利用しています。
母は足が悪くて買い物も難しいです。食材宅配サービスでも良かったのですが、火を使わずにレンジでの解凍で食事が準備できる点で便利だと思い利用しました。

1食で主菜に加えて副菜も2〜3品付いてくるので、自分で作るよりも内容が充実していると喜んでくれています。
味も出汁が効いていて美味しいとのこと。また食材の固さも配慮されているということで、大きさや食べやすさも丁度良いと言ってくれてホッとしています。
通常メニューを利用していますが、メタボが気になり始めた夫のダイエット食としても利用してみようかと考えています。

※体験による個人の感想です。

ウェルネスダイニングの各コースの特徴・価格・値段

ウェルネスダイニングの宅配食コースは

  • 厳選栄養バランス気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分制限気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食

という6つのコースに分かれています。
いずれも冷凍で宅配され、約3ヶ月保存が可能。
どのコースも管理栄養士が監修しているので安心です。

厳選・栄養バランス気配り宅配食

1食あたり10品目以上の食材を使った栄養バランスにこだわった食事メニューで、国産中心の食材を使用、調味料にもこだわって仕上げた毎日の健康に嬉しいメニューです。
1食あたりのカロリーは300kcal前後、塩分は2.5g以下に抑えられています。

  • 7食セット:4,600円(税別)
  • 14食セット:9,100円(税別)
  • 21食セット:13,500円(税別)

6つのコースの中で一番美味しいと感じるかもしれません。栄養制限は必要なく、忙しい時の時短食として活用したい方にイチオシのコースです!

健康応援気配り宅配食

一般的な栄養バランスで作られたメニューで、外食ばかりで栄養バランスの偏りが気になっている人の食事メニュー改善におすすめ!
摂取カロリーが気になる方、体型を維持したいといった方にに喜ばれているコースで、1食あたりのカロリーが300kcal以下、塩分は2.5g以下に抑えられています。

  • 7食セット:4,300円(税別)
  • 14食セット:8,500円(税別)
  • 21食セット:12,600円(税別)

カロリー制限気配り宅配食

カロリーを制限しながらダイエットに励む方にぴったりのコースです。
1日の摂取カロリーを制限しながらも、栄養不足にならないような献立で構成されています。
カロリー制限だからといって味気ない料理にならない工夫がされているのも魅力。
魚料理・肉料理など、満足度の高いカロリー制限中の食生活をサポートしてくれます。
1食あたりのカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下に抑えられています。

  • 7食セット:4,500円(税別)
  • 14食セット:8,800円(税別)
  • 21食セット:13,000円(税別)

塩分制限気配り宅配食

塩分の摂りすぎは現代人の健康対策のテーマとも言われています。
特に日本人は塩分を摂り過ぎな傾向もあるそうです。
減塩食は美味しくないイメージがありますが、このコースでは香辛料や出汁を生かして味わい深い料理に仕上げられているので塩分制限中でも大満足なゴハンが食べられます。
1食当りのカロリーは300kcal以下、塩分は2.0g以下に抑えられています。

  • 7食セット:4,500円(税別)
  • 14食セット:8,800円(税別)
  • 21食セット:13,000円(税別)

たんぱく&塩分制限気配り宅配食

塩分・たんぱく質・カリウムに配慮した制限食コースです。
たんぱく&塩分制限を同時に配慮した料理を自分で用意するのはとても大変。
このコースなら管理栄養士による細かな栄養バランスの工夫によって、食事療法を自宅で行いたい方をサポートしてくれます。
1食当りのカロリーは300kcal以上、塩分は2.0g以下、たんぱく10g以下、カリウム500mg以下に抑えられています。

  • 7食セット:4,800円(税別)
  • 14食セット:9,400円(税別)
  • 21食セット:13,900円(税別)

糖質制限気配り宅配食

糖質摂取量を管理して健康維持したい方や、糖質制限ダイエットに取り組んでいる方におすすめのコースです。
持病を持っていて、糖質制限が必要な方にも愛用されています。

糖質制限はもちろん、塩分摂取量にも配慮されながら、肉料理・魚料理など満足度にもこだわって作られているので飽きがこないのがうれしいポイント。

  • 7食セット:4,800円(税別)
  • 14食セット:9,400円(税別)
  • 21食セット:13,900円(税別)
糖質制限弁当宅配おすすめランキング【通販で買える低糖質食まとめ!】

低糖質ごはん・低糖質味噌汁・低タンパクごはん

ウェルネスダイニングでは食事制限中に便利な「低糖質パックご飯」「低糖質味噌汁」も用意されています。
ウェルネスダイニングのお弁当はおかずが1つのトレーにセットされた形で届きますが、ごはんと味噌汁はセットには含まれていません。
ご飯や味噌汁でも糖質や塩分対策をしたいという方は別売りのパックごはんも一緒に購入すると便利です。

レトルトごはんは、市販されているパックごはんと同様に「レンジで温めるだけ・味噌汁はお湯に溶かすだけ」なので、準備に手間はかかりません。

パックごはんの種類は

  • 低糖質・低カロリーごはん
  • やわらか発芽玄米ごはん
  • 1/35低たんぱくごはん
  • 魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

味噌汁はトクホの味噌汁です。

低糖質・低カロリーごはん

1食分150gで糖質22%オフ・カロリー23%オフ・食物繊維は一般的なお米の8倍という低糖質・低カロリーごはんです。
通常のごはんと変わりなく食べられる味わいでしっかりと糖質やカロリー制限をサポートしてくれます。
さらに不足しがちな食物繊維も補える(1パック当り4g)のも嬉しいポイントです。

  • 12食セット:2,340円(税別)
  • 24食セット:4,320円(税別)
  • 36食セット:5,940円(税別)

やわらか発芽玄米ごはん

玄米100%ですが、食べやすさにもこだわっているパックごはんです。
一般的な白米よりも食物繊維は4.6倍、ビタミンB1も7.3倍含まれていて、ギャバも7mgも含みます。
ふっくらの秘密は宮城県産ひとめぼれの発芽玄米に少しだけ宮城県産みやこがねもちの発芽玄米を配合し、玄米100%のままふっくらもちもちを実現しています。

  • 12食セット:2,160円(税別)
  • 24食セット:3,960円(税別)
  • 36食セット:5,400円(税別)

1/35低たんぱくごはん

ウェルネスダイニングの「1/35低たんぱくごはん」は消費者庁許可の病者用食品の低たんぱく質食品に認められた、特別用途食品の腎疾患患者用食品です。
ごはん150g当りのたんぱく質0.11gカリウム0.3mgリン18mgなので、主食も低たんぱくに制限したい方におすすめです!

魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん

低たんぱくでも美味しくごはんを食べたい方におすすめなのが「魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん」です。
「制限中でも美味しいごはんを食べたい!」という方はとても多いですよね。
低タンパクごはん150g当りの栄養は、たんぱく質0.45g、カリウム1mg、リン25mgとなっています。
・30食セット:6,800円(税別)

トクホの味噌汁

ウェルネスダイニングの味噌汁は食後の糖の吸収をゆるやかにする難消化性デキストリンを配合したトクホの味噌汁です。
難消化性デキストリンは原料がとうもろこしを用いた「でん粉」が原料の水溶性食物繊維です。
高い安全性と優れた生理機能を持つことから多くのトクホ食品に使用されています。
白みそ・赤だし・合わせの3種類がセットになっているので、毎日飲んでも飽きがこないのもおすすめポイントです。

  • 15食セット:2,400円(税別)
  • 30食セット:4,500円(税別)
  • 60食セット:8,400円(税別)

制限食が15分で作れる冷凍ミールキット「制限食料理キット」

レンジで温める冷凍食品や冷凍弁当が苦手という人に嬉しい冷凍ミールキット「制限食料理キット」が新たに追加されました。

カロリー・糖質、塩分、たんぱく質といった食事制限に対応した手作り感のある食事が15分以内で作れます。1人前メニューなので、一人暮らし、家族に一人だけ食事制限が必要という時にとっても便利。

制限食料理キットのポイント

  • 面倒な食事管理の負担を減らしてくれる制限食に対応した冷凍ミールキット
  • カロリー・糖質制限、塩分制限、たんぱく質制限、バランスメニューの4つのコースから選べる
  • 下ごしらえ済み食材が届き15分以内で完成
  • 包丁やまな板いらず不要。フライパン、お鍋があれば作れる簡単調理
  • 主菜+副菜1品のセット
  • 作りたての食事が用意できる
  • 1人前で使い勝手が良い
  • ゴミが少なく、洗い物も減らせる
  • 冷凍でのお届けで賞味期限は3ヶ月以上
  • 7食4,800円〜
  • 初回送料無料、定期便なら2回目以降も送料半額、14食なら送料無料
  • 調理に便利な1人前用のフライパンプレゼント

制限食料理キットの価格

コース7食14食2人用(7食☓2)
カロリー&糖質制限4,800円9,500円9,500円
塩分制限4,800円9,500円9,500円
たんぱく&塩分調整4,900円9,700円9,700円
栄養バランス4,800円9,500円9,500円

※税抜価格 

編集部

面倒な食事管理をせずに、しかも作りたてで食べてもらえるので家族に一人だけ食事制限が必要な時にも満足してもらえると思いました!制限食専門の宅配食サービスということもあって、味付けや調理に工夫さされているので、自分で作るよりも手の込んだ食事が簡単に作れるのはとっても助かります♪
ウェルネスダイニングの制限食料理キットの口コミ&実食レポ

ウェルネスダイニングの利用方法・注文手順

ウェルネスダイニングを利用するには、「公式サイト上でユーザー登録して注文をする方法」と「フリーダイヤルでの電話申込み」があります。

電話では商品についての問い合わせもでき、利用に関する質問にも答えてくれます。
筆者も利用前にフリーダイヤルで問い合わせをしましたが、電話に対応してくれたのはウェルネスダイニング所属の栄養士さんでした。
どのコースが良いか悩んでいる場合は、電話で栄養士さんに相談してから決めるのもおすすめ。

一方、注文したいコースが決まっている場合は、公式サイトから注文する方が簡単です。

ウェルネスダイニングの公式サイトで欲しいコースをショッピングカートに希望商品を入れて購入画面に移動すると、ユーザー登録画面に移動します。

※クーポンコードの入力枠がありますが、現在は新規発行・配布はしていません。

次に「お届け希望日」や「アンケート」に答えつつ購入ステップを進めます。

「次へ」を押すと注文確定画面に移動します。

注文が確定すると、自分のメールアドレス宛にメールが届きます。
基本的には注文から5日前後での到着です。

会員登録は必要?リピート購入するなら次回から住所入力不要になるので便利!

購入時、会員登録せずに購入することも可能ですが、決済時と同時に会員登録すると次回購入時の住所入力の手間などを省略できるメリットがあります。

「会員登録をしたら自動的に定期便扱いになるのか?」と少し不安に思ったので、コールセンターに電話して確認しましたが、「会員登録すること」と「定期便でのお届け」はまったく別ものとのことでした。
そうりゃそうですよね…。

今回は、今後も利用する可能性もあったので、会員登録して注文をしました。

ウェルネスダイニングの定期便の特徴・メリットはたくさん!

ウェルネスダイニングの定期便は毎回の注文の手間を省いて利用できるサービスです。
「毎日一食ずつ食べたいから毎週1回届けて欲しい」という場合は、定期便で申し込んでおけば毎週注文手続きしなくても自動的に配送してくれるので便利。

定期便といっても利用回数縛りなどの条件はなく、いつでも電話・メールで配達ペースの変更や定期便の休止・解約が可能なのでストレスはありません。

他にも、定期お届け便で注文するメリットは

  1. 毎回の配送料が通常700円の半額350円になる
  2. 管理栄養士による栄養相談が無料
  3. 摂りすぎ防止器3点セットプレゼント

という特典が付いています。

管理栄養士による食生活の栄養相談も無料で対応してくれます。


また、低糖質・低カロリーごはん、やわらか発芽玄米ごはん、1/35低たんぱくごはん、魚沼産コシヒカリ100%の低たんぱくごはん、トクホの味噌汁は定期配送で注文すると送料が無料になります。

定期便の申し込みは、以下の手順で完了します。

  1. 注文したい食事コースを選択
  2. 1回あたりの配送食数(7食・14食・21食)を選択
  3. お届け間隔(毎週1回・隔週1回・3週間に1回・月に一回)を選択

ウェルネスダイニングは初回購入なら送料無料!

荷物を受け取る女性
ウェルネスダイニングは通常送料700円がかかりますが、初めて利用する場合は送料無料になります。
お弁当の味や、各コースの食事内容を味見してみたい方は、通常よりも割安に試せるのでおすすめです!

ウェルネスダイニングの送料は通常700円・定期便なら350円!

ウェルネスダイニングの送料はその都度注文の場合、一律700円(税別)です。
定期お届けは半額の350円(ごはんと味噌汁は送料無料)となります。
初めての方はお試しとして送料無料で注文できます。

ウェルネスダイニングの支払い方法は3種類・後払いも可能!

ウェルネスダイニングの支払い方法は3つ用意されていて、

  1. 郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)※手数料無料
  2. 代金引換 ※代引き手数料324円
  3. クレジットカード

以上の3つがあります。

ネットショッピングでいつもクレジットカードでの支払いを選択していましたが、今回は後払いを試しに選択してみました。

払込用紙が商品と共に同封されているので、コンビニ・郵便局で支払いを済ませます。
クレジットカードでの通販利用に慣れていると後払いを払い忘れそうになるので、そこは注意ですね笑


精算期限は、払込み書の発行日から2週間以内です。

ウェルネスダイニングの宅配食事7食セットを体験!

ウェルネスダイニングの宅配弁当で一番最初に体験したのは、「カロリー制限気配り宅配食7食セット」です。
初めての利用だったので初回送料無料で購入できました。

  • 食事の準備の手間
  • 美味しさ・食べやすさ
  • 後片付けの面
  • 価格と内容のコスパ
  • メリット・デメリット

という面を中心にチェックしながら実際に試食して気付いたことを体験談としてレビューしていきます。

カロリー制限気配り宅配食7食セットをレビュー!


※画像:ウェルネスダイニング公式サイト
今回注文した「カロリー制限気配り宅配食7食セット」はカロリーを制限したい人向けのメニュー。
他にもたくさんのコースがありましたが、産後ダイエットに遅れをとっている管理人としては自然にカロリー制限ができるということでこのコースを選択。
1食当りのカロリーは240kcal前後、塩分は2.5g以下のコースです。

カロリーが低い食事を自分で作るとなると味気なくなってしまいがちなので、ウェルネスダイニングのお弁当に期待大…!

注文してから何日で届く?カロリー制限気配り宅配食7食セットが到着

ウェルネスダイニングの公式ホームページ上から注文して、自宅に到着するまで5日間でした。
他のネットショッピングよりも時間がかかる…という印象です。

実際に届いた荷物はこちら↓

縦長のダンボールで、配送はヤマト運輸でした。

今回注文したカロリー制限気配り宅配食7食セットのステッカーが貼ってあります。

ウェルネスダイニングは冷凍タイプの宅配食なので、冷凍便での配送です。
受け取り後は冷凍庫で保存が必須。


カロリー制限気配り宅配食7食セットのメニュー内容は?

箱を開封すると納品書とウェルネスダイニングの資料、今回のカロリー制限気配り宅配食7食が入っています。

こちらがウェルネスダイニングに関する資料です↓

今回はクレジットカード払いではなく後払いを選択したので、後払い用の払込用紙請求書が入っていました。

ウェルネスダイニングの請求書

ウェルネスダイニングの後払い払込書

↓こちらはお弁当を美味しく温める方法の解説書。電子レンジでの温めだとしてもコツがあるとのこと。実際、書かれているコツを守って温めると美味しさが違いました…!

↓定期お届けの案内の書類。今回はその都度購入でしたが、定期便の利用方法が記載されたチラシが入っています。

裏面は、ウェルネスダイニングに寄せられる「よくある質問」や「定期お届けのメニュー」「お届け方法」に関する内容でした。

下の写真はウェルネスダイニング所属の管理栄養士さんの挨拶とメニューに関する解説をした用紙です。

ウェルネスダイニング 管理栄養士の挨拶

いくつかの書類の下にお弁当が入っています↓


7食の冷凍おかずが重なって梱包されていました。コンビニのお弁当と同様にワンプレートにおかずが盛り付けられています。

ダンボールの中身がこちら↓

下記の写真のように冷凍されている状態です↓

 

カロリー制限気配り宅配食7食セットを試食!

電子レンジで温めて、さっそく食べてみました。
温め時間は、500Wの電子レンジなら約5分。600Wなら約6分で完了!

サワラのもろみ焼き弁当

まず食べてみたのは「サワラのもろみ焼き弁当」です。
カロリーは1食あたり241kcalとなっています。

主菜の魚料理と、和食惣菜がセットになっています。

サワラはホロホロとやわらかくほぐれるので年配の方でも楽しめる食べやすさ。
筑前煮もごぼうやれんこんも素材の食感は残しながら柔らかく食べやすかったです。

卯の花は自分で作る機会が少ないので久々に食べてみると美味しい!と感動。おからも美味しいですが椎茸や人参、刻み揚げなどが入っていて美味しいかったです。

「さつまいもの甘露煮」が優しい甘さで、他の惣菜との対比のせいかとっても美味しかったです。

サワラのもろみ焼き弁当を実食!【ウェルネスダイニングの実食レポ!】

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当は洋食風に仕上げたセットです。
1食あたり255kcalです。

「肉料理はちょっと重たい…」と感じる方でも食べやすく、満足感が得られるのでは?と感じました。

レンジで5分加熱後の様子↓

トレイのままで食べても良いですが、品数も多いので器に盛り付けると見栄えも良くなります。おかずのバリエーションが豊富にも見せられるので夕食にも◎

「シルバーのムニエル」は白身の淡白さとデミグラスソースが合わさって濃厚さも感じつつさっぱり食べられる味わい。

「マカロニサラダ」は塩分控えめで優しい味です。

「中華風かに玉」は量が少なかったのでちょっと寂しかったです(笑)ですが、味自体は甘みとカニの風味が感じられる美味しさでした!

シルバーのムニエルデミグラスソース弁当を実食!【ウェルネスダイニングの実食レポ!】

チキンステーキ(おろしポン酢)弁当

次は、「チキンステーキ(おろしポン酢)弁当」です。
個人的には今回の7食セットの中では1番ボリューム感があるように思いました。

それでも1食当り227kcalなので低カロリー。
ダイエット中でもお肉が食べたくなった時に嬉しいメニューだと思いました!

主菜は「チキンステーキ」。
副菜は「かぼちゃサラダ」「麻婆豆腐」「ひじき煮」という内容です。

かぼちゃサラダはトロトロな状態で意外な美味しさ。
麻婆豆腐は辛さは控え目でひき肉の味わいを感じられる仕上がり。
ひじき煮も程よい甘さという感じです。

食材の固さを感じない献立なので、ご年配の方で噛む力が弱い方でも楽しめると思います。

「和風のチキンステーキ」も食べやすい固さで、自然な塩味と大根の風味、ポン酢のさっぱり感があって食べやすかったです。

チキンステーキおろしポン酢弁当を実食!【ウェルネスダイニングの実食レポ!】

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当

次は「煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当」です。
個人的には一番味が好みでした!
1食あたり241kcalと低カロリーながら大満足。自分でも作れないかな?と思うほど美味しかったです。

主菜「煮込みハンバーグ」、副菜「鶏ごぼう」「だし巻き卵」「二色豆「のセットです。

煮込みハンバーグは柔らかくて美味しかったことに加え、個人的には副菜がいい感じです♪

食べやすさに配慮された「鶏ごぼう」、みりんの優しい甘さと出汁を感じられる「だし巻き卵」、「黒豆と白花豆の二色豆」も程よい甘さでとっても美味しかったです。

煮込みハンバーグと鶏ごぼう弁当を実食!【ウェルネスダイニングの実食レポ!】

焼き餃子弁当

「焼き餃子弁当」のセットは、ダイエット中やカロリー制限中には嫌煙しがちな餃子がメニューに入っていたので、ダイエット中でも食べられたことが嬉しかったです。

餃子は皮が炭水化物なので嫌煙していましたが、餃子をちゃんと調べてみると、栄養バランスが良い完全食とも言われているようです。食べ過ぎなければダイエット中でも食べていいとが分かりました。

焼き餃子弁当は「餃子」と「ザーサイ」「中華風かに玉」「春巻き」「男爵ポテトサラダ」のセットで1食あたり255kcalです。

ダイエット中でも中華風料理を楽しめるセットでした。ごはんがすすむ味なので注意が必要です(笑)

個人的には、甘さを感じられる春巻きが好みでした。冷凍されていたのに春巻き感がしっかりあって、脂っぽくないのも良かったです。

焼き餃子弁当を実食!【ウェルネスダイニングの実食レポ!】

赤魚の塩焼き弁当

次は「赤魚の塩焼き弁当」です。
「赤魚の塩焼き」「ザーサイ」「紅あずまサラダ」「キャベツと鶏肉の中華炒め」「サラダ餃子」のセットで、1食当り226kcalでした。

「赤魚の塩焼き」は今まで食べた経験が無かったのですが、素材の良さを感じる食べやすさで美味しかったです。身もホロホロと食べやすい柔らかさでした。
「キャベツと鶏肉の中華炒め」は野菜がたっぷりでヘルシー。

また、「紅あずまサラダ」はクリーミィな甘さでとっても美味しかったです。

今回食べていて思いましたが、ウェルネスダイニングのお弁当は、主菜が美味しいのは勿論ですが、副菜が美味しく良いアクセントになっていて満足度が高くなる印象があります。

赤魚の塩焼き弁当を実食!【ウェルネスダイニングの実食レポ!】

和風ハンバーグ弁当

「和風ハンバーグ弁当」は男性にも嬉しい肉メインの献立だと思いました。

「和風ハンバーグ」「オクラの胡麻和え」「キャベツ・人参・ウインナーのカレー風味ソテー」「ジューシーシュウマイ」のセットで1食あたり264kcal。
今回の7食セットの中では一番カロリーが高い献立です。

それでも264kcalなので、ご飯と汁物と合わせても1食400Kcal以下にカロリーを抑えることも簡単。

和風ハンバーグは、ほのかに香辛料の風味が感じられるのでご飯が進みます。(食べ過ぎ注意ですね)

シュウマイもお肉なのでダイエットを頑張る方にとってはご褒美的な献立だなーという印象です。
オクラの胡麻和え、カレーソテーはとってもヘルシーでさっぱりとした味わいで食べやすいです。カロリーは高い献立ですが、女性も満足できる内容でした。

副菜一つ一つの量は控えめですが、主菜に加えて3品入っているので満足度は高め。

和風ハンバーグ弁当を実食!【ウェルネスダイニングの実食レポ!】

ウェルネスダイニングを体験した感想・とにかく楽ちん!忙しいときは特に便利

温め時間は約4分&準備と片付けの手間が軽減!

宅配食はごはんの準備の手間を軽減できるのも魅力。
電子レンジで解凍・温めるだけで準備が終えられるので、手間はほぼ無いです。

電子レンジの温めは500Wで約5分、600Wで約4分ほどで解凍が済みます。
美味しく温め方コツ・ポイントが書かれた用紙はこちら↓

解凍が済んだらプレートのまま食べても良いですし、管理人のように器に盛り付けてもオーケー。
プレートのままだと侘しい…と感じる方は器に盛り付けるのもおすすめ。
主菜と副菜合わせて4品のおかずなので、自分で作るよりもおかずの品数が多いかもしれませんね。

トレイのまま食べれば洗い物が出ないので、片付けの手間も省けるのも魅力です!

食事制限にも、健康管理したい高齢者の食事にもおすすめ!

ウェルネスダイニングのメニューはすべて管理栄養士による監修で作られたメニューとなっているので、栄養バランスはバッチリ。
特に、今回試食したカロリー制限コースのように、栄養バランスに配慮しながら低カロリーなメニューは食事制限中に大助かりです。

↓こちらは管理栄養士さんからのご挨拶の書面です。


今回実食してみて感じたのは、主菜の印象は味は少し薄めな印象でしたが、素材の味や出汁・調味料を工夫して味気無さを感じさせない料理に仕上げられていることです。

副菜も手を抜いていないと感じる美味しいおかずが多く、ボリューム感やカロリーの面も考慮すると1食の満足度はとても高かったと思います。

食材の固さ・食べやすさは、どのメニューもご年配の方でも食べやすいと思います。それでいて、どれも食材の食感は残しつつも食べやすいのが印象的でした。

ウェルネスダイニングでは、噛む力や飲み込む力が衰えてきたという方向けの別サービス「やわらかダイニング」も提供しています。
もっと柔らかい食事の宅配をお探しの場合はやわらかダイニングをチェックしてみてください。

後片付けは簡単?ゴミの量は?

お皿に盛り付けず、プレートのまま食べた時には容器を洗ってプラスティックゴミで出せるので片付けの手間はほぼゼロ。

食材を器に盛り付けて食べた場合でも、料理作ったときと比べると鍋やフライパンを使わない分、洗い物は通常よりも断然少なく済みます。
↓の写真は、食べ終わって洗った後のプレートです。
このままプラスティックゴミとして出します。

自炊と比べて価格は安い?コスパはいい?

食費の節約麺・コスパで考えてみると、個人的にはウェルネスダイニングを利用した方が安上がりになる、と思う点がいくつかあります。

もちろん、自分で作ったり、スーパーなどのお弁当の方が安いのはありますが、ウェルネスダイニングのお弁当は「制限食」ということがポイントです。

今回の「カロリー制限気配り宅配食7食セット」は税抜きで4,500円なので、1食あたりは約643円ほど。
コンビニやお弁当屋さんのお弁当の方がご飯がついても安く済みますが、ウェルネスダイニングのお弁当なら1食あたりのカロリーが約240〜260kcal程度に設定されている上、主菜1品・副菜3品の献立の中で使われている食材は多いんです。

しかも毎週献立は変わりますし、すべてのメニューが管理栄養士監修と栄養面はバッチリ。

自分でカロリーコントロールをせずにカロリー制限ができるので、自分で料理を作ったり食材を選んだりする手間やカロリー管理の知識を得る時間などを考えると、時間や負担もすべてカットできるのは魅力

ダイエット中は運動やトレーニングなどに時間を割くことも多いので、料理をする時間も省きたくなります。レンジで温めるだけで毎食食べられるのはかなり便利なので、時間コスト的にも納得できる面が多いと思います。

また、他のコースにはたんぱく質制限・糖質制限などのメニューも用意されています。
特にたんぱく質制限食は栄養学の知識がない人が、毎食違うメニューを考えるのは大変です。
その中で栄養バランスにも配慮するのは至難の業。
これらの負担を解消してくれる点で気持ちの面でゆとりは大きいと思います。

メリット・デメリットは?

ウェルネスダイニングの宅配食事を実際に注文、試食してみて感じたメリット・デメリットをまとめました。

ウェルネスダイニングのメリット

  • 簡単準備で制限食が用意できる(ごはん・汁物の量を調節して1食400〜500kcalに抑えることも可能)
  • 制限食メニューも豊富なので食事に制限がある方に役立つサービス
  • 食材の食べやすさとやわらかさにも配慮されているが、やわらかすぎるということがなく、20〜30代の方でも問題なし
  • カロリー制限食はカロリーを抑えながらも満足度に配慮した献立が多かった
  • 献立のおかずごとに原材料が分けて記載されているので、1品1品に何が使われているのかチェックできる
  • 管理栄養士にいつでも栄養相談ができる
  • メニューがシンプルでわかりやすく目的のメニューにたどり着きやすい
  • 糖質やたんぱく質、塩分に配慮したごはん・味噌汁も注文可能なので、ウェルネスダイニングだけで食事制限を終えられる
  • 送料は定期お届けでは半額の350円となり、通常購入でも一律700円となるので、済む地域によってコストが増加することが無いのは好印象

ウェルネスダイニングのデメリット

  • 食事の準備は簡単だけど各食でプラスチックゴミが出る
  • 7食セットなら問題はないけど、14食、21食となると冷凍庫内を圧迫する量
  • 冷凍おかずなのでレンジでの解凍が必要となり生野菜系食材は無し
  • 7食の中で副菜がかぶることがあるので、長く続けると気になるかもしれない
  • 献立によって主菜のボリューム感が少ないものもある

今回の試食で感じたメリット・デメリットでした。

ウェルネスダイニングお試し利用後の勧誘はある?

ウェルネスダイニングの初回お試しを利用しましたが、その後は電話などでの勧誘はまったくありませんでした。しつこくなくてもいきなり電話が来るのはちょっと煩わしいと感じてしまうこともありますので、勧誘の電話が来ないのは好印象です。

ウェルネスダイニングのメルマガ

ユーザー登録時に設定したメールアドレス宛にはウェルネスダイニングからの健康コラムを中心としたメルマガ(管理栄養士からのあったか健康通信)が不定期で届きます。

実際に届いた内容をチェックしてみると、食生活に関するアドバイス、制限食が必要な方向けの知っておきたい情報など、毎回、管理栄養士が書いたコラムが届きますので、健康に気を配りたい方にとって役立つ情報が得られます。

ウェルネスダイニングのクーポンコードの入手方法は?

ウェルネスダイニングは、購入価格から割引されて購入できるクーポンコードがあります。

このクーポンコードはすでに一度購入した方に向けて不定期で発行されていたものです。
現在は発行していないようですが、今後、DMやメールで届く可能性のあるので、まずは一度購入してウェルネスダイニングの会員になっておくのがおすすめ。

ウェルネスダイニングのクーポンコード入手条件ウェルネスダイニングのクーポンコードの入手条件【割引価格で購入するには?】

 

まとめ~充実した制限食メニューとサポートの充実が魅力

ウェルネスダイニングの「カロリー制限気配り宅配食7食セット」を実際に注文して食べてみた体験談をレポートしました。

ウェルネスダイニングのお弁当は「制限食」としてはもちろん、30代以降の健康食・ダイエット食としても役立つと感じたのが率直な感想です。

管理人自身も育児をしながら産後ダイエットに取り組む根性が無い、、ということもあって、食費は少し高くなりましたがこのお弁当を試すことになりました。

ご飯と味噌汁をあわせて1食500kcalほどに抑えることができ、目的達成にも役立ってくれました。
1日のうち1食を置き換えるだけで大幅にカロリーダウンができ、実際に減量ができたのも今回の嬉しい結果です♪

レコーディングダイエットを取り組みたい方にも1食のカロリーが明確なので目標まで頑張れると思います。

濃い味が好きな人が食べると、全体的にあっさり系に仕上げられているので若干物足りないかもしれません。普通の好みの人だったら全く問題ないと思います。

ただ、このボリューム感でカロリーが240kcal前後に抑えられているの?と思わせてくれる献立もあるので、自分で作るよりも圧倒的に満足度は高かったです。

食事の内容に気を使う必要がある方、制限食を勧められている方、食事制限が必要なご家族が居て一人分だけ別の味付けや献立を作っているという方には、かなり便利なサービスだと思います。

ウェルネスダイニングのメリットは

  • 栄養バランスを考える必要が無い
  • 制限食でも満足度の高さにこだわり
  • 冷凍で食べたい時に食べられる
  • メニューが幅広いので飽きずに続けられる
  • 食生活の相談にも対応

という点が最大の魅力だと思いました。

電話(フリーダイヤル)で、栄養相談や問い合わせできること、親切に対応くれるのも魅力。

ご家族の中で食事制限が必要な方で、毎日の食事作りにお悩みの方は一度ウェルネスダイニングをチェックしてみてください!

\ 公式サイトでCHECK! /
公式ページはこちら

また、ウェルネスダイニングの別のメニューを実食した際には体験談として引き続きレポートしていきます!

宅配食事おすすめランキング【スタッフ厳選おすすめ宅食・宅配惣菜比較】