特集・コラム

産後宅配弁当おすすめ8選【こだわりママも納得のお弁当を紹介!】

出産を控えたプレママやママのあなたは、産後の食事の支度について何か対策をしているでしょうか?
かつての私がそうだったように、「産後の食事くらい何とかなるでしょう」と思う方もいるかもしれませんが、これがものすごく大変なんです!

出産は身体に大きな負担がかかっており、特に産後1か月程度はできるだけ安静にすることが大切です。

産後の食事づくりは大変!サポートに宅配弁当を検討しよう!

とはいえ、赤ちゃんのお世話に待ったはなく、昼夜を問わず泣く赤ちゃんを抱っこし、オムツを替え、授乳を繰り返す生活はしばらくの間続きます。
この時期にママの養生のためにできることは、赤ちゃんのお世話に専念できるよう、できる限り家事の負担をなくすことです。

特に自分や夫の食事の準備は、産後のママにとっては負担のかかる家事です。
ママはできるだけ体を休めながら、栄養のある食事を摂り、忙しいパパも簡単においしい食事を摂る、そのためには、宅配弁当を検討してみるのも一案です。

今回は、妊婦さんや産後の食事サポートにおすすめの宅配弁当についての情報を紹介します。

産後におすすめのお弁当を先にチェックする!

先輩ママの体験談から見る産後の食事問題と解決法


まずは、先輩ママ達の産後の食事に関する体験談から見てみましょう。私がこれまでに出会ったたくさんのママ達の実体験や解決法について紹介します。

先輩ママへ質問 ①産後の自分や夫の食事はどのようにしていた?

先輩ママ達は産後の食事をどのように工面していたのかをまとめました。

・産後は実家や義実家にしばらく滞在し、料理を作ってもらった
・実母や義母に自宅まで手伝いに来てもらった
・夫が夕方に帰宅して家事を手伝い、後でもう一度会社へ行っていた
・夫の帰宅時にお惣菜などを買ってきてもらった
・自分は家にあるもので済ませ、夫には外食して帰ってきてもらった
・宅配弁当を利用した

やはり里帰り出産をするママが多い他、夫の実家のお世話になるママもいました。
実家を頼れない場合は、夫の協力が不可欠になります。

残業を切り上げることが難しいパパの場合、夕方に一度帰宅して家事を手伝い、夜はまた会社に戻って仕事をする、という方もいました。
また、私のまわりにはいませんでしたが、

・夫が育児休暇を取得する
・産後ドゥーラ(産後のママをケアする専門家)を依頼する

という方法もあります。

先輩ママへ質問②産後の自分や夫の食事で困った経験はある?

続いて、産後の自分や夫の食事で困った経験があるかどうかについてもまとめました。

・夫には妻の実家で夕飯を食べてもらっていたが、夫が気疲れしていた
・おばあちゃんの負担が大きくなり、疲れさせてしまった
・自分でご飯づくりをしていたが、体力的につらかった

産後に自分でご飯を作るのはママにとって負担であり、実家を頼れるのは非常に心強いものです。

しかし、妻の実家であれば夫が気を遣ってしまうという声もありました。
また、おばあちゃん(実母や義母)の負担が大きくなり過ぎて疲れさせてしまったという体験談もありました。

おばあちゃんの負担については、つい見過ごされてしまいがちなように思います。
出産や子育てにおいて、家族に頼るのはとても大切なことですが、家族の誰かが無理をし過ぎなくても済む方法を探すことも、時には必要なのかもしれませんね。

産後の食事に宅配弁当をおすすめする理由

産後の食事について、特におすすめしたいのは「宅配弁当」という選択です。

宅配弁当は、「実家を頼らない場合の自分や夫の食事」はもちろん、「里帰り出産する間の夫の一人の食事」や、「実家を頼る場合の(特におばあちゃんの)負担軽減のための食事」としても便利です。
産後のママは、とにかく体を休めながら、体力回復や母乳のためにしっかり栄養を摂ることが大切です。

しかし、だからといって、ママの代わりに家族の誰かが無理を重ねてしまうと、家族が体調を崩してしまうこともあるかもしれません。
産後は、家族や周りの人と協力しつつ、誰かの負担が大きくなり過ぎないよう、宅配弁当のような外注サービスを取り入れることも一つの方法ではないでしょうか。

ちなみに、私の場合は里帰り出産でした。
里帰りの間、産前は切迫早産になったり、産後は赤ちゃんが入退院を繰り返したりと、私の母には大変な苦労をかけてしまいました。また、夫も不便な生活を続けていました。

毎日の食事は私と母が交代で作っていましたが、自炊はとても大変だったというのが本音です。
あの頃、もしも実家や夫が宅配弁当を利用していれば、自分や家族の負担は随分軽減できたのではないかと思います。

そんな私の経験から、これから出産をされる方には、「産後の家事は身内だけで抱え込まず、利用できるものは利用しましょう!」と心からお伝えしたいと思います。

産後の宅配弁当の選び方は?

宅配弁当をあまり利用しない方は、外注のお弁当に「カロリーが高い」「味が濃い」「添加物が多い」「おいしくない」といったデメリットを連想する方もいるかもしれません。
しかし、今は味や品質、ヘルシーさにこだわった宅配弁当が続々登場しています!
宅配弁当はたくさん種類があるので、ここでは、産後の宅配弁当を選ぶ時のチェックポイントについて紹介します。

・配達可能なエリアか
・注文サイクルは理想的か
・栄養バランスは良いか
・産地や無添加にこだわりたい場合は確認しよう
・続けられる価格か
・冷凍弁当or冷蔵弁当or冷凍のお惣菜のどれを選ぶか
・食べる人の好みや目的に合うメニューか

自宅は配達可能なエリアか?

宅配弁当には配達対象エリアがあり、全国対応のサービスもあれば、一部の地域に限定したサービスもあります。
全国対応といっても、すべての地域で利用できるとは限らないケースもあるので、各社の公式サイトなどで確認しましょう。

注文サイクルは理想的か?

宅配弁当のお届けサイクルは、定期コースのみ、1週間ごとの注文など、注文サイクルが決まっている場合と、自由に注文できる場合とがあります。
利用する方の生活サイクルに合うサービスを活用しましょう。

栄養バランスは良いか?

宅配弁当は種類によって栄養へのこだわりも異なります。
産後の食事には、栄養士が献立を考案したものなど、栄養バランスの良いお弁当がおすすめです。

産地や無添加にこだわりたい場合は確認しよう

お弁当に使われている食材の産地や原料の添加物が気になるというママもいると思います。

そのような方には、国産食材を使った宅配弁当や、保存料や合成着色料不使用の宅配弁当などもあります。各会社の公式サイトなどで確認ができます。

続けられる価格か?

宅配弁当の値段は、お弁当代だけでなく、送料や入会金は必要か、定期割引はあるか、なども注意して選ぶ必要があります。
また、「宅配弁当は自炊よりも食費がかかりそうで心配」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

しかし、中には1食あたり300円台~とコスパの良いお弁当もあります。
さらに言えば、夫が毎日外食をしたり、毎日お惣菜を買ってきたりすることに比べると、宅配弁当の方が安くて食生活も偏らずに済む、という場合もあるかもしれません。
パートナーや家族とよく相談してみましょう。

冷凍弁当or冷蔵弁当or冷凍のお惣菜のどれを選ぶか?

宅配弁当は、大きく分けると、

・冷凍状態で届き、賞味期限が長い「冷凍弁当」
・冷蔵や常温で届き、届いたその日に食べる「冷蔵弁当」
・お弁当容器ではなく、1品ごとに個包装で冷凍された「冷凍惣菜」

という3つのタイプがあります。
また、冷凍弁当と冷蔵弁当には、「おかずのみのタイプ」と「ごはん+おかずがセットになったタイプ」とがあります。
保存できる期限が長いけれど解凍する必要があるのは冷凍弁当や冷凍惣菜です。

一方、届いてすぐに食べられるけれど賞味期限が短いのは冷蔵弁当です。
冷凍総菜は、好きなおかずを好きな時に自由に組み合わせて食べられるというメリットもあります。
どのタイプがもっとも使いやすいかを比較して選択しましょう。

食べる人の好みや目的に合うメニューか?

宅配弁当には、和食メニューが充実したものや、野菜がしっかり摂れるもの、糖質や塩分、カロリーを抑えたものなど、色々な種類があります。
食べる方の好みや目的に合う宅配弁当を選ぶのがおすすめです。

産後におすすめの宅配弁当はどれ?

産後におすすめの冷凍弁当を紹介します。

冷凍弁当はその日のうちに食べなくても冷凍庫にストックできるのが特徴です。食事準備をできるだけ簡単にしたい方や、スケジュールが変則的で、注文したお弁当が急に不要になる可能性もある、という方に向いています。

nosh(ナッシュ
ナッシュはこんな方におすすめ!

・糖質や塩分、カロリーが気になる
・たんぱく質をしっかり摂りたい
・防腐剤を使っていないお弁当を選びたい
・見た目がスタイリッシュなお弁当を選びたい

ナッシュは低糖質・高タンパク質なおかずを中心に、糖質を抑えた主食やスープ、デザートも揃う冷凍の宅配食サービスです。

管理栄養士がレシピを開発し、シェフが調理しています。
防腐剤は一切使っていません。
野菜や肉、魚をしっかり食べられるナッシュのメインプレートは種類が豊富で、特に20代~40代の男女に人気です。
メインプレートはレンジで解凍するだけなので簡単に食べられます。
産後のママや、糖質オフダイエットに興味があるパパにもおすすめです。
お届けはヤマトのクール宅急便で、日時指定も可能です。
定期配送ですが回数の縛りはなく、いつでも解約ができます。

おすすめ度
価格 1食あたり548円~
注文プラン 定期配送(4食・6食・8食・10食・20食のプランから選ぶ)
タイプ 冷凍(メインプレート・ごはん・パン・スープ・デザート)
配達エリア・配送料 全国・760円~(地域により異なる。初回は送料無料)
温め方法 電子レンジ

詳細ページ公式ページ

ヨシケイ「楽らく味彩」「スマイルミール」「スマイルベジィ」
ヨシケイはこんな方におすすめ!

・価格が安い冷凍弁当が欲しい
・カロリーや塩分が気になる
・冷凍弁当とミールキットを併用して注文したい
・送料や入会金がかからないお弁当を利用したい

ヨシケイといえばミールキット(食材セット)の宅配が有名ですが、電子レンジで温めるだけで食べられる冷凍弁当の宅配も行っています。
ヨシケイの冷凍弁当には「楽らく味彩」「スマイルミール」「スマイルベジィ」の3種類があり、目的に合わせて選べます。

・楽らく味彩……おかず3品で食べ切りサイズ、リーズナブルなお弁当
・スマイルミール……おかず4品でボリュームがありながら低カロリーのお弁当
・スマイルベジィ……おかず5品で野菜たっぷり、カロリー・塩分は控えめのお弁当

冷凍弁当はどれもおかずのみなので、ご飯は自分で用意する必要があります。
メニューは栄養士が献立を考えています。
お届け時間の指定はできませんが、不在でも専用BOXへ商品を届けてもらえます。

おすすめ度
価格 1食あたり340円~
注文タイプ 1食から注文可能
タイプ 冷凍弁当
配達エリア・配送料 全国・送料無料
温め方法 電子レンジ

詳細ページ公式ページ

ウェルネスダイニング
ウェルネスダイニングはこんな方におすすめ!

・食事制限をする必要がある
・食事制限まではいかない健康食や栄養バランス食を試したい
・栄養コントロールができる味噌汁・ごはんも注文したい

ウェルネスダイニングは、管理栄養士監修の冷凍弁当を届けてもらえる宅配サービスです。お弁当は、カロリーや塩分、たんぱく質の摂取に配慮が必要な方に対応したものも含め、次の6種類から選べます。
・カロリー制限食
・塩分制限食
・たんぱく&塩分調整食
・糖質制限食
・食事制限まではいかない健康食
・栄養バランス食
初回は送料無料です。2回目以降は定期便にすると、送料が都度のお届けより半額になります。
冷凍弁当はおかずのみなので、ごはんは自分で用意する必要がありますが、別途にトクホのお味噌汁や、低たんぱくごはん、カロリーオフごはんなどを購入することもできます。

おすすめ度
1食あたりの価格 1食あたり600円~
注文プラン セット注文(7食セット、14食セット、21食セットから選ぶ)
メニューの種類 冷凍弁当
配達エリア・配送料 全国・通常購入:700円、定期購入:350円(初回は送料無料)
注文プラン セット注文(7食セット、14食セット、21食セットから選ぶ)

詳細ページ公式ページ

産後におすすめの宅配冷凍総菜

冷凍のお惣菜を届けてくれるおすすめの宅配サービスを紹介します。
冷凍のお惣菜は、好きな時に好きなおかずを手軽に食べたいという方に向いています。

わんまいる
わんまいるはこんな方におすすめ!

・国産にこだわりたい
・合成保存料や合成着色料を避けたい
・魚料理などの和食が好き
・カロリーや塩分が気になる
・他のグルメ料理も併用して注文したい

わんまいるは冷凍の夕食おかずの宅配サービスで和食・洋食・中華のお惣菜が1品ずつ真空パックで冷凍されています。
解凍方法は、湯煎か流水、電子レンジになります。
1食平均400kcal以下、塩分は3.5g以下。カレイやさんまなど、和食の魚料理も豊富なので、特に和食が好きな方にはおすすめです。

食材は100%国産を使用し、合成保存料、合成着色料は使用していません。また、有名ホテルや名店の味など、他のグルメ料理も取り扱いがあります。
注文は通常購入の他、価格が割安になる定期コース(週1回お届け・2週に1回お届け)があります。
初めてわんまいるを利用する方には、初回限定のお得なお試しセットもあります。
わんまいるは共働き世帯向けの情報サイト「日経デュアル」でも、調理済み宅食ランキングの「品質と味」で1位に選ばれており、子育て世帯から評価されています。

おすすめ度
価格 単品250円~、1食セット852円~
注文プラン 定期購入または通常購入
タイプ 冷凍総菜
配送エリア・配送料 全国・850円(北海道・沖縄県は1,950円)
温め方法 湯煎

詳細ページ公式ページ

ベルーナグルメ
ベルーナグルメはこんな方におすすめ!

・豊富なメニューの中から選びたい
・他の商品も併用して注文したい
・継続して利用したい

ベルーナグルメはお惣菜やお酒、生鮮食品、お米、お中元ギフトなどを幅広く販売する通販グルメサイトです。
お惣菜・おかずも種類が豊富で、1品ずつ個包装された単品の冷凍惣菜や、冷凍のワンプレート、冷凍ミールキット、常温惣菜などを取り扱っています。
冷凍の単品総菜は定期コースのみのセット販売となっており、「主菜セット」「副菜セット」「主菜+副菜セット」があります。
管理栄養士が考えた献立や、有名料亭の監修料理など、肉・魚・野菜の豊富なメニューから選ぶことができます。

おすすめ度
価格 定期便の場合、1か月2,980円~
注文プラン その都度注文・定期コースもあり
タイプ 冷凍総菜(他に冷凍弁当、常温総菜、冷凍ミールキットもあり)
配達エリア・配送料 全国・送料600円+クール代200円(7,000円以上の注文で送料無料)
温め方法 電子レンジ

詳細ページ公式ページ

産後におすすめ宅配弁当(冷蔵・常温タイプ)

産後におすすめの冷蔵弁当・常温弁当の宅配サービスを紹介します。
冷蔵弁当・常温弁当は、届いたその日に手軽にお弁当を食べたい方に向いています。

セブンミール
セブンミールはこんな方におすすめ!

・近くのお店で好きな時に気軽に注文したい
・保存料や合成着色料を避けたい
・他の商品も合わせて注文したい

セブンミールはセブンイレブンの宅配サービスで、お弁当やミールキット、セブンイレブン商品などを年中無休で届けてもらえます。
公式ページから会員登録をしてネットで注文できます。
自宅には1,000円以上の注文で届けてもらえ、近くのコンビニ店舗で受け取ることもできます。コンビニ受け取りの場合は送料がかかりません。
セブンイレブンのお弁当やお惣菜は、保存料・合成着色料不使用です。
冷蔵弁当には日替わり弁当、日替わりおかずセット、健康バランス御膳があります。

・日替わり弁当……ごはん+おかずのセットで、ごはんの種類が選べます。
・日替わりおかずセット……おかずのみで、野菜をたっぷり使用しています。
・健康バランス御膳……関東限定のお弁当で、菅理栄養士が監修したごはん+おかずのセットです。「カロリー・塩分調整食」と「たんぱく調整食」があります。

おすすめ度
価格 日替わり弁当・日替わりおかずセット 1食あたり500円
健康バランス御膳 2食セット:1,600円、3食セット:2,400円
注文プラン 日替わり弁当・日替わりおかずセット
1日ごとに注文or7日間セットの注文
健康バランス御膳
2食セット(朝・晩)or3食セット(朝・昼・晩)の注文
タイプ 冷蔵弁当
配達エリア・配送料 沖縄県を除く全国(※健康バランス御膳は関東限定)・
216円(3,000円以上の注文で送料無料)
温め方法 電子レンジ

詳細ページ公式ページ

ワタミの宅食
ワタミの宅食はこんな方におすすめ!

・平日は毎日続けてお弁当を食べたい
・カロリーや塩分が気になる
・送料や入会金が不要のお弁当を利用したい

ワタミの宅食は、外食産業を展開しているワタミの宅配食サービスで、ご高齢者にも広く利用されています。
冷蔵総菜の他、冷凍総菜やお料理キットもあります。管理栄養士と料理人が献立を作り、カロリーや塩分にも配慮されています。冷蔵総菜には次の4種類があります。
・まごころ手毬……4種類のおかずでやや控えめサイズ&リーズナブル
・まごころおかず……6種類のおかずで、一番人気のお弁当
・いきいき珠彩……主菜がしっかり食べられてボリュームのあるおかず
・まごころ御膳……ごはん+おかずのセットで1食500kcalが基準のお弁当
ごはんがついているのはまごころ御膳だけで、その他はおかずのみです。

おすすめ度
価格 1食あたり490円~
注文プラン 日替わり5日間コース(月~金)のみ
タイプ 冷蔵弁当(他に冷凍弁当、お料理キットもあり)
配達エリア・全国 全国・送料無料

公式ページ

からだ倶楽部

からだ倶楽部は、健康総合企業のタニタが監修した宅配弁当です。
カロリーや塩分を抑えながら、野菜はたっぷり摂ることができます。
夕食と翌日の朝食がセットになっており、5日間毎日届きます。

夕食も朝食も、ごはん+おかずのセットなので、健康的な食事を手軽に続けたい方におすすめです。朝食には毎食デザートがついているのも嬉しいですね。

からだ倶楽部はこんな方におすすめ!

・タニタ食堂のメニューに興味がある
・栄養バランスの良い夕食・朝食を継続して摂りたい
・カロリーや塩分が気になる
・送料や入会金が不要のお弁当を利用したい

おすすめ度
価格 夕食+翌朝食セットで1食1,188円
注文プラン 日替わり5日間コース(月~金)のみ
タイプ 冷蔵弁当(夕食+翌朝食のセット)
配達エリア・配送料 関東限定(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
送料無料

公式ページ

産後の食事に関するQ&A


産後の食事についてよくある質問と回答をまとめました。

産後の宅配弁当はいつまで続けるのがいい?

一般的に、産後1か月は体を回復させるために安静に過ごすことが勧められています。
まずは産後1か月を目安に利用してみてはいかがでしょうか。

その後、まだ体調が万全でない場合はもうしばらく続けて利用するという選択も良いと思います。

体力的・時間的に料理を作る余裕が持てるようになってきたら、生鮮食品やミールキットを届けてもらえる食材宅配サービスを併用するのもおすすめです。

ママの体力が回復した後も、子連れでスーパーへ買い物に行くのはなかなかに大変です。食材宅配のように、スマホで簡単にネット注文できるサービスは上手く活用すると役立ちます。

産後・子育て中におすすめの食材宅配サービスはどれ?

上記で紹介した宅配弁当以外で、育児中におすすめの食材宅配サービスを紹介します。

オイシックス

安心・安全な食材を選びたいママにおすすめなのが、食材宅配サービスのオイシックスです。
有機野菜や加工食品、ミールキットなどの豊富な食材が購入できます。
特に、カット済み食材と化学調味料不使用のタレ、レシピがセットになったキットオイシックスは、子育て中や共働きの主婦に「調理の手間が省けて手抜きに見えない」と人気です。

コープ・生協の宅配サービス

コープ・生協の宅配サービスは、食品や雑貨、日用品、離乳食など多彩な商品を扱っており、全国でたくさんの方が利用しています。
宅配料については、妊婦さんから子供が1歳になるまでの割引や、小学校へ入学するまでの割引など、子育て世帯に嬉しい割引サービスがあるのも特徴です。

上の子供がいる場合、宅配弁当はどうしてる?

上のお子さんがいてまだ幼い場合、産後の食事は、大人用の宅配弁当を子どもに取り分ける、または子どもの食事だけ手作りする、などの工夫をされている方が多いようです。
自宅に届けてくれる宅配弁当の中で、子ども用で栄養バランスの良いもの、となるとあまりなく、食材宅配サービスなどで対応する方が多いのが現状のようです。

産後ダイエットはいつからOK?

妊娠中に体重が増えて太り過ぎたので、産後は痩せるためにダイエットをしたいと考えているママもいるかもしれませんね。

しかし、少なくとも産後1か月は、消耗した体を休めることを優先して過ごしましょう。
産後1か月を過ぎても、体力や健康状態の回復スピードは人によってさまざまです。

ダイエットをしたい方は、必要に応じて医師にも相談してからダイエットを始めるタイミングを決めるのもおすすめです。
子育ては体力勝負でもあるので、ママは健康を第一に、しっかりと栄養摂取もしながらダイエットに取り組みましょう。

産後宅配弁当まとめ

口コミで評判が良く、産後にもおすすめの宅配弁当を紹介しました。

宅配弁当は、産後のサポートを実家に頼らない場合のママとパパの食事や、里帰り出産する場合の旦那さん一人の食事、実家での家事負担を軽減するための食事などに役立ちます。

宅配弁当の種類は主に、冷凍弁当、冷蔵弁当、冷凍総菜があります。

・冷凍弁当、冷凍総菜……予定を立てにくい方や、好きな時に自由に食べたい方向け
・冷蔵弁当……届いたその日に手軽に食べたい方向け

産後に赤ちゃんをお世話しながらの食卓準備は大変です。

「妊娠や出産は病気ではないから」とか「母親だから(あるいは妻だから、夫だから)料理くらいしなくちゃ」と、限界まで頑張ってしまう必要はありません。

家事は家族や外注サービスともシェアして、赤ちゃん誕生後のハードな生活を少しでもラクに、喜びのある楽しい子育てができる工夫をしてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
Ely
Ely
30代兼業主婦のWEBライター。ホールフードジュニアマイスター、国際薬膳食育師3級などを取得し、家族に美味しい食事を提供するために日々料理に力を入れています。