MENU
カテゴリー
おはる
管理人
宅配食・ミールキット愛用歴8年。これまで利用してきた宅配食は30社を超えました。
これまでの経験を生かして美味しい宅配食&料理キットをご紹介しています(๑❛ڡ❛๑)
▶冷凍弁当・宅配弁当ランキング【特集】

スパイスがダイエットにおすすめな理由は?【スパイスで代謝アップ!】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ダイエットでは代謝を高めることが痩せやすい体を作るポイントと言われていますが、生活習慣や年齢などで代謝が低下してしまうのが悩みという人も多いと思います。

そんな時には日々の食事で代謝を高めて体を整えることもおすすめです。

カレーなどに使われてるスパイスは漢方の生薬としても使われており、体を温めたり、血流を促す、消化をサポートする働きが認められているので、ダイエット中にも嬉しいサポートが期待できます。

この記事でわかること
  • 体を温めてくれるスパイス&代謝をサポートしてくれるスパイスの種類
  • ダイエット中におすすめのカレー(スパイスを使ったカレーは通常のカレーよりカロリーや糖質を抑えやすい)
  • スパイスカレーでダイエットをする時は野菜や肉をしっかり使い、一緒に食べるご飯の量や種類を意識する

SNSでもスパイスカレーダイエットが話題になるなど、スパイスはダイエットでも注目されています。

代謝を高めたい人は普段の食生活にスパイスを取り入れてみることにチャレンジしてみるのもおすすめです。

編集部

この記事ではカレーなどに使われる主なスパイスの種類・特徴・ダイエットへの取り入れる際のポイントを解説します!

目次

代謝アップに嬉しいダイエットにおすすめなスパイス

脂肪燃焼にも嬉しい代謝アップをサポートしてくれるダイエットにおすすめなスパイスをご紹介します。

ジンジャー(生姜)

生姜

生姜は体を温める働きが有名で、代謝アップに嬉しいスパイスの一つ。辛味成分ジンゲロールによる血行を良くする働きや新陳代謝を促す働きが知られていて、代謝を高めるのにピッタリ。

またジンゲロールは加熱することでショウガオールという成分に変化し、こちらはジンゲロールよりも代謝アップをサポートしてくれる働きが高いため、加熱する料理に加えたいですね。

エネルギー消費の効率を高めたい人はスパイスに生姜を選んでみるのがおすすめです。

有機スパイス
¥637 (2022/05/19 16:22:13時点 Amazon調べ-詳細)

トウガラシ(唐辛子)

香辛料の代表的なスパイスのトウガラシ(唐辛子)にはカプサイシンという辛味成分を含み、食べることで交感神経が刺激されて、アドレナリン分泌を促します。アドレナリンが分泌されることで、エネルギー消費を高めてくれます。

また、トウガラシにはビタミンCやA、Eといった抗酸化作用が高い栄養が豊富なのも魅力。寒い時期に体を温めてくれるので冷え対策にも嬉しいです。

ユウキ食品
¥588 (2022/05/19 16:22:20時点 Amazon調べ-詳細)

シナモン(桂皮)

香りや甘みを与えるスパイスのシナモンは桂皮(ケイヒ)というクスノキ科の常緑樹の樹皮から作られていて、血行を良くする働きや発汗や抗酸化作用を持つファイトケミカルのシンナムアルデヒドやオイゲノール、クマリン、ケイ皮酸を含みます。

有機スパイス
¥407 (2022/05/19 16:22:14時点 Amazon調べ-詳細)

クミン

クミンはカレーやエスニック料理で定番の香辛料の一つ。血行を促してくれる働き、消化をサポートしたり、食欲アップなどの働きがあります。

また、クミンに含まれる植物ステロールという天然植物由来の化合物はコレステロールを抑制する働きが確認されています。

有機スパイス
¥373 (2022/05/19 16:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

コリアンダー

コリアンダーは胡荽子(こずいし)とも呼ばれ、消化をサポートしたり、食欲を促す働きがあるとされています。
コリアンダーの葉は香菜のパクチーとして使われています。

有機スパイス
¥475 (2022/05/19 16:22:15時点 Amazon調べ-詳細)

カルダモン

香り付けの香辛料として有名なカルダモンはショウガ科の一種で体を温める目的や抗酸化作用を持つスパイスです。
日本でも生薬として認められていて、消化をサポートする働きで知られています。

有機スパイス
¥637 (2022/05/19 16:22:16時点 Amazon調べ-詳細)

ターメリック

ウコンとしても知られる黄色の色付けに使われるターメリックはポリフェノールのクルクミンによる抗酸化作用や胃腸薬の生薬としても用いられています。

有機スパイス
¥491 (2022/05/19 16:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

レッドペッパー

レッドペッパーは唾液の分泌を促し、消化を助けてくれます。消化を助けることで栄養補給がスムーズになりますので、ダイエット中にも嬉しいサポートとなっています。

またビタミンCやビタミンAが豊富なので抗酸化作用も持っているのが特徴です。

有機スパイス
¥373 (2022/05/19 16:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

ナツメグ

代表的な香辛料の一つで、シナモンやクローブ、胡椒と共に世界4大スパイスとしても知られています。

ハンバーグなどの肉料理の香りを加えたり、魚料理の臭み消し、クッキーやケーキにも使われることも。ほのかな苦味と甘い香りが特徴です。ビタミンB1やB2、銅やマンガンといった栄養を含み胃腸を正常に保ち、食欲アップやリラックス、疲労回復もサポートしてくれます。

有機スパイス
¥509 (2022/05/19 17:38:29時点 Amazon調べ-詳細)

山椒

中華料理などに使われる香辛料の一つです。
山椒に含まれるサンショオールには体を温める働きや元気をくれる働きが知られています。

食事量を減らしたり、カロリーを控えると代謝が下がって体が冷えやすくなってしまうため、山椒のような体を温めてくれる働きがあるスパイスはダイエット中にもおすすめです。

GABAN(ギャバン)
¥1,145 (2022/05/19 16:22:18時点 Amazon調べ-詳細)

ブラックペッパー

ブラックペッパーはスパイスの王様と言われる胡椒の一種で、青胡椒のグリーンペッパーや赤胡椒のピンクペッパー、白胡椒のホワイトペッパーなどの種類があります。

ブラックペッパーにはビタミンB1、B2やカリウム、マグネシウム、鉄分、マンガンといったミネラルも含み栄養価が高いのが特徴です。

またブラックペッパーに含まれるピペリンという有効成分には栄養吸収を助ける働きがあり、消化をサポートしてくれます。また、ブラックペッパーの皮部分には植物に含まれるフィトケミカルが含まれていて脂肪燃焼や代謝アップをサポートしてくれます。

他にも脳内物質のセロトニン、エンドルフィンを増やす働きがあり、リラックスにも嬉しいスパイスです。

有機スパイス
¥475 (2022/05/19 16:22:18時点 Amazon調べ-詳細)

ガーリック

にんにくに含まれるアリシンやスコルジニンといった成分には血行を良くする働きで体を温める働きがあります。

他にもアリチアミンという成分には血管細胞の新陳代謝を良くする働きなど、体の巡りをサポートしてくれるスパイスです。

有機スパイス
¥579 (2022/05/19 16:22:25時点 Amazon調べ-詳細)

ダイエット中に食べたい「スパイスを取り入れた料理」

スパイスを食生活に取り入れる時のポイントとおすすめな料理をご紹介します!

カレースパイスのガラムマサラはダイエット中にピッタリ

スパイスを使った料理でおすすめなのがスパイスカレーです。市販のカレールーではなくスパイスから作ることで糖質やカロリーも抑えつつ、お好みのスパイスを加えたスパイスカレーダイエットができます♪

スパイスカレーを作る時には野菜をたっぷり、そして肉は低カロリー、低糖質な鶏むね肉を使うとさらにダイエット向けになります!

スパイスカレーのメリット
  • 野菜を沢山食べることができるので満腹度もアップ
  • 市販のルーよりカロリー、糖質、脂質を抑えられる
  • 体も温まって代謝アップ
編集部

スパイスカレーをダイエットに取り入れるならご飯の量を少なめにして野菜をしっかり摂りましょう!
またご飯の種類も玄米や麦を加えることで食物繊維がしっかり摂ることができるのでおすすめです!

スパイスカレーのレシピ、カレーの糖質はこちら!

あわせて読みたい
カレーの糖質やカロリーは?【カレールーの糖質量&低糖質カレーの作り方】 ダイエットやトレーニングで糖質管理をしているとカレーライスの糖質が気になって食べる機会が減っている人も多いのでは? 一般的なカレーライスの糖質量は約一皿50gほ...

唐辛子と味噌で健康的に代謝アップ

体を温めてくれる唐辛子に発酵食品で健康に良い味噌を合わせた辛子味噌もおすすめ。保存もできるのでお鍋の調味料や炒めものにも使えます。

辛子味噌のレシピ

辛さと味噌の優しい甘さで食べやすい辛子味噌のレシピです。

材料
  • 青唐辛子:100g
  • 赤味噌:100g
  • 八丁味噌:100g
  • 砂糖:40g
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • ごま油:大さじ2
作り方
  1. 青唐辛子をよく洗い、水を切ったらヘタを取り、みじん切りにする
  2. 味噌に砂糖、酒、みりんを合わせる
  3. フライパンにごま油を入れて熱したら唐辛子を入れて炒める
  4. 5分くらい中火で炒め、水分が飛んだら調味料を合わせた味噌を入れる
  5. 中火でぐつぐつし始めたら蓋をして弱火で5分ほど加熱する
  6. フタをとって8分ほどしっかり混ぜながら焦げないように炒める
  7. 水分がしっかりとんだら出来上がり
編集部

調味料としてはもちろん、ごはんに乗せて食べても美味しいです♪

生姜料理で体を温める!

生姜は体を温めてくれるおすすめのスパイスです。魚料理の臭み消し、風味づけ、下味付け、お鍋などにも使えますが、生姜を手軽に取り入れるならスープがおすすめです!

生姜は生だけでなく、生姜チューブでも良いので料理に取り入れやすいです。

材料
  • えのき、まいたけ、しめじなどお好みのきのこ:1パック
  • たまねぎ:1/4
  • 顆粒かつおだし:大さじ1
  • 醤油:大さじ1
  • みりん:大さじ1/2
  • オイスターソース:大さじ1/2
  • 水溶き片栗粉:(片栗粉:小さじ1、水:大さじ1)
  • すりおろし生姜:1片
  • 水:300ml
作り方
  1. きのこの石づきを落として、半分に切り、ほぐしておく
  2. たまねぎをみじん切りにする
  3. 鍋に水を入れて、出汁、醤油、みりんを加えて火にかける
  4. 沸騰したらきのことたまねぎを入れてしんなりするまで煮る
  5. 火が通ったらオイスターソースとすりおろし生姜を加えて煮立つまで加熱する
  6. 煮立ったら火を止めて水溶き片栗粉を入れてとろみをつけたら完成
編集部

とろみ具合はお好みですが、ほんのりとろみが付くくらいが丁度良いです!

炒めものにスパイスをプラスして満足度アップ

カレーに使うスパイスを炒め物に加えるだけで香りも良く、カロリーや糖質も減らせます。

ベーコン・じゃがいものカレースパイスを使ったジャーマンポテトのレシピ

カレーに使うガラムマサラは難しいスパイス調整をしなくても手軽に風味付けができるのでおすすめです!

材料:2人前
  • じゃがいも:2個
  • 豚バラ肉:100g
  • ガラムマサラ:小さじ1
  • ブラックペッパー:少々
  • 塩:少々
作り方
  1. じゃがいもの皮を剥いて一口大に切り、水にさらしておく
  2. ベーコンを食べやすい大きさに切る
  3. フライパンに油を入れてベーコンを加えて中火で熱する
  4. ベーコンの油が出てきたらじゃがいもを加えて炒める
  5. じゃがいもに熱が通ったら
  6. 塩、ブラックペッパーを入れて炒める
  7. 全体に火が通ったらガラムマサラを加えて混ぜ合わせたら蓋をして弱火で蒸し焼きにしたら完成
編集部

スパイスの内容をお好みで変えていくのもおすすめです!
クミンやコリアンダー、カルダモン、レッドペッパー、ナツメグ、ジンジャー、シナモンなどを合わせることで香りや味にも深みが出て美味しいです♪

サラダドレッシングにスパイスをプラス

普段、食べるサラダにスパイスを使ったドレッシングをかければ自然と代謝アップができるサラダに早変わり!

スパイスドレッシングのレシピ

材料
  • オリーブオイル:大さじ3
  • 酢:大さじ1
  • クミン:小さじ1
  • コリアンダー:小さじ1/2
  • カルダモン:小さじ1/4
  • ターメリック:小さじ1/2
  • レッドペッパー:小さじ1/4
  • ブラックペッパー:小さじ1/4
  • ジンジャー:小さじ1/8
  • 塩:少々
  • レモン汁:少々
作り方
  1. オリーブオイルに酢、スパイス、レモン汁を加えたら完成
編集部

お好みの風味や香りでスパイスを調整してみると、自分に合ったスパイスドレッシングが作れます♪

一日小さじ1杯のシナモンが摂れるシナモンコーヒー

ダイエットで話題になったバターコーヒーにシナモンを加えたものを1日1杯飲むことで、空腹感を抑え、エネルギー補給、コーヒーによる脂肪燃焼とシナモンによる体を温める働きで代謝アップをサポートしてくれます。

材料:2人前
  • コーヒー:1杯分(200ml)
  • グラスフェッドバター:10g
  • mctオイル:小さじ1
  • シナモンパウダー:小さじ1/2
作り方
  1. カップに半分のコーヒーとグラスフェッドバターを加えてよくかき混ぜる(ミルクフォーマーがあると便利)
  2. 残りのコーヒーとmctオイルを加えてかき混ぜ、シナモンパウダーを加えたら完成
編集部

グラスフェッドバターを入れなくてもmctオイルだけでもエネルギーをしっかり摂れるので代謝アップもできて朝のコーヒーにピッタリ!

スパイス&低糖質食でさらにダイエットダイエットをサポート

ダイエット中は栄養バランスが偏りやすく、食べる量を減らすだけではスパイスで代謝アップしようとしても中々うまくいきません。

せっかくならスパイスを使った料理で代謝をアップしながら、カロリーや糖質を管理できる低糖質な宅配弁当を組み合わせたダイエットを進めてみるのがおすすめです。

冷凍弁当宅配サービスの中でも糖質量に配慮されたナッシュのお弁当は、食べることを我慢せずに普段通り食べても糖質を控えながら栄養バランスの良い食事ができます。

スパイスを使用したカレーやペッパーを使用したチキンのメニューなどもあり、食べごたえも十分。無理なくダイエットが進められます。

しかも食事の準備の手間も無く、電子レンジで温めるだけですぐに食べられることも魅力。

編集部

スパイスをしっかり使ったカレー、バジルなどのハーブを使った料理など香辛料も楽しめるメニューが充実しています♪

スパイスを使った美味しい低糖質料理も楽しめる!

スパイスを使って程よい辛さでコクのあるカレーに大きめの野菜や牛肉が使われているので、食べごたえも十分。
電子レンジで温めるだけの簡単な準備ですが、食べた後はポカポカと体が温かくなります。

優しい辛さの麻婆ソースが美味しい「豚と豆腐の麻婆煮」もおすすめ。副菜にはビタミンCが多いカリフラワーや、タンパク質も豊富な茸も食べられるヘルシーだけど、満足度の高い1食でした!

香りの良いバジルを使った鶏肉料理も美味しい!

香辛料を使ったメニューの他に、ハーブを使った料理も豊富。
おすすめはバジルをたっぷり使った「チキンのバジルオイル焼き」です。香りもしっかり感じられて柔らかくジューシーな鶏肉が美味しいです。

普段の食事とナッシュの食事を1食だけ入れ替えるだけでも、1日に摂取する糖質量をしっかり抑えられます。

しかも管理栄養士が監修したメニューなので栄養バランスもよく、偏りがちな栄養を整えられます。

ダイエット中はカロリー摂取量と糖質管理が大切。自炊するよりも1食あたりの栄養摂取量が管理しやすい冷凍弁当を活用することで、ダイエットも着実に進められるのでおすすめです。

編集部

ナッシュのお弁当は食べたいメニューだけを1食ずつ選んで注文できるので、自分の好きなメニューだけを何食も注文できます。
スパイスを使ったカレーや香辛料を使った中華料理メニューだけを選ぶこともできます。

まとめ・スパイスで代謝アップをサポートしよう!

ダイエットにおすすめなスパイスや、スパイスを料理に取り入れる方法をご紹介しました。

まとめ
  • スパイスの中には体を温めて代謝アップをサポートしてくれるものがある
  • スパイスはカレーやお鍋、スープ、炒め物との相性バツグン
  • スパイスカレーを食べる時には野菜をたっぷり入れると栄養バランスが良くなる
  • スパイスで代謝を高めて食事のカロリーや糖質を控えることでダイエットが進みやすい
  • スパイスの代謝アップ効果と運動でさらに代謝アップが期待できる
編集部

スパイスはスーパーなどでも手軽に購入できるので、カレースパイスや中華料理の香辛料などから取り入れていくのがおすすめです。
特にスパイスカレーは普段食べるカレーよりも糖質やカロリーを抑えられるのでおすすめです♪

【宅配食選びに迷ったら?】

800食以上を実食して比較した宅配食を比較!
美味しさ・価格・送料の安さなどの総合おすすめランキングはこちらから♪

>> 宅配食・宅配弁当おすすめランキングを見る ⇒


※出典:タケダ健康サイト

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる