冷凍弁当・宅配弁当ランキング【特集】

ファスティングにおすすめの野菜スムージー【プチ断食でデトックス・ダイエット!】

ファスティング」は直訳すると「断食」なので、一般的には同じものとして認識されていますが、掘り下げていくと違いもあります。

  • 「断食」は、宗教的な修行の一つとして行われてきた歴史があり、民間の健康法としても用いられてきたもの
  • 「ファスティング」は、胃腸を休めたり、デトックス・ダイエット・美容などが目的のもの

と、それぞれの特性はありますが、昨今ではどちらも健康・美容・ダイエット用語として使われることが多くなりました。

ダイエットや美容を目的としたファスティング(断食)では、食事を摂らない期間も一定の栄養補給は大切。

近年のファスティングは酵素ドリンクを使うのが定番ですが、人によっては「酵素ドリンクの味が苦手」、「酵素ドリンクだとお腹が空いて辛かった」といった感想を持つ人も多くいます。

そんな方には、野菜や果物を使ったスムージーでのファスティングがおすすめです。

スムージーのメリット
  • 栄養面が充実している
  • 手作りなら野菜や果物の生きた酵素が摂れる
  • 飲みごたえがあり、食物繊維も多いので空腹感が少ない
  • 酵素ドリンクが苦手な人でも飲める
  • 酵素ドリンクよりも美味しい
  • 市販の野菜スムージーなら準備も簡単
  • 水分補給と栄養補給が同時にできる

断食中でも野菜スムージーなら空腹の辛さを軽減できるので、ファスティングを継続しやすくなることも大きなメリットです。

ダイエットや美容のためにファスティングしたいときにおすすめのスムージーを紹介していきます♪

編集部

ファスティング・プチ断食中にスムージーを飲むメリット

ファスティングでは酵素ドリンクやスムージーなどで日常生活を行う最低限の栄養を摂りながら行うのが定番となっています。

ファスティングで使われることが多い酵素ドリンクもメリットはありますが、スムージーはファスティングにこれから初挑戦するなど、慣れない人でも断食が続けやすく、美味しい、空腹に悩まされない、栄養が充実していて体調面もフォローしてくれるのがおすすめな理由です。

スムージーは生の酵素が摂れる

野菜
酵素と言えば酵素ドリンクですが、スムージーこそ野菜や果物の生の酵素を新鮮な状態で摂れるドリンクです。

生の野菜や果物を使って作るスムージーは食物酵素をそのまま摂ることができます。

市販の酵素ドリンクは原料にこだわっていても、出荷の際に高熱で殺菌を行う(微生物などの殺菌のため)決まりがあるため、熱に弱い酵素自体は失活してしまいます。
酵素ドリンクは豊富な原料を発酵・分解することで吸収されやすい状態を作ることで、体内の消化酵素の消費を抑えているという側面もありますが、食事から食物酵素を摂るのとは意味が少し違うのです。

消化の面を見ても、野菜がミキサーで細かくなっているので胃腸への負担も少なく、ファスティング時の飲み物としても安心です。

栄養不足になりにくい

スムージーで使う野菜や果物にはビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれています。また、糖質(果糖)も含まれているので、栄養不足を防ぎながらファスティングを続けられます。

また、市販の酵素ドリンクの場合は甘味料や香料、保存料などの添加物が使われているケースがとても多いです。一方、自分で作るスムージーは完全無添加なので、ファスティング中に余計なものを体に入れる心配がありません。

特にファスティング中は水分不足や糖エネルギー不足、ミネラル不足などで頭痛や倦怠感などが起こることがあります。(好転反応とも呼ばれています。)

その際、糖分(ブドウ糖)を摂ったり、梅干しなどで糖分やミネラルを補うのに適しているドリンクのひとつがスムージーです。
スムージーなら水分・糖質・ビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれているので、ファスティング中の体調面を安定させてくれたり、腸内環境を整えてくれます。

空腹感が少ないのでつらくない!

お腹を押さえる女性
スムージーならファスティング中にもっともつらい「空腹感」も和らげてくれます。スムージーはとろみがあって飲みごたえがあり、さらに野菜や果物の食物繊維がたっぷり。

野菜や果物に多く含まれている水溶性食物繊維は水分を含むと粘性がありネバネバとした状態で胃腸内をゆっくりと移動するため、満腹感が長持ちします。そのため通常の飲料よりも空腹を感じにくいのがメリットです。

さらに水溶性食物繊維は食事の糖の吸収をゆるやかにするため、食後の血糖値の急上昇も抑えてくれます。

酵素ドリンクより美味しい!


酵素ドリンクを初めて飲むと感じるのが、あの独特な甘い味と、発酵させていることによる酢のような匂いです。
水や炭酸水などで薄めると多少は飲みやすくなりますが、慣れるまで気になる人が多く、酵素ドリンクの味が苦手で飲めない人も多くいます。

その点、スムージーはスムージー作りに適したお好みの野菜と果物を使うだけなので、自分が飲みやすい味に調整しやすいです。

ファスティングとは?効果や基本ルール

ファスティング(Fasting)は「断食」という意味で、日本でも古くから行われてきた断食は、水だけで行う「完全断食」、もしくは日中の食事を断つ「部分断食」で行うのが基本です。

ファスティングは期間中、食事を摂らずに飲み物のみで過ごし、胃腸内を空っぽにして体の中に溜まった老廃物や毒素など余分なものを排出して体本来の働きを高める健康法です。

現代人の食生活は食べ過ぎ傾向にあり、胃腸が常に活動している状態のため、「いったん体を休ませてリセットする」といった目的もあります。

ファスティングのメリット

  • 胃腸などの内蔵を休ませられる
  • デトックス効果でお通じのリズムの改善、お肌の不調ケア
  • 断食によって食習慣を調整できるのでダイエットにもおすすめ
  • 免疫力を高める
  • 体の調子が良くなる

プチ断食の体験談・どんな効果や変化があるの?

プチ断食を実践した経験から言うと、

  • トイレの回数が増えて余分なものが排出されているのがわかる
  • プチ断食後半からは朝の目覚めが良くなり、午前中から頭がしっかり働く
  • ダイエット効果は体に溜まっていた宿便なども排出され、水分が抜けることで2kg近く減った

プチ断食後は胃が小さくなるので、期間終了後に食事量が減り、さらにダイエットに繋がった印象があります。

編集部

ファスティングのやり方

ファスティングのやり方は

  • ファスティング前日は準備食として消化に良い食事にする
  • 朝・昼・夜にスムージーなどの飲み物を300~400mlを飲む
  • 食間の間は水分を補給しながら過ごす(水やノンカフェインのお茶を1日2リットルが目安)
  • ファスティング期間終了後は回復食で体を固形物に少しづつ慣らしていく

という方法です。

断食中に必要な栄養は?

体や脳のエネルギーになる糖質やたんぱく質の材料になるアミノ酸、体の調子を整えるビタミン・ミネラルを意識しましょう。

スムージーは断食中の栄養補給にピッタリ。糖質、植物性タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、水分をまとめて摂れます。

編集部

断食中に空腹を紛らわせるには?

水分と食物繊維をしっかり摂ることがポイントです!

断食中の体調不良を防ぎたい

糖質不足、ミネラル不足にならないようにしましょう。

準備食・回復食では消化に良い食事を用意して、脂っこいものなどは控えましょう。豆腐と味噌汁、野菜のお浸しなどの和食がおすすめです。

回復食は胃腸に負担をかけないように朝食、昼食、夕食の間で少しづつ固形物をプラスして3日くらいかけてゆっくりと通常の食事に戻していくきます。初めての人は週末だけ断食するといったプチ断食から始めるのがおすすめです。

私の場合の回復食は

  • 朝食:スムージー・具なし味噌汁
  • 昼食:酵素ドリンク・ヨーグルト
  • 夕食:おかゆ・豆腐の味噌汁

という感じで、夕食までにゆっくりと食べる量を増やしていきました。肉は3日目以降にして、豆腐や納豆、煮魚など消化に良いおかずでたんぱく質を摂って体を慣らしていきました。

回復食をしっかり準備しておくと、この期間でも自然と体重も落ちていき、体調を崩すことが無かったので、回復食にこだわることはとても重要だと思います!

編集部

ファスティングで失敗しないポイント

  • ファスティング期間前後の準備食・回復食を用意する
  • 水を十分に摂る
  • 体調が良い時に行う
  • お風呂はシャワーで済ませるなど長時間の入浴やサウナは控える
  • しっかり睡眠を取る

ファスティングの前後の食事と水分をしっかり摂ることが大切です。

もし頭痛などが起きた場合は無添加の梅干しや具なし味噌汁、黒糖飴などでミネラル、ブドウ糖を補給するのがおすすめです。

ファスティング中に避けたいもの

  • 固形物の食べ物
  • カフェイン入りの飲み物
  • 人工甘味料入りジュース
  • お酒

消化に時間がかかったり、胃を刺激するものは避けましょう。また、タバコを吸うと体内でビタミンCが大量に消費されてしまったり、体内でニコチンなどの有害物質を代謝するために酵素が消費されるため、避けた方が良いでしょう。

※出典:NIPRO公式サイト

スムージーは手作りと市販どちらがおすすめ?

スムージーは主に「手作りスムージー」と「市販スムージー」がありますが、

  • ミキサーを持っていて手作りする時間がある、生野菜・果物など材料にもこだわりたい人は手作りスムージー
  • 忙しい・材料を買ってきてミキサーで作るのが面倒・手軽に飲みたい人は市販のスムージー

といった使い分けで選んでもOKです♪

>> 市販スムージーはこちらをチェック

野菜や果物の栄養を余さず摂れる手作りスムージー


手作りスムージーは

  • 材料の野菜や果物の栄養が余さず摂れる
  • 市販のスムージーと比べて食物繊維が多く摂れるからお腹も満たせる
  • 腸内環境を整えるのにもおすすめ

など、市販スムージーには無いメリットがあります。

手作りスムージーは市販のスムージーよりも食物繊維、特に不溶性食物繊維が豊富です。不溶性食物繊維は野菜や果物の皮や繊維などに含まれていて便のカサを増やしたり、腸内の有害な物質を巻き込んで便として排出するなどデトックスにも欠かせません。

また、水溶性食物繊維は糖の吸収を穏やかにする働きがあり、ファスティング中に摂る糖質による血糖値の乱高下を緩やかにしてくれます。

市販のスムージーにも水溶性食物繊維は含まれていますが、食材をそのままミキサーにかける手作りスムージーの方が多く摂れます。

※出典:厚生労働省e-ヘルスネット「血糖値」厚生労働省e-ヘルスネット「食物繊維の必要性と健康」

ただし、野菜や果物を買ってきて、食材をカット・軽量してミキサーにかける工程があるので、準備や後片付けに手間がかかるのがデメリットでもあります。

スムージー作りの時間があって、材料にもこだわりたい人におすすめです。

編集部

食物繊維がダイエットに欠かせない理由とは?【ダイエット中の摂取量目安】

スムージー作りのポイント

ファスティング中に飲むスムージーを作る時は

  • 糖質の多い果物の量
  • 栄養バランスに配慮した内容で選ぶ
  • 砂糖などの甘味料は入れない

といった点を意識しましょう。

スムージー作りのポイント

基本は小松菜やほうれん草、青梗菜などビタミン・ミネラルが豊富な緑の葉野菜を入れて、飲みやすくするための果物を1種類プラス、牛乳や豆乳を入れるとたんぱく質も補えます。果物で甘みを加えているので、砂糖やはちみつなど甘味料は控えましょう。レモンを加えるとスッキリとした味わいになって飲みやすくなります。

緑の葉野菜が苦手な人はにんじんやパプリカといった苦味が少ない野菜を入れると自然な甘みで飲みやすいです。

スムージーは作り置きに向きません。時間が経つと分離したり、材料の酵素や栄養が損なわれてしまうので、作りたての新鮮な状態で飲み切るようにしましょう。

編集部

別の記事で様々な野菜や果物を使ったスムージーのレシピをご紹介しています。

レシピのラインナップは、

  • 小松菜とバナナのグリーンスムージー
  • ほうれん草とセロリのグリーンスムージー
  • いちごとブルーベリーのフルーツスムージー
  • にんじんとりんごのスムージー
  • 赤パプリカといちごのスムージー
  • キウイとかぶの葉のスムージー
  • 抹茶と小松菜・りんごのグリーンスムージー
  • ごぼうとバナナのスムージー
  • ブロッコリーと長芋のスムージー

の、9種類。
作り方の解説・材料は下記のページを参考にしてみてください。

スムージーダイエットのおすすめレシピ9選【実践方法と通販で買えるスムージー】

買い物に行くのが面倒な人は自宅まで新鮮な食材を届けてくれる「食材宅配」も便利!

スムージーに使う野菜や果物を買いに行くのが面倒、忙しくて中々買い物に行けない人は新鮮な野菜や果物を自宅に届けてくれる食材宅配も便利です♪

近年はイオンやアマゾンフレッシュのようなネットスーパーも増えていますし、全国の有機野菜、減農薬野菜や果物を注文できる食材宅配は美味しくて安心できる野菜や果物を選びたいこだわり派の人にもピッタリです♪

食材宅配おすすめランキング食材宅配比較ランキング【鮮度良し!おすすめサービスまとめ】

スムージー作りにおすすめなミキサー3選

手作りスムージーに挑戦したいけど、置く場所やお手入れが面倒でミキサーを持っていない人も多いですよね。最近のミキサーはスリムでお掃除もしやすい商品が増えていますし、低価格なミキサーも多数登場しています。

スリムでコンパクト!「HOMEASYミキサー」

出典:Amazon.co.jp

スマートなデザインと一人分のスムージーを作るのに丁度良い400mlと570mlのボトル付き。カッターはステンレス素材の4枚刃で野菜や果物をしっかり細かくしてくれるので、口当たりの良いスムージーが作れます。

お手入れもボトル、ボトルキャップ、カッターを取り外して丸洗いできるのもGoodです♪

メーカー HOMEASY(品番BL01A)
参考価格 5,180円(税込)
容量 570ml
重さ 1.5kg
梱包寸法 22×24.5×16(cm)

 

コスパ抜群なお手軽ミキサー「アイリスオーヤマ ボトルブレンダー 600ml ホワイト IBB-600」

出典:Amazon.co.jp

アイリスオーヤマのコンパクトミキサーはスリムで手軽にスムージー作りができるミキサーです。330mlと600mlのボトルがセットになっているので、一人分にもピッタリ。余計な機能を省いたシンプル設計が使いやすいです。

ボトル専用の蓋を外せば食洗機でも洗えるのでお手入れも簡単!

メーカー アイリスオーヤマ(品番IBB-600)
参考価格 2,664円(税込)
容量 330ml・600ml
重さ 1.1kg
梱包寸法 26.6 x 26 x 17.5(cm)

 

お手入れがしやすい「ビタントニオ マイボトルブレンダー」

 

出典:Amazon.co.jp

一人分のサイズを作るのに丁度良い280mlのボトルでしっかりと食材を細かくしてくれるパワーを持ったおすすめのミキサーです。飲み口も柔らかく手作りスムージーでありがちな、重めな口当たりにならずにサラっとした飲み口が魅力。

ボトルをセットして上から押すだけのシンプルな使い方で、毎日のスムージー作りにピッタリです。

メーカー Vitantonio(品番VBL-50)
参考価格 3,972円(税込)
重さ 950g
本体サイズ 12 x 12 x 31(cm)

 

ファスティングに使える市販のスムージー

スムージーを作るためのミキサーなどが無いという人は市販のスムージーをファスティングに利用するのもOK!

市販のスムージーは水などに溶かす「粉末タイプ」とそのまま飲める「液体タイプ」、解凍が必要な「冷凍タイプ」があります。同じスムージーでも内容に違いがあるので、目的や必要な栄養や糖質、カロリーに合わせて選びましょう。

粉末タイプのスムージー

手軽にスムージーを飲みたい人は粉末タイプのスムージーがおすすめ。コスパも優秀で味や材料にもこだわり、栄養面にも配慮されています。

粉末タイプはシェイカーが無いと作るのが難しいので外出時には向きませんが、自宅で飲む時に便利です。水以外に豆乳や牛乳を使えば栄養面もグンっとアップ♪

編集部

液体タイプのスムージー

外出先でも手軽に飲めるのがコンビニなどで買える液体タイプのスムージーです。持ち運びもしやすく粉末タイプのように混ぜる手間が無いので、サッと飲めます。

ただし、手軽な反面、飲みやすさや美味しさも重視しているため、甘味料を多く使用している商品もあります。断食で飲む時は糖質やカロリーのチェックを忘れずに。

液体タイプは手軽な反面、1杯あたりのコストは粉末タイプよりも高くなってしまうので、短期間の断食で利用するといった飲み方がおすすめです。

編集部

コンビニでも買える「カゴメ野菜生活100 Smoothie」シリーズは砂糖や甘味料、増粘剤無添加のスムージーです♪

カゴメ 野菜生活100 Smoothie グリーンスムージー ゴールド&グリーンキウイMix 330ml

出典:Amazon.co.jp

1日分のビタミンCや食物繊維が手軽に摂れる市販のおすすめスムージーです。グリーンスムージーの他に豆乳バナナやベリースムージーなど種類も豊富で飽きません。

ラインナップ

  • 野菜生活100 Smoothie グリーンスムージー ゴールド&グリーンキウイMix
  • 野菜生活100 Smoothie 完熟バナナ&豆乳Mix
  • 野菜生活100 Smoothie ビタミンスムージー 黄桃&バレンシアオレンジMix

市販のスムージー選びのポイント

市販のスムージー選びのポイントは

  • 甘味料が多く使われている商品があるので原材料をチェック
  • 糖質やカロリーが多いスムージーは避ける
  • 原材料の種類や栄養情報を確認

コンビニではなく、薬局などで販売されている粉タイプのスムージーはカロリーや糖質にも配慮されているのでファスティングにもおすすめです。

市販のスムージーおすすめ4選

商品画像 商品名 最安価格 1杯あたりの価格(税込) タイプ パック内容量 1包内容量 1杯あたりのカロリー 特徴
スムーズスムージー KOMPEITO
スムーズスムージー

7,538
公式サイト

377円 冷凍 約100g 約100g 保存料・着色料・香料・人工甘味料など、食品添加物一切不使用
IDEAスムージー IDEA
IDEAスムージー

2,916円
公式サイト

194円 パウダー 300g 1杯20g 約78Kcal 5種類の味から選べるので飽きない。
グリーンスプーン
Green Spoon

7,776
公式サイト

972円 冷凍 約210g 約210g 冷凍で約8ヶ月の長期保存が可能。ミキサーが必要です。
NIMIスムージー NIMI
NIMIスムージー

5,940円
公式サイト

約850円 パウダー 90g 6g 38Kcal 35種類の野菜と果物を使用

通販のスムージーは自分に合ったスムージーが見つけやすい

コンビニなどで買えるスムージーは手に入れやすい手軽さがありますが、内容には少し不安が残る面があります。その点、ネット注文ができる通販のグリーンスムージーは種類も多く、価格から内容まで粉末や液体タイプなど用途に合わせた自分好みのものが見つけやすいです。

特に

  • スムージーの内容にこだわっている商品が多い
  • 1杯あたりの価格が市販スムージーよりも安い
  • まとめ買いで買い物の手間無し

などメリットが多いです。特にスムージーの内容にこだわりたい人にとっては、市販のスムージーよりも選択肢が多く、コスト面でも1杯あたりでは市販スムージーよりも安くなるケースが多いです。

食材の準備不要!ファスティングにおすすめなスムージー「GREEN SPOON(グリーンスプーン)

野菜や果物を買ったり、食材をカットするのが面倒な人やスムージーの食材にこだわりたい、手に入りにくいスーパーフードを試してみたい人におすすめなのが、「GREEN SPOON(グリーンスプーン)」のスムージーです。

GREEN SPOONは独自の「パーソナル診断」で生活習慣や目的に合わせて60種類以上の食材の中からあなたにピッタリな食材をチョイス、新鮮な野菜や果物を瞬間冷凍した添加物不使用のスムージーをお届けしてくれます。

「パーソナル診断」以外にも25種類以上のスムージーからお好みのスムージーも選べます。

ミキサーは必要ですが、食材の買い出しやカットの手間無し、見た目も可愛くて自宅で新鮮なスムージーが簡単に作れる注目のサービスです♪

GREEN SPOONはココが◎
  • ミキサーがあれば新鮮なスムージーが作れる
  • 食材の買い出し不要!1回分に小分けされているから食材のカットもいりません
  • 自分にぴったりな栄養が摂れるスムージーをおすすめしてくれる「パーソナル診断」
  • 甘味料、保存料、着色料、香料を一切不使用の無添加スムージー
  • 定期お届け(サブスクリプション)はスキップ可能だから欲しい時に注文できる
スムージーだけでなくスープも販売されていて、こちらは食材に牛乳などを加えて耐熱容器に入れて温めるだけで完成。断食後の回復食の1品としてもおすすめです♪

編集部

メニュー 25種類
価格 単品4個4,104円(1,026円/1個)
単品8個7,992円(999円/1個)
サブスクリプション(定期便) 毎月8個7,776円(972円/1個)
毎月12個11,340円(945円/1個)
毎月20個18,144円(907円/1個)
利用方法 その都度注文・定期お届け
形状 カップ・パウチ
保存 冷凍
配送エリア ヤマト運輸クール便・北海道・沖縄以外の日本国内が配送エリア
送料 お届け地域・プランによって変動(例:サブスクリプションは715円※北海道1,364円〜・沖縄1,474円〜)
お得情報 お試しスープ定期プランが初回7,200円→30%オフの5,378円で購入できます。※2回目以降はスープとスムージーを組み合わせて注文も可能です。

※金額は税込

価格は少し高めですが、カップの中には自分で用意するとなると大変な野菜や果物がぎっしり!手作りスムージーならではの飲みごたえや味わいが楽しめます♪冷たいスムージーが苦手な人はミキサーで撹拌した後に耐熱容器に入れてレンジで温めればホットスムージーとしても飲めます♪

スムージーのお届けはカップかパウチタイプから選べます。冷凍庫のスペースが無い人はパウチタイプがおすすめです!

編集部


\ 定期便は初回25%OFF/ 公式ページはこちら
自分にぴったりなスムージーが見つかる!
口コミ・体験レポ GREEN SPOONの口コミ

他にもファスティングに適した飲み物はある?

ファスティングで食事の代わりに栄養を補う場合、飲み物が多く、他には消化しやすい食べ物がおすすめ。ファスティングには胃腸を休ませるという目的もあるので、固形物は避けるのが基本です。

食事を断つファスティングでは食べ物から得る食物酵素の摂取量が極端に減ってしまうため、体内の酵素が不足してしまわないように食物酵素を酵素ドリンクなどで補うという目的もあります。

そんなファスティングに適した飲み物には

  • 酵素ドリンク
  • 青汁
  • ゼリー
  • ヨーグルト
  • 具なし味噌汁
  • 野菜ジュース・フレッシュジュース
  • スムージー

などがあります。

それぞれが水分補給と、日常生活を送る上での栄養を補えるものです。ただし、おすすめされている飲み物にもメリット・デメリットがあります。それぞれの特徴を理解して、自分に合った飲み物をファスティングに取り入れましょう。

酵素ドリンク

酵素ドリンクは野菜や果物、砂糖などを使い熟成・発酵させたドリンクです。断食道場やファスティングのプロなども断食中の飲み物として利用するなど定番の飲み物です。

  • 酵素ドリンクのメリット:手軽に野菜や果物の栄養、糖分の補給ができて消化にも負担をかけない
  • 酵素ドリンクのデメリット:商品によって甘味料や香料、保存料など添加物が多く入っている・味にクセがあり、苦手な人も多い

青汁

青汁はケールや大麦若葉、明日葉、クロレラ、モロヘイヤなど緑の野菜を原料にした飲み物です。不足しがちな栄養を手軽に摂れるので、一日1食生活を何年も続けている人も栄養補給として青汁を飲んでいたりします。

一般的な青汁には食物繊維、ビタミンC、ビタミンB群、βカロテン、鉄分やカリウム、ナトリウム、カルシウム、亜鉛、フラボノイド、アミノ酸、SOD酵素などが含まれており、生の野菜をすりつぶし、粉末化させることで、野菜が持つ栄養を効率良く摂れるのが特徴。近年では生搾りタイプの青汁も増えていて、野菜の葉の細胞壁から栄養素を抽出して、栄養の吸収を高めている商品もあります。

  • 青汁のメリット:ファスティング中の栄養や食物繊維が摂れる・活性酸素を除去するSOD酵素も摂れる
  • 青汁のデメリット:味にクセがある・飲みごたえが無くお腹が空く

ヨーグルト

ヨーグルトは乳糖と呼ばれる糖質を含み、吸収されやすいたんぱく質、ビタミンA、ビタミンB1、B2、カルシウムなどが含まれています。また、腸内環境を整える乳酸菌も摂れます。

最近ではヨーグルトファスティングと呼ばれるファスティング方法もあり、酵素ドリンクやスムージー、青汁などと比べてたんぱく質が補えるため、他の飲料よりも筋肉量を落とさずにファスティングを続けられるのが魅力となっています。

  • ヨーグルトのメリット:コストが安い・他の飲料よりもたんぱく質が摂れる・飲料よりも食べごたえがあり空腹感が紛れる
  • ヨーグルトのデメリット:糖エネルギー不足になる可能性がある・ビタミンCや他のミネラルが不足する可能性がある・プレーンヨーグルトの味が苦手な人が居る

野菜ジュース・フレッシュジュース

野菜に含まれる栄養や酵素を手軽に摂ることができ、市販でも手に入れやすい野菜ジュースもファスティング中の飲み物として人気です。果物などをジューサーで絞り、自作のフレッシュジュースで飲めば、生の酵素も補給できるのでおすすめ。

ただし市販の野菜ジュースの場合、果汁○%といった甘味料などで味が整えられたジュース的なものが多いので、ファスティングで利用する場合は注意しましょう。

  • 野菜ジュースのメリット:手軽に野菜や果物の栄養、糖分の補給ができる
  • 野菜ジュースのデメリット:商品によって甘味料や香料、保存料など添加物が多く入っている

具なし味噌汁

ファスティング中に摂りたい酵素は、野菜や果物だけでなく、味噌や納豆といった発酵食品にも含まれています。

塩分の補給も同時に行えるため、ファスティング中のミネラル不足も解消できるため、頭痛対策にもおすすめ。水分もしっかり摂れますし、具を入れないで飲むことで消化にも影響が少ないのも魅力です。

味噌にはタンパク質、必須アミノ酸やビタミンB1、B2、B6、B12、E、K、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ピオチン、ミネラルはナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン、食物繊維など、豊富な栄養が含まれています。

  • 具無し味噌汁のメリット:コストが安く、作るのが簡単なのに栄養が充実している・温かいので体を冷やさない・飲んだ後の満腹度が高い
  • 具無し味噌汁のデメリット:飲み物よりも食事に近い感覚になるため、食事への欲求が高まってしまう可能性がある
味噌汁の糖質量は?味噌汁の糖質量は?糖質制限中におすすめ?ダイエット向けな具の選び方

まとめ

ファスティングをする上で栄養補給の飲み物はとても重要です。断食に慣れない人が栄養補給を怠ると体調を崩したり、日常生活にも影響が出てしまう場合があります。

酵素ドリンクはファスティングで定番ですが、味や匂いが苦手という人も多いです。

グリーンスムージーなら

  • 美味しく飲める
  • 野菜・果物の食物酵素も余さず摂れる
  • 食物繊維が自然に摂れて腸内環境にも嬉しい
  • 空腹感が少ない
  • ビタミン・ミネラルが摂れるのでファスティング中の体調不良も防ぎやすい

こんなメリットがあり、初めてのファスティングにもおすすめです。

酵素ドリンクでファスティングが続けられなかった人は、お肌の悩み、お通じの悩みも一緒にケアしてくれるスムージーでのファスティングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

↓ファスティング後の回復食でお悩みならこちらをチェック!

ファスティングの回復食おすすめメニュー【断食後5日間のメニュー例】 ダイエット食宅配【カロリー制限食・おすすめダイエット弁当ランキング】