1. TOP
  2. 宅配食事・冷凍弁当・冷凍おかずサービス
  3. 豚肉の生姜煮と鯖(サバ)胡麻だれ【食宅便のメニュー】

豚肉の生姜煮と鯖(サバ)胡麻だれ【食宅便のメニュー】

日清医療食品が運営している宅配食事サービス「食宅便」のおまかせメニューの1つ「低糖質セレクトA」のメニュー「豚肉の生姜煮と鯖(サバ)胡麻だれ」の献立の内容や食べた感想、原材料や栄養表示などの情報を交えた宅配食事のメニューリポートをお伝えします。

 

豚肉の生姜煮と鯖(サバ)胡麻だれを実食|口コミ・体験談

おかず・献立内容

豚肉の生姜煮と鯖(サバ)胡麻だれのおかず内容は

  • 主菜:豚肉の生姜煮
  • 副菜:鯖の胡麻だれ・小松菜のおかか和え・筍蒟蒻煮・きのこバター醤油和え

という内容となっていて、主菜・副菜合わせて5品です。

原材料

原材料名
原材料:豚肉加工品、小松菜、さば、玉ねぎ、ひらたけ、たけのこ水煮、しょうが入醤油だれ、こんにゃく、濃口醤油、キヌサヤ、上白糖、なたね油、清酒、しょうが、クコの実、カツオ削り節、酵母エキス、食塩、煎り黒ごま、大豆油、顆粒和風だし、煎り白ごま、唐辛子、三温糖、黒こしょう
その他:糊料(加工デンプン)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、水酸化Ca、香料、酒精、乳化剤、酸味料、カロチノイド色素、(一部に小麦・乳成分・ごま・さば・大豆・豚肉を含む)

カロリー|栄養成分表示

1食185gあたり
エネルギー234kcal・たんぱく質18.3g・脂質14.5g・炭水化物7.7g(糖質5.0g・食物繊維2.7g)・食塩相当量2.2g
低カロリーな内容で糖質は5.0gほど、食塩は2.2gと前回食べた鯖(サバ)の塩麹焼きと豚肉のハーブ和えと比較すると糖質と食塩の使用量が若干多い内容です。多いと言っても低糖質ですね笑

内容量

1人前:181g

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

電子レンジによる解凍
解凍時間の目安は電子レンジ:700w約3分30秒・500w4分00秒

賞味期限

冷凍保存で約11ヶ月

価格

食宅便のおまかせコース、低糖質セレクトA:3,920円(税込)・1食あたり560円(税込)

食事の準備

電子レンジの500wで4分温めで解凍しました。
パッケージの端に切り込みを入れて温めます。

主菜の豚肉の生姜煮です。細かめにカットされた豚肉に玉ねぎなどが入っています。生姜の香りが良いです。

副菜の1つ、鯖の胡麻ダレです。キヌサヤが添えられてます。

副菜のきのこバター醤油和えです。きのことバターの相性が良く、香りも良いです。

副菜の小松菜のおかか和えです。和食のおかずとしてアクセントになってくれそうです。

最後の副菜の筍蒟蒻煮です。細めにカットされたタケノコとこんにゃくが良い食感となっていそうな印象です。

豚肉の生姜煮と鯖(サバ)の胡麻だれを実食

主菜の豚肉の生姜煮から実食していきます。

生姜で煮られているということもあり、細かめにカットされた豚肉と玉ねぎが見えますね。

生姜で煮込まれていることもあり、口に入れると生姜の風味を感じつつ、豚肉は柔らかくホロホロとほぐれていきます。

玉ねぎも良い意味でクタクタに煮込まれているのでご高齢の方でも食べやすい食感ですし、主菜としてのボリュームもあるので満足度は高いと思います。

次に副菜の鯖の胡麻だれです。

塩焼きなどはよく見かけますが、今回は胡麻だれでの味付けということで香ばしくもあり、濃厚な風味でさばが美味しいです♪

身は柔らかくて食べやすいです。

付け合せのキヌサヤです。良いアクセントになっています。胡麻が全体に絡んでいるので、香ばしさが印象的です。
栄養もありますし、嬉しい副菜という感じです。

副菜の小松菜のおかか和えです。和食のおかずという位置付けでおかか和えということで出汁感があり、程よい塩加減です。

出汁をたっぷりと吸っているので、口の中でおかかの味わいが広がります。ただ水分がちょっと多めに感じたので、この点の好みが分かれるかも?という印象です。
この献立の中ではサッパリとした味わいなので良いアクセントになっていると思います。

副菜の筍蒟蒻煮です。こちらはほんのり辛味のある味わいです。ピリっとするくらいで食べやすい辛味感はごはんにも良く合いますし副菜としても良い位置付けかなと思いました。

細かくカットされているため、とても食べやすくタケノコの食感が楽しめます。固さも感じずにスッと歯で噛み切ることができました。
こんにゃくとの相性は抜群ですし、食宅便のおかずの中でもお気に入りの1つになりそうです♪

最後の副菜きのこバター醤油和えです。

少量ですがコリコリとした食感が楽しめる副菜で、きのことバター醤油の相性がとても良いです。
また、バター風味ということでまろやかでコクのある風味が他のおかずとはまた違ったアクセントになっていると思います。
個人的にはもうちょっと量があっても良いです。

実食レポまとめ~主菜はボリューム感があり、副菜もバラエティ豊かな献立

食宅便の低糖質セレクトAコースの献立の1つ「豚肉の生姜煮と鯖(サバ)胡麻だれ」の実食レポートでした。
管理人的な感想をまとめると

  • ボリューム:主菜の豚肉の生姜煮は主菜としてしっかりと満足感を与えてくれますし、ごはんが美味しく食べられるおかずだと思います。また、それぞれが濃い目でしっかりとした味付けなおかずが並ぶため、男性でも楽しめる献立だと思います。
  • 味:それぞれのおかずに対しての味付けが工夫されていることもあり、少量でも美味しく違いが感じられるのが好印象です。また、濃い目の味付けなおかずだけでなく、小松菜のおかか和えなどサッパリと食べられるアクセントが添えられているのも◯です♪
  • 気になった点:主菜・副菜ともに料理のジャンル、味付けのバラエティ感があり、満足度が高かったのですが、小松菜のおかか和えが若干解凍による水分を感じる仕上がりなのがちょっと気になりました。ただ水分といっても出汁を感じる味わいですので、この点は好みによるかと思います。

以上のような感想です。

個人的には満足度が高く、女性だけでなく男性も楽しめる献立ということで高評価です。クッキリとした味付けをチョイスしながらもそれぞれが趣向が違うため、くどさを感じずに食べられるのは低糖質食という面を考えても満足度がアップしますし、楽しめる内容でした。
低糖質セレクトAコースの工夫が垣間見れた献立だったと思います。


 

>>ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

\ SNSでシェアしよう! /

ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミールキットレポ編集部

ミールキットレポ編集部