特集・コラム

トマトのリコピンを効率よく吸収するには?【レシピ&高リコピン商品】

野菜の中でも人気が高いトマト。
特に女性はトマトソースのようなトマトを使った料理が好きですよね。
いかにも健康に良さそうなトマトの赤い色素は、カロテノイドのひとつである「リコピン」という成分の色です。
リコピンは美容を意識する女性の間で注目されており、リコピンを摂る目的でトマトを食べている方もいます。
最近は高リコピンの生鮮トマトやトマトジュースなども続々登場しており、トマト好きの私としても非常に気になっています!
今回は、トマトやリコピンの情報、人気のトマトレシピや高リコピン商品について紹介します。

トマトの基本知識・栄養素は?


まずはトマトに関する基本の知識を知っておきましょう!

トマトに含まれる栄養素は?

トマトにはビタミンCやカリウム、βカロテン、ビタミンE、食物繊維などの様々な栄養素が含まれています。
野菜不足の時や、栄養バランスが気になる時にもうれしい食材ですね。
昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがありますが、近年は、トマトが「ギャバ(GABA)」や「リコピン」を含むことでも改めて注目されています。
ギャバ(GABA)はストレスが気になる方から注目されている成分で、リコピンは美肌づくりがしたい女性に人気の成分です。
リコピンについては後ほど詳しく解説します。

新鮮で甘いトマトを選ぶコツ

新鮮で甘く、おいしいトマトを選ぶにはコツがあります。
まず、トマトのヘタが緑色をしていて、ピンと張り、枯れていないものを選びましょう。
実は、皮に張りとツヤがあって、全体が均一に色づき、お尻の部分に放射状の線がでているものを選ぶのがポイントです。

トマトの保存方法は?

トマトを家庭で保存する時は、冬は常温、夏は冷蔵庫での保存がおすすめです。
ただし、カットしたトマトは季節に関わらず、ラップをして冷蔵庫へ保存しましょう。
また、トマトは冷凍保存も可能です。
トマトを冷凍保存する時は、ヘタを取り除いてそのままラップに包んでフリーザーバックに入れるか、さいの目にカットしてフリーザーバックに入れて保存します。
冷凍トマトは凍ったままスープやトマトソースなどの加熱調理に使うことができるので、ストックしておくと便利です。

トマトを追熟させる方法は?

まだ熟していない青みのあるトマトは、常温に置いておいくことで自然に熟します。
早く追熟させたい場合は、常温でリンゴと一緒にポリ袋などに入れておきましょう。

トマトの注目成分、リコピン


トマトの成分の中でも、最近よく耳にするリコピンについてまとめました。

リコピンは美白・美容が気になる女性の注目成分

リコピンは抗酸化作用があると言われており、美容が気になる女性から人気が高い成分です。リコピンを含むトマトは「食べる日焼け止め」と呼ばれることもあります。
リコピンを配合した基礎化粧品などもあります。

油や加熱でトマトのリコピン吸収がアップ

リコピンは油に溶けやすい成分なので、食事でトマトを摂る時は、油と合わせると吸収されやすくなります。
また、加熱したり、すりつぶしたりすることでトマトの細胞壁を壊す方が、リコピンの吸収が良くなると言われています。
そのため、リコピンを摂るには、トマトの加熱調理や加工品のトマトジュース、トマト缶、ケチャップなども活用できます。
リコピンは熱に強いので、さまざまなトマトの食べ方を楽しむことができます。

リコピンの含有量が多いトマトの見分け方は?

トマトには、熟しても色が薄いピンク系と、真っ赤に熟す赤系とがあります。
トマトの赤い色はリコピンの色素であるため、真っ赤な赤系トマトの方がリコピンを多く含んでいます。
以前の日本ではピンク系のトマトが主流でしたが、最近はリコピンが注目されるようになり、品種改良が進んで区別がなくなってきているそうです。
ちなみに、ミニトマトは赤系で、トマトジュースやケチャップに使われる加工用トマトも赤系です。

トマト以外にもリコピンを含む食品はある?

リコピンはトマト以外に、スイカや柿などにも含まれています。
スイカや柿は収穫できる季節が限られていますが、トマトは生鮮トマトも加工品も通年手に入りやすいというメリットがあります。

リコピンが摂れるおすすめのトマトメニューレシピ4選

トマトやトマトの加工品は、さまざまな料理に使いやすい食材です。おすすめのトマトレシピを紹介します。

トマトジュースでミネストローネ


市販のトマトジュースを使えば、ミネストローネもあっという間に作ることができます。

<材料>(3人分)

トマトジュース(無塩) 200ml
玉ネギ 1/2個
ズッキーニ 1本
人参 1/4本
じゃがいも 1個
コンソメ 小さじ1
塩、胡椒 各少々、
水 2カップ
オリーブオイル 大さじ1

<作り方>
1. 野菜を1cm角に切る。
2. 鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、野菜をすべて炒める。
3. 水を加えて、煮立ったらコンソメ、塩、胡椒を加える。
4. トマトジュースも加えて野菜が柔らかくなるまで煮る。

ラタトゥイユ


ラタトゥイユは夏野菜の煮込み料理です。そのまま食べるのはもちろん、パンに乗せたり、パスタソースにしたり、肉料理に合わせたり…と色々な使い方ができます。

<材料>(2~3人分)

トマト 2個
なす 1本
ズッキーニ 1本
パプリカ 1個
玉ネギ 1/2個
にんにく 1かけ
塩・胡椒・砂糖 各少々
オリーブオイル 大さじ1
ローリエ 1枚

<作り方>
1. トマトは湯むきしてザク切りする。ナスとズッキーニは1cmの輪切りに、パプリカと玉ねぎは2cm角のさいの目に切る。にんにくはみじん切りにする。
2. 鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、玉ネギ、にんにく、パプリカを順に加えて炒める。
3. なす、ズッキーニ、トマトを加えてさらに炒め、塩、胡椒、砂糖で味付けをする。
4. ローリエを加え、落し蓋をして弱火で30~40分煮込む。

トマトケチャップ


自分でケチャップを作るのは難しそうにも思えますが、実は自宅にある調味料でも簡単に作ることができます。

<材料>(350ml分)

トマト 6~8個(1.2kg)
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1
お酢 40cc

<作り方>
1. トマトをミキサーに入れて攪拌する。
2. 1を鍋に入れて火にかけ、量が2/3程度になるまで煮詰める。
3. 2を裏ごしして余分な皮などを取り除く。
4. 3を鍋に戻し入れ、すべての調味料を加えてとろみがつくまで煮る。
5. 熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰める。

トマトジャム


トマトをジャムにすると、まるで果物ジャムのようにフルーティーで甘く、とてもおいしくなります。トマトが嫌いなお子さんにもおすすめです♪

<材料>(作りやすい分量)

トマト 3個
砂糖 トマトの重量の30%
レモン果汁 小さじ1

<作り方>
1. トマトは湯むきしてヘタを取り除く。
2. 1をザク切りにして鍋に入れ、砂糖とレモン果汁を加えて30分置いておく。
3. 2を火にかけて、弱火で時々アクを取り除きながら煮る。
4. とろみがついたら火を止めて、熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰める。

高リコピンのトマト商品が続々登場!

市販されている商品には、高リコピンのトマトが多く販売されています。高リコピンな食品を購入したいときの参考にしてみてください!

【カゴメ】濃厚リコピントマトケチャップ

高リコピントマトを100%使用したケチャップです。
カゴメトマトケチャップと比べて、2倍のリコピンを含んでいます。

【デルモンテ】リコピンリッチ トマト飲料

デルモンテからも、トマトジュースやケチャップなどの「リコピンリッチシリーズ」が発売されています。
リコピンリッチ トマト飲料は、食塩無添加で、同社のトマトジュースと比べて1.5倍のリコピンを含んでいます。

【カゴメ】高リコピントマト(生鮮トマト・苗)

「カゴメ高リコピントマト」は、カゴメが開発した生鮮トマトで、カゴメの「こくみトマトラウンド」と比べて1.5倍のリコピンを含んでいます。
スーパーで売られているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
カゴメ高リコピントマトは、ホームセンターなどで苗も販売されています。

【ローソン】高リコピントマト使用の惣菜・お弁当

ローソンは今年2019年5月29日に、カゴメの高リコピントマトを使用したオリジナル商品を7種類発売しました。
「高リコピントマトクリームのオムライス」
「高リコピントマトのオムライスおにぎり」
「高リコピントマト&クリームチーズサンド」
「高リコピントマトクリームと海老のパスタ」
「食べる冷製スープ(高リコピントマト)」
「高リコピントマトとたまごのサラダ」
「マチカフェ トマトラテ(高リコピントマト)」

トマトラテは、高リコピントマトと牛乳を組み合わせたドリンクで、人参で甘みをプラスしています。想像を超える組み合わせですが、「意外においしい!」と評判です。

通販で買える冷凍トマトスープ

本格的なトマトスープを手軽に味わえる宅配食サービスがこちらです。

●ナッシュ「丸ごとトマトのミネストローネ」
低糖質専門の宅配食サービス「ナッシュ」にはトマトを使用したメニューも充実しています。
「丸ごとトマトのミネストローネ」は、トマトが丸ごと入った食べ応えのあるスープですが、カロリーは82kcal、糖質は13.6gと控えめです。
冷凍食品なので、電子レンジで温めるだけでできたてのおいしさが味わえます。
スープの詳細・実食レポートについてはこちらで解説しています。

丸ごとトマトのミネストローネの口コミは?【nosh〜ナッシュのスープメニュー】宅配食事サービス「nosh〜ナッシュ」のスープメニューの一つ「丸ごとトマトのミネストローネ」を実食しました! スープは手軽に野菜な...

まとめ

トマトやリコピンの情報について見てきました。
トマトはビタミンやミネラル、ギャバ(GABA)、リコピンなどをバランス良く含む健康野菜です。
特にリコピンは、美容を意識する女性などから注目されている人気の成分です。
リコピンは生鮮トマトだけでなく、トマトジュースなどの加工品にも含まれており、油や加熱でリコピンの吸収はアップします。
トマト料理や高リコピン商品などで、トマトをおいしく食べて栄養をチャージしましょう!

 


【参考・出典】
カゴメ「高リコピントマト」を使用した商品7品発売
https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1374346_2504.html

「KAGOME高リコピントマト」
https://www.kagome.co.jp/company/news/2007/000413.html

 

ABOUT ME
Ely
Ely
30代兼業主婦のWEBライター。ホールフードジュニアマイスター、国際薬膳食育師3級などを取得し、家族に美味しい食事を提供するために日々料理に力を入れています。