牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て【食宅便のメニュー】

日清医療食品が運営している宅配食事サービス「食宅便」のおまかせメニューの1つ「低糖質セレクトA」を実食しました。
こちらでは低糖質セレクトAコースのメニューの1つ「牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て」の献立の内容や食べた感想、原材料や栄養表示などの情報を交えた宅配食事のメニューリポートをお伝えします。
>> 食宅便のメニュー・サービス内容や口コミの詳細ページはこちら

牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立てを実食|口コミ・体験談

おかず・献立内容

おかず内容
牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立てのおかず内容は

  • 主菜:牛しゃぶ
  • 副菜:帆立のオリーブオイル仕立て・ブロッコリーアンチョビマヨソース・揚げ茄子の煮びたし・枝豆のコンソメ煮

という内容となっていて、主菜・副菜合わせて5品です。


低糖質食の基本ですが、糖質は控えてもカロリーはある程度摂れるのがポイントです。
牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立ては主菜の牛しゃぶの量も多めな印象で、副菜も種類が多いので全体的にボリューム感があります。
冷凍状態のパッケージから牛しゃぶが見えます。

原材料


原材料名
原材料:牛肉、キャベツ、ブロッコリー、ホタテ貝、もやし、玉ねぎ、素揚げなす、枝豆、ポン酢、醤油、オリーブオイル、人参、ねぎ、マヨネーズ風ソース、牛乳、大豆油、本みりん、焼きベーコン、バターjフレーバーオイル、顆粒和風だし、食塩、淡口醤油、ガーリックオイル、濃口醤油、顆粒洋風だし、アンチョビソース、おろしにんにく、上白糖、パセリ粉、黒こしょう
その他:糊料(加工でん粉、キサンタン)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、マンニット、くん液、リン酸塩(Na)、乳化剤、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(カロチノイド、カラメル)、香辛料、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

カロリー|栄養成分表示

1食208gあたり
エネルギー210kcal・たんぱく質14.1g・脂質13.5g・炭水化物8.1g(糖質6.0g・食物繊維2.1g)・食塩相当量2.0g
カロリーは208kcalで糖質量は6.0gと見た目とは違い、非常にヘルシーで低糖質な内容ですね。
牛しゃぶも食べられてカロリー210kcalとかなり控えめです。また、糖質量6.0gです。低糖質の代わりにタンパク質と脂質が多めです。

内容量

1人前:208g

保存方法

冷凍(マイナス18℃以下で保存)

料理方法

電子レンジによる解凍
解凍時間の目安は電子レンジ:700w約3分30秒・500w4分00秒

賞味期限

冷凍保存で約11ヶ月

価格

食宅便のおまかせコース、低糖質セレクトA:3,920円(税込)・1食あたり560円(税込)

食事の準備


食宅便の食事の準備は電子レンジでの解凍をしますが、解凍の時には切り取り線にそって切り込みを入れます。

解凍が済んだ牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立てがこちら

まずは主菜の牛しゃぶから見ていきます。

牛しゃぶにはキャベツも入っています。肉自体は薄め、細かい牛肉ですが、主菜としてボリューム感があります。
次に副菜の中でのメイン的な帆立のオリーブオイル仕立てです。

管理人は帆立があまり得意ではないのですが、そういったおかずが入っているのがメニューが決まっている宅配食事の難点ではあります。
でも苦手だと思っていたおかずが食べられたということもあるので、今回はどうだろう?という感じです。
そして次はブロッコリーアンチョビマヨソースです。
ソースがアンチョビソースというのは珍しいですね。食宅便のおかずは食材は定番のものが多いですが、味付けや調理方法に一工夫がされているという印象です。

揚げ茄子の煮びたし
細かくカットされた揚げなすが入っています。

枝豆のコンソメ煮です。
箸よりもスプーンで食べたほうが良さそうなとろみ感です。

牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立てを実食

食宅便は容器のまま食べても良いですが、夕食時に食べるなら器に盛り付けたほうが食事の雰囲気も良いです♪

主菜の牛しゃぶです。

まずは牛肉ですが、薄めな状態ですが、食べてみるとお肉は柔らかく程よい食感です。

また付け合としてキャベツともやしもついています。程よい塩加減でこちらもごはんが美味しくなる主菜です。

副菜の帆立のオリーブオイル仕立てです。
たまねぎと人参も入っていて見た目的にカルパッチョ的な印象も受けますね。

実際に食べてみると、オリーブオイルによってまろやかに味わいが包まれている印象で酸味が強いということもなく、程よいサッパリ感のある味わいです。帆立も特有の風味は残しつつも癖が少なく、帆立が苦手な管理人でも食べられました。

揚げ茄子の煮びたしです。茄子に少量ですが、豚肉が添えられています。

揚げることで香ばしい風味が付いているのと、出汁などの下味をしっかりと吸った茄子がとても美味しいです。ごはんにとても合うなーと思いながら低糖質をテーマとしているので、御飯に気を付けないといけないというジレンマもありました笑
細かくカットされているので、食べやすいサイズで柔らかくて美味しいです。

次にブロッコリーアンチョビマヨソースです。
マヨネーズ添えよりもアンチョビがプラスされているので、旨味を感じるのが特徴です。

またマヨネーズの酸味感は穏やかなので、マヨネーズ風味が強いということもなく、ブロッコリーを食べやすくしてくれています。

そして最後の副菜枝豆のコンソメ煮です。

こちらもちょっと一手間が加わっている印象でコンソメの味わいも感じられます。

少量ではあるものの、食事中の箸休め的に食べてアクセントになってくれています。
コンソメのスープに若干とろみがついているので、枝豆の風味に加えて旨味をアップさせる調理方法だなと感じました。

まとめ〜副菜は一手間が加わっているのが好印象

食宅便の低糖質セレクトAコースの献立の1つ「牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て」の実食レポートでした。
管理人的な感想をまとめると

  • ボリューム:主菜プラス副菜の5品という内容もさることながら、主菜のボリューム感がしっかりとあります。また副菜のメインの帆立のオリーブオイル仕立てもボリュームがあるので、副菜が多くても物足りないということがないのが良いです。
  • 味:味付け調理方法に一手間を感じる献立でした。ブロッコリーのアンチョビソース、枝豆のコンソメ煮など素材の良さをそのままではなく、プラスαを感じられたのが他の宅配食事との違いだと思います。
  • 気になった点:今回は食べられましたが、帆立などの食材は元々苦手だったこともあったため、メニューの中に苦手なものが入っているとなると、おまかせコースで利用するのにちょっと不安に感じる面がありました。またブロッコリーのマヨネーズアンチョビソースも美味しかったですが、一手間が一癖に感じてしまう方もいるかもしれないな?と感じる点があります。

食宅便の1食目でしたがボリュームと調理方法の一工夫が感じられたのが、管理人的に好印象です。味付け自体も濃すぎず食べやすいのが女性にもおすすめできる味わいです。
低糖質ですが、味気ないということもなく、満足度の高い献立でした♪
>> 食宅便の口コミ・サービスの詳細情報はこちら