1. TOP
  2. 宅配食事・冷凍弁当・冷凍おかずサービス
  3. わんまいる
  4. わんまいるの夕食宅配食事「健幸ディナー」をお試し!口コミ・体験談

わんまいるの夕食宅配食事「健幸ディナー」をお試し!口コミ・体験談

わんまいるの夕食宅配食事サービスのメインメニューと言える旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」を実食しましたので、口コミ・体験談としてレビューをお伝えしたいと思います。
通販の宅配食事サービスの中で口コミでも味に定評のあるわんまいるですが、ちょっと大げさでは?過大評価されていない?と気になる部分もあったので、実際に食べてみよう!ということで注文してみました。
実食した中で宅配食事サービスを選ぶ基本ポイントの

  • 味の美味しさ
  • 食材の食べやすさ
  • 調理の準備の手間
  • 後片付けなどゴミの量
  • 価格面を見た上でのコスパ
  • わんまいるのメリット・デメリット

という点を中心にレビューしていきたいと思います。

 

 

わんまいるの「健幸ディナー」の体験談

健幸ディナーの特徴


※画像:わんまいる公式サイト

わんまいるの旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」は食生活が偏りがちな方、食事作りに苦労している方、子育てが終わり自分たちのための食事を楽をしながら美味しく食べたいという方のための夕食宅配のメニューです。
食事内容は5食セットとなっていて、献立はわんまいるが旬の食材を厳選してピックアップ、社長自らが納得したものを献立に組み込むというこだわりっぷりで、しかもメニューはプロが監修し、調理は老舗惣菜店が行うという、ただ便利な通販の冷凍おかずという枠に収まらない作りたてを味わえる美味しい宅配食事となっています。
献立内容は1食平均400kcal以下、塩分3.5g以下に抑えた健康に配慮した内容で血圧・血糖値が気になる方にも栄養バランスを整えながら自分で作るのとは一味違う美味しいおかずが食べられると喜ばれています。

健幸ディナーが到着

わんまいるの健幸ディナーは、はじめての方限定でお試しセットとして通常4,600円(税込)の所、3,480円(税込)で注文できます。
実際に届いた「健幸ディナー」のダンボールです。配達はヤマト運輸でした。

健幸ディナーの内容

届いたダンボールを開けてみると健幸ディナー5食分、わんまいるの資料が入っています。

5食分なので、もっと大きい荷物かな?と想像していましたが、思ったよりも小さいダンボールで、実際の食材も小さくまとまっていました。

同封されていたわんまいるからの資料とご挨拶のお手紙です。

わんまいるからのご挨拶です。

わんまいるに関する資料にはわんまいるの食材への取り組み・こだわりについてなどが書かれています。

そして今回の主役こちらが旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」です。
他の宅配食だと1食分がトレーなどの容器で1つにまとめられていますが、わんまいるは真空パックされた食材が各食で透明の袋に入っている形です。
そのため、ダンボールが小さく、容器のゴミが出ないのは嬉しいポイントです。

健幸ディナーの中から出してみました。各食の献立が袋にセットされています。

わんまいるの宅配食事のお惣菜は冷凍です。そのため商品が届いたら冷凍庫にて保存します。

健幸ディナーを実食!

温め方法は?

わんまいるの食事は冷凍でのお届けとなるため、各食材を指定された方法で解凍します。基本は1セットの中で湯煎解凍2つと流水1つ、もしくはすべて湯煎という感じかな?と思います。それぞれの食材のベストな解凍方法が指定されているので、わんまいるがこだわる作りたてを冷凍でお届け、そして温めるだけで美味しく食べられるおかずという点を実行しやすくしています。
調理の準備に嬉しいポイントとして各惣菜ごとに解凍方法が記されているため、いちいち資料などをチェックする必要がありません。もちろん資料にも各食材の解凍方法、時間も掲載されているのでわかりやすいです。

実際のおかずに貼り付けられていたもの

おかずセットに関する詳細情報

湯煎での解凍です。基本的には4〜5分ほど湯煎で温めます。

流水での解凍です。

流水で水を出しっぱなしにしても良いですが、管理人は水に少し浸けておいて解凍もしてみましたが、湯煎のおかずの解凍が終わる頃にはこちらも解凍が進み、問題なく準備できました。

流水解凍したおかずがこちら

天然ぶりの照り焼きセット

主菜に国産天然ぶりの照り焼き、副菜にはかぼちゃとしろ菜のあんかけ、柚子大根のセットです。

各食材が真空パックでセットされているのが特徴です。

温めて器に盛り付けて準備完了です。

わんまいるからは5食の食べる順番として1食目、2食目という感じで資料に掲載されている(食べる順番は自由です)のですが、1食目はこの天然ぶりの照り焼きセットです。1食のカロリーは347kcalです。
実際に食べてみると、老舗惣菜店が調理しているだけあって、ぶりがとにかくホロホロとしたやわらかさと、甘めの照り焼きがとても美味しかったです。管理人は他の宅配食事も実食していますが、1、2を争う美味しさで、「わんまいるの味の評判はおおげさじゃない」と感じさせてくれました。

かぼちゃとしろ菜のあんかけは優しい甘さとまろやかなかぼちゃの風味で副菜としてのアクセントになってくれますし、かぼちゃはとても柔らかく年配の方でも楽しめる食べやすさでした。
柚子大根は柚子の風味感はおだやかで柔らかい大根に味が染みていて美味しいです。こちらも箸でスッとほぐれる柔らかさでした。

 

さば(骨とり)の煮付けセット

2食目は主菜にさば(骨とり)の煮付け、副菜に白菜とうす揚げの煮物、なめこと大根おろしのセットです。1食のカロリーは435kcalです。

さばは骨とりされているので、食べやすいのが好印象です。さばの身も煮付けでしっかりと味が染みていいて柔らかく美味しかったです。

うす揚げの煮物は流水解凍なので、レンジで温める解凍の宅配食事に多いクタクタで温めの煮物や付け合せではなく、程よい冷え具合でスッキリと食べられるのが良いです。またなめこと大根おろしは栄養にも嬉しいですし、美味しく栄養バランスにも配慮されている美味しいセットでした♪

 

帆立貝と白菜の煮物セット

主菜が北海道噴火湾産帆立貝と白菜の煮物、副菜に茄子、人参とかぼちゃの揚げ煮、小松菜とちりめんのお浸しのセットです。1食のカロリーは173kcalとかなりヘルシーなセットです。野菜の種類も豊富で1週間の中でさっぱりと食べたい日に嬉しいおかずセットかなと思います。

自分で作ることがあまりない食材の煮物やお浸しで新鮮なおかずでした。

帆立は小さめですが、風味豊かで大根や人参、きのこや白菜にも出汁が感じられる味わいでした。
なすと人参、かぼちゃの揚げは湯煎解凍でしたが、なすの色味も綺麗に残っていてかぼちゃと人参も柔らかく美味しかったです。
小松菜とちりめんのお浸しは副菜として優等生ですね。野菜に加えてちりめんじゃこという栄養に嬉しいおかずでした。

 

鶏むね肉のクリーム煮セット

鶏むね肉のクリーム煮もしっかり冷凍されていますねー。和食は評判が良いわんまいるですが、洋風メニューの方はどうでしょう?

主菜は鶏むね肉のクリーム煮、副菜に野菜コンソメ煮とキャベツと人参のマリネです。
1食252kcalと印象よりも低カロリーだと思います。

クリーム煮はまろやかな風味に鶏むね肉の程よい歯ごたえ、やわらかく煮込まれたじゃがいも、人参、ブロッコリーも食べやすく美味しいです。
野菜コンソメ煮は緑の野菜がメインで栄養も摂れて優しい味わいでした。
キャベツと人参のマリネは流水解凍で、程よい冷たさで良いアクセントになります。

和食もそうですが、わんまいるのおかずは解凍方法が食材に合わせて指定されているので、解凍した時に良い仕上がりになるなーと感じました。
わんまいるは洋食も美味しいです♪

 

肉団子の甘酢あんかけセット

主菜に3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけ、副菜にごぼうの旨煮、青桔梗とうす揚げのお浸しです。1食345kcalとなります。

中華料理で人気の肉団子の甘酢あんかけです。宅配食事やミールキットサービスでもメニューに多い人気が高いおかずで、甘酢あんかけの風味はごはんが進むんですよね♪

3種きのこ入り肉団子の甘酢あんかけは酸味はおだやかなまろやかな甘さで食べやすいと思います。本格的な甘酢あんかけというよりも、日本人の味わい、さらにはご年配の方でも食べやすい味付けで酸味が強いおかずが苦手な方でも食べやすいと思います。
肉団子も大きめで満足度が高いです。

副菜にごぼうの旨煮はごぼうは薄めにカットされているので、素材を感じつつ柔らかく煮込まれています。また、牛肉も入っていて嬉しいですね。流水解凍の青桔梗とうす揚げのお浸しはスッキリとした舌触りに出しがしっかりと効いていて良いアクセントでした。
このおかずセットは男性にも満足度が高そうだなーと思います。

 

わんまいるの夕食宅配食事「旬の健幸ディナー」の感想

わんまいるの宅配食事は上述しているように冷凍状態のおかずを湯煎、流水にて解凍します。
難しいことは無いのですが、他の宅配食事サービスがレンジのみで準備完了することができる点では、少しだけ手間がかかります。

また、1つの容器にセットされているタイプの宅配食事はレンジで温めて、容器のまま食べることもできますが、わんまいるの食材は真空パックで解凍した後は器に盛り付ける必要があるので、この点も少し手間が必要です。
ただ、管理人はレンジ解凍で食べられる冷凍弁当形式の宅配食事も器に盛り付けて食べていたので、手間には感じませんでした。
解凍は湯煎で約5分ほど、流水も湯煎食材の解凍が終わる頃には解凍されているので、お湯を温める時間、解凍後に器に盛り付ける時間をあわせて10〜15分ほどかかるかと思います。

味の評価、食材の食べやすさ

味の評価は個人的にネットでの口コミ通り、他の宅配食事と比較して美味しいと感じました。特に和食料理は自分で作るよりも手が込んでいて美味しいです。
中でもぶりの照り焼きは食べた時に「美味しい!」と口にしてしまうくらい好みにマッチしていました。魚など和食惣菜は健康にも嬉しい栄養が摂れることはわかっていても中々作るのが面倒で食べる機会が洋食系と比べると少なくなりがち、料理のバリエーションも狭くなりがちだったので、美味しい和食が食べられるのはかなり高評価でした。
しかもわんまいるの堀田社長からの献立メニューの解説までついてきます笑

しっかり各食の食材に対してコメントが載っています。

食材の食べやすさも配慮を感じる点が多く、魚は骨とりで食べやすく野菜なども煮物や和え物で素材の良さは残しつつ、誰でも食べやすいと感じる柔らかさになっているため、ご家族皆さんで楽しめるのではと思いました。
また個別包装なので、各食セットのままでなくても、入れ替えてお好みの献立にして食べることもできるアレンジもできちゃいます。わんまいるからの資料にも食べる順番などは決まっていないと書かれていました。

健康に気を使う方に嬉しいわんまいるの心遣い

わんまいるの資料の中でちょっと嬉しいなと感じたのが、各食それぞれの食材に対して解凍方法だけでなく、原材料やカロリー、各栄養表示が記載されていることです。

例えば、ぶりの照り焼きは80g・228kcal・たんぱく質19.1g〜と栄養表示まで記載されていて、副菜のかぼちゃとしろ菜のあんかけは80g・88kcal・たんぱく質4.9g〜などなど、各おかずの情報が全食チェックできるんです。

管理人はダイエット中でなくても、毎食の食べた献立をスマホのアプリに入力しておおまかなカロリーを把握しておく生活をしているのですが、宅配食事サービスは1食(主菜・副菜)のカロリーは記載されていますが、それぞれのおかずのカロリーや栄養などを記載している会社は少ないと思います。その点わんまいるはこまかな点まで情報を提供してくれている点でダイエット中の方にとって嬉しい配慮になると思います。
健康を考えた食生活を送りたい方には自分が食べる食事のカロリーまで把握することができますし、カロリーや塩分が気になる方にとっては献立の内容を調整することができます。

後片付けの面・ゴミの量

準備の手間が他の宅配食事よりも少しかかるわんまいですが、後片付けも器が必要になる分、洗い物は通常の食事後と同じくあります。
ただ、食事作りをしない分の包丁やまな板などなどは使わないので、その分の洗い物は減らせますね。
また、調理後のゴミに関しては食材が入っていた真空パック・ビニール袋がゴミになるので、容器1つで済む宅配食事と比べるとゴミや後片付けの手間はあると言えますね。
ワンプレートで洗い物の手間無し、食事の準備が簡単な宅配食事をお探しの方はウェルネスダイニング食宅便ニチレイフーズダイレクトおまかせ健康三彩などがおすすめです。

価格面で見たコスパ

わんまいるの健幸ディナーは通常で税込4.600円5食セットです。この場合1食あたり、920円となります。金額的に他の宅配食事サービスと比較すると若干割高感は正直あります。
また、これに加えて送料が別でかかる(通常送料918円、北海道、沖縄で2,106円)となっているので、通常送料で計算しても1,104円なるので、この点が若干気になる点です。
しかも他の宅配食事サービスが6〜7食ほどのセット価格というのが多いのですが、わんまいるは5食セットと少なめなのも費用面で考える方にとってはマイナスな印象かもしれません。
ただ、定期宅配を利用した場合には定期宅配価格になり、税込3,980円となるため、1食あたり796円、通常送料をプラスして980円になるためお得になります。
個人的にはわんまいるを利用する場合には定期宅配での利用がおすすめです。味に関しては通販の宅配食事の中でもトップクラスですので、料理を作る手間を無くし、毎食美味しい和洋中の料理が食べられて、しかも栄養バランスにも配慮されている点では満足度の面では納得できる点も多いです。

わんまいるの健幸ディナーメリット・デメリット

メリット

  • 味の美味しさは宅配食事トップクラス
  • 湯煎・流水解凍を使い分けることで食材の美味しさを損ねずに解凍ができるためおかずの美味しさアップ
  • 食材・献立へのこだわりはとても高く、実際に美味しいと感じる内容
  • 食事の準備は10〜15分で終了するので、自分で作るよりも時短になり、老舗惣菜店が作る手の込んだ料理が食べられる
  • 和食系が多いので年配の方にもおすすめできる献立が多い
  • 食材は柔らかく出汁がしっかりと感じられるので味わいが深い
  • 各食のカロリー計算がおかずごとに把握できるのでカロリーコントロールがしやすい
  • おかず1品1品が個別包装なので食べる量を調節しやすい

デメリット

  • 献立の内容が自分で選べない
  • 湯煎・流水解凍はレンジでの解凍に慣れている方にとっては手間に感じるかも?
  • 個別包装なので、冷凍弁当のように解凍してそのまま容器で食べることができないため、器に盛り付ける必要がある
  • 送料が高めなので相対的に費用がかかるため定期宅配の利用がお得になる

以上がわんまいるの健幸ディナーを利用して感じた、メリット・デメリットです。

お試し後の勧誘はあった?

通販の宅配食事サービスをお試ししたりすると、その後に電話などでしつこい勧誘があるのでは?と気になる方もいるかと思います。
しつこくないにしても、電話で「その後はいかがでしょう?」だったり「お得なキャンペーン中です」といった電話は他の宅配食事サービスでは実際にあります。
ただ、わんまいるはこういった勧誘の電話はありませんでした。

わんまいるのメルマガ

購入後に届くのはメルマガ形式のキャンペーンメール(登録したメールアドレスに届く)が不定期で届きます。
不要な方はメール配信中止の手続きもできるので、会員情報変更画面で「メールマガジンを希望したい」を選び変更すればOKです。
メルマガ自体はお得なキャンペーンや旬の食材企画のセット情報など、わんまいるのお得な情報を知ることができます。
献立の盛り付けを競うフォトコンテストといった企画もあり、優秀作品にはクーポンプレゼントなどがあったりと企画情報も受け取れます。

まとめ

わんまいるの健幸ディナーを実食した体験談・レビューでした。
管理人の個人的な感想としては冷凍宅配食事サービスの中で数少ない冷凍食品の印象を感じずに手作り感のある食事が食べられる宅配食事という印象なので、この点は価格に対して納得できるかと思いました。特に1〜2人で暮らすシニア世帯の方にとっては味も納得させてくれる美味しさでは?と思います。

冷凍で味気なくなりがちな和食惣菜をここまで、手作り感と出来たて感を保って食べられるのは他の宅配食事サービスではあまりありません。
その分価格自体はこだわり価格ではありますが、食事作りの手間や時間を大幅に減らしながら食事を健康に配慮しながら楽しみつつ食べられるのがわんまいるです。
制限食は必要ないけど、栄養バランスに気を配りながらも満足度が高い食事を食べたいというご年配の方にも大変おすすめです。
特に和食が美味しい宅配食事をお探しの方には管理人的にわんまいるはかなりおすすめ。魚料理はお試ししてほしい美味しさでした♪
わんまいるの健幸ディナーが気になっている方の参考になれば幸いです。

 

>> ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングTOPページへ

\ SNSでシェアしよう! /

ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミールキットレポ編集部

ミールキットレポ編集部