nosh(ナッシュ)

お野菜とひよこ豆のビーツスープを食べてみた【口コミ・実食レポ!】

nosh(ナッシュ)の冷凍スープのメニューの一つ「お野菜とひよこ豆のビーツスープ」を実食しました!

ビーツを使った見た目が鮮やかな紫に近いピンク色のスープということで、ちょっとめずらしい印象ですが、ビーツは健康に良い栄養が豊富な野菜です。普段作るスープであまり使う機会が少ないので、食べるのが楽しみな1品でした!

こちらではそんなnoshの「お野菜とひよこ豆のビーツスープ」の原材料や添加物の内容、カロリー、食べた感想を口コミとしてお伝えしていきたいと思います。

ナッシュのビーツスープ「お野菜とひよこ豆のビーツスープ」の特徴は?

お野菜とひよこ豆のビーツスープはビーツを使ったスープをベースにたっぷりの野菜とひよこ豆、ウインナーなど具沢山なスープです。

パッケージ写真もピンク色が目立つ珍しいスープですが、noshならではの栄養面や食べごたえもしっかりと考えられた内容が期待できます♪

原材料

お野菜とひよこ豆のビーツスープの原材料

ビーツペースト、ひよこ豆、玉葱、ヨーグルト、ウインナー、ズッキーニ、クリームチーズ、赤ワイン、チキンコンソメ、食塩、乳酸菌乾燥粉末、黒胡椒、調味料(アミノ酸)
※一部に乳成分、小麦、豚肉、鶏肉、大豆、ゼラチンを含みます。

使用している食品添加物

リン酸塩(Na)、安定剤(ローカストビーンガム、グァーガム)、酸化防止剤(V.C、亜硫酸塩)

カロリー|栄養表示成分


カロリー229kcal・タンパク質9.8g・炭水化物24.4g(糖質17.0g)・脂質10.2g・食物繊維7.4g・食塩相当量1.1g

※1包装あたり

内容量:250g

管理人
管理人
カロリー229kcal、糖質17.0gとnoshのスープの中では高めですが、その分、たんぱく質や食物繊維は6種類あるスープの中でもトップとなっていて、メイン料理に近いくらい摂ることができます。使われている食材も多く、このスープだけで1食を済ませられる内容なのでダイエット中の1食におすすめなスープとなっています!また、食塩が1.1gと控えめなのもポイントです!

保存方法

保存:冷凍保存(マイナス18度以下で保存)

賞味期限

賞味期限:約10ヶ月

※到着時の日付から計算

温め方法

電子レンジでの解凍

500w:3分30秒~4分
600w:3分~4分

noshのスープの温めは、電子レンジで2分30秒ほど温めてから一度、取り出して温め具合をチェックして、30秒〜1分を目安に温めを繰り返します。

注意したいのが、パッケージには500w約4分温めてから、その後2分〜3分温めるとありますが、温める場合には荷物に同封されてくる温めの用紙を参考にして温めます。

こちらの用紙に記載されている温め時間を参照して温めます。ただし、お使いの電子レンジによって多少の時間差が出てきますので、まずは基本通り温めて中身を確認しながら、少しづつ温めていくのが美味しく温めるポイントになります。

冷凍状態のお野菜とひよこ豆のビーツスープから温め完了までをご紹介していきます。

開封した冷凍状態のお野菜とひよこ豆のビーツスープです。色味がこの状態でも鮮やかですね。

筆者は電子レンジで500wで2分30秒温めてから一度取り出しました。そうすると少し解凍されているようですが表面はまだ凍った状態です。

ここから1分温めてみると、解凍が進んでいます。中身をよくかき混ぜて熱が通りやすい状態にして再度温めます。

1分(30秒を2回)温めたところ、しっかりと解凍が済み、温かいスープの完成です♪

今回、筆者の場合は合計で4分30秒温めて完成しました。

温めの目安よりも少し時間がかかりましたが、使っている電子レンジによって前後すると思います。逆に熱が通りやすい内容のスープの場合は短い時間でも温まる可能性があり、一気に4〜5分温めてしまうと沸騰してしまい中身があふれる恐れがあるので注意しましょう!

 

お野菜とひよこ豆のビーツスープの実食レポート

ビーツはロシア料理の代表格「ボルシチ」に欠かせない野菜で赤カブのような見た目ですが、ほうれん草の仲間です。

ビーツはほうれん草の仲間ということで、栄養面も充実していてリン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウムといったミネラルが豊富で、ビタミンもビタミンA、ビタミンC、ナイアシン、ビオチン、さらに食物繊維も豊富に含まれています。この栄養の高さを評価して「食べる輸血」と言われています。

そんなビーツスープですが、味はチキンコンソメベースの優しい旨味のある味わいです。チーズも使われているのでコクがあり、スープはサラっとした質感でした。

見た目とは違ってさらっと飲みやすく仕上がっています。ほんのり酸味も感じるのでコクがあってあっさり系のスープが好きな人におすすめかなと思います。そしてこのお野菜とひよこ豆のビーツスープには名前の通り、野菜とひよこ豆などがたっぷり入っています。

野菜は玉ねぎやズッキーニといった甘みを与えながら食感も楽しめるものが使われています。ズッキーニはビタミンC、ビタミンB群が多く、さらにカリウムなどのミネラルも摂れる野菜です。

そしてひよこ豆は小さい見た目とは違い、栄養面が充実している豆です。サラダやオーガニック系のカレーなどに使われることも多いです。

乾燥状態のひよこ豆

小さいながらも、カロリーがしっかり摂れて、たんぱく質や食物繊維も豊富なので、栄養食としての役割も果たしてくれます。さらに葉酸が豊富で鉄分、マンガン、マグネシウム、亜鉛といった普段の食事で不足しがちなミネラルも摂れる優秀な食材です。

味もクセが無いので料理に使いやすく、食べごたえもあるので満足度をグンっと高めてくれているように感じます。

そしてスープの旨味と食べごたえを高めているのが、大きめのウインナー。

チキンコンソメベースのスープに旨味をプラス、さらに程よい塩加減に仕上がっているのでスープ自体の味を一段階アップしてくれていました。ウインナーが入っていることで香りも良くなっています。

見た目の印象とは違って親しみやすい味わいで最後までどんどん食べ進めて美味しく完食しました♪

 

まとめ~見た目も綺麗!サッパリ飲みやすい優しいスープ

noshのスープメニューの一つ、お野菜とひよこ豆のビーツスープの実食レポートをお伝えしました。

管理人の感想としては

  • ボリューム:ひよこ豆やウインナー、食感も楽しめる玉ねぎやズッキーニなどnoshのスープの中では一番ボリュームを感じる一杯です。このスープだけで十分お腹が満たせました。
  • 味の感想:チキンコンソメベースのコクのあるスープにビーツの爽やかな酸味が感じられるスープはとっても飲みやすいです。さらに野菜の甘みもあって満足度が高かったです。ウインナーが入っているのも良かったです♪
管理人
管理人
ビーツやズッキーニ、ひよこ豆と栄養価が高い食材がふんだんに使われているので、この1杯でしっかり栄養面をサポートできると思います。たんぱく質や食物繊維も摂れるので、ダイエット中におすすめなスープではないでしょうか?さらに運動後の炭水化物やたんぱく質補給をしたい時にもおすすめです。また、この内容で塩分が1.1gとかなり低塩分なスープなので、妊娠中や育児中など忙しくて自分の食事を簡単に済ませてしまっているママさんに是非お試ししてほしいです!

noshのスープは1杯でしっかり満足できるスープも用意されています。栄養を補いながらお腹も満たしてくれるので、忙しい人にピッタリ!温めの準備も電子レンジのみで完成するので、火を使わずに済ませられるので育児中のママにもおすすめです♪

noshのスープで体が喜ぶ食事をしてみませんか?

>> 公式サイトでnoshのスープメニューはこちら

冷凍スープを通販で!【美味しいスープが購入できる宅配食サービス】スープは栄養面のバランスが取りやすくて体も温まり健康にも嬉しい料理です。 でも一人分のスープを作るというのも手間を考えると面倒に感...
ABOUT ME
ミールキットレポ編集部
ミールキットレポ編集部
10社以上のミールキットを体験したミールキット・食材宅配サービス愛好家です♪ミールキットの料理実食レポートも更新中!