nosh(ナッシュ)

大山どりのごろごろ野菜の旨煮を実食!【noshの鶏肉料理の口コミ】

nosh(ナッシュ)のメイン料理のメニューの一つ「大山どりのごろごろ野菜の旨煮」を実食しました!

今回は鶏肉を使ったメイン料理で、野菜と一緒に柔らかく煮込まれた旨煮が主菜です。和食に寄せた献立なので、幅広い年代の方に楽しんで貰えそうです。

そんなnosh(ナッシュ)の大山どりのごろごろ野菜の旨煮セットの献立や原材料、添加物の内容、実際におかずを食べた感想を口コミとしてご紹介していきます。

noshの大山どりのごろごろ野菜の旨煮セットの献立内容は?

今回の「大山どりのごろごろ野菜の旨煮」は鶏肉料理なので、赤い鶏のアイコンが目印のパッケージになっています。パッケージデザインもオシャレですね。

 

今回の主菜の「大山(だいせん)どり」は鳥取県の大山(だいせん)山ろくの空気が綺麗で天然の地下水で育てた銘柄鶏です。

糖質や塩分を控えつつも、しっかりと食材にこだわっているのもnoshの特徴です。プロ料理人による調理をする上で素材にこだわるというのは重要ですし、味にも良い影響が期待できます。noshが美味しいと言われる理由の一つとも言えますね。

大山どりのごろごろ野菜の旨煮の献立内容

  • 主菜:大山どりのごろごろ野菜の旨煮
  • 副菜:紅白なます
  • 副菜:きのこの甘辛煮
  • 副菜:小松菜とアーモンドのお浸し

主菜は銘柄鶏の大山どりを使った旨煮で野菜もたっぷり使われています。また、副菜はさっぱりと食べられる紅白なますに、コリコリとしたとした食感が楽しめるきのこの甘辛煮、そしてアーモンドの香りを楽しめる小松菜のお浸しと和食風の献立です。

 

原材料

大山どりのごろごろ野菜の旨煮の原材料

鶏肉、やまいも、玉葱、人参、いんげん、だしつゆ、砂糖、醤油、オリーブ油、大根、食塩、酢、エリスリトール、ぶなしめじ、えのき、唐辛子、酒、みりん、たまり醤油、小松菜、淡口醤油、アーモンド

※一部に小麦、鶏肉、大豆、さば、やまいもを含みます。

使用している食品添加物

アルコール、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、甘味料(スクラロース)、保存料(安息香酸Na)

カロリー|栄養表示成分

カロリー235kcal・たんぱく質13.2g・炭水化物22.4g(糖質18.3g)・脂質10.4g・食物繊維4.1g・塩分1.9g

※おかずセット1食あたり

1食の内容量:280g

管理人
管理人
鶏肉を使った料理ということで、カロリーも235kcal、糖質も20g以下に抑えられています。食物繊維も1食で4.1g摂れますし、この内容で塩分は2.0g以下と健康的な食事になっています。

保存方法

保存:冷凍保存(マイナス18度以下で保存)

賞味期限

賞味期限:約6ヶ月目安

商品到着日から計算しました。

温め方法

電子レンジでの解凍

  • 500w:6分30秒〜7分
  • 600w:6分〜6分30秒

温めが終わった大山どりのごろごろ野菜の旨煮セットがこちらです。

主菜の付け合せのいんげんやにんじん、小松菜といった野菜も彩りが綺麗です。食事のボリューム的には少し控えめかな?という印象ですが、その分、食感が良いおかずが入っているので自然と噛む回数も増えそうです。

 

主菜の大きめな大山どりの旨煮はほんのり甘い香りがします。副菜にはさっぱりとした味わいの紅白なます、きのこを唐辛子をプラスして甘辛煮に仕上げており、香りも良いですね。

小松菜とアーモンドのお浸しも香ばしい香りがするなど、全体的に香りが良いという印象です。

 

さっぱりとした味わいが楽しめる紅白なますときのこの甘辛煮です。ぶなしめじとえのきといった2種類のきのこが楽しめます。

 

たっぷりの小松菜を食感をアップさせるのにアーモンドをプラス。香りも良くアクセントになる副菜です。

大山どりのごろごろ野菜の旨煮の実食レポート

お皿に盛り付けたら食事の準備が完了です。今回は和食な装いの料理です。

主菜~大山どりのごろごろ野菜の旨煮

主菜の大山どりのごろごろ野菜の旨煮です。大山どりは鳥取県にある銘柄鶏です。

大山どりの特徴は大山(だいせん)山の綺麗な空気と天然の地下水のある場所で飼育され、生後28日以降は抗生物質の入っていない飼料を与えられ健康に気を配りながら育てられています。さらに雛を平飼いにて通常より約一週間ほど長い58日~60日間飼育することでほどよく脂も乗ったバランスの良い、ジューシー肉質が特徴。

実際に食べてみると、しっかりと煮込まれていることもあり、とっても柔らかくてジューシーです。野菜と共にたっぷりの出汁とオリーブオイルで煮込まれており、ツヤツヤで味もしっかりと付いています。美味しいです♪

そして付け合せの野菜は長芋・玉葱・人参・絹さやを使っていて鶏肉の旨味と出汁が染みています。

 

オリーブオイルも使って煮込まれているので、良い照りもあって野菜にもしっかりと味が染みているのがわかります。

 

野菜は鶏肉同様に素材の食感も残しつつ、柔らかく仕上げられているので食べごたえもありつつ、食べやすいのも良かったです。見た目よりも満足度が高い1品だと思います。

副菜~紅白なます

紅白なますは人参と大根を細切りにして酢で和えたさっぱりとした味わが楽しめる1品。酢の風味が程よく感じますが、きつい風味ではないのでクセは控えめ。ほんのりと甘くて主菜の合間に食べると良いアクセントになります。

酢は疲れた時にも良いですし、暑い季節にぴったりですね♪

副菜~きのこの甘辛煮

きのこの甘辛煮はぶなしめじとえのきを使った1品。コリコリとした食感のきのこを唐辛子を加えて甘辛く煮ています。

唐辛子を使っていると言っても辛さは控えめで、ピリっとしたアクセントになる風味を楽しめます。えのきとぶなしめじの2つが使われているので、異なる食感もあります。

きのこ類は旨味成分も多く、食物繊維も摂れます。少量でも献立に入っていると嬉しいのですが、自分で作ろうと思うと面倒だったりします。ひとり暮らしなら特に一人分で作るというのは手間を考えると作りづらいですよね。

そんな人にもnoshは副菜で自分で作らず色々なキノコ料理が楽しめます。

副菜~小松菜とアーモンドのお浸し

最後は小松菜とアーモンドのお浸しです。出汁の旨味に加えて香ばしいアーモンドの風味がプラスされているため、食べていて飽きないです。

小松菜を使ったお浸しはよく食べるのですが、自分で作ると味がいつも同じになってしまい、レパートリーも少ないので、ちょっと飽きてしまうんですよね。そんな時に今回のようなアーモンドを使ったアレンジは自分で作る時のレシピアイデアにもなるので助かります♪

アーモンドがプラスされているため、小松菜特有の味わいもほどよく柔らかく仕上がっています。食べやすくて風味も良い副菜でした!

アーモンドにはビタミンEが豊富で、その他ビタミンEを含むナッツや穀類と比べてもトップの含有量。さらにビタミンB2、ナイアシン、葉酸といったビタミンを含み、ミネラルもカルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅と6種類のミネラルが含まれています。

これだけ栄養面が充実していることもあり、アーモンドを食べれば美容にも健康にも良いと言われることが多いです。

まとめ~柔らかい鶏肉が美味しい!おすすめ料理

noshのメイン料理の一つ、「大山どりのごろごろ野菜の旨煮」セットの実食レポートをお伝えしました。

  • ボリューム:見た目と内容量的には控えめでしたが、味付けや調味料が食べた時の満足度を高めてくれるアレンジが多く、思ったよりも食べごたえがありました!
  • 味の感想:和食プラスnoshならではのアレンジで、普段食べている煮物やお浸しとは一味違うおかずが楽しめます。何より大山どりの旨煮は柔らかくてとっても美味しいです♪
管理人
管理人

糖質や塩分も控えめですが、味付けはしっかりと付けれらているため、味気ない印象はありません。カロリー制限や塩分制限食は食べていて物足りないのでは?と感じている人にもおすすめしたい一食でした。個人的に大山どりがとっても美味しかったので鶏肉料理が好きな人にはぜひお試ししてみてほしいです!

noshの和食はプロのアレンジが楽しめます。自分で作る時のレシピの参考にもなりますよ♪

>> noshの満足度の高い健康的な和食を公式サイトでチェック!

noshのメニュー58種類を全部食べてみた!【全食制覇特集&ダイエットレポート】低糖質で美味しい食事が食べられる宅配食事サービス「nosh-ナッシュ」の3月時点までの全メニュー58食を実食しました! 今回はno...
ABOUT ME
ミールキットレポ編集部
ミールキットレポ編集部
10社以上のミールキットを体験したミールキット・食材宅配サービス愛好家です♪ミールキットの料理実食レポートも更新中!