【リニューアル!】冷凍弁当ランキング

ヤンニョムチキンを食べてみた【noshの鶏肉料理・韓国料理の口コミ】

nosh(ナッシュ)のメイン料理メニューの一つ「ヤンニョムチキン」を実食しました!

韓国料理は濃い味付けでチーズなどもたっぷり使うイメージでダイエット中に食べるのは気が引ける人もいるのではないでしょうか?
ですが今回、実食した「ヤンニョムチキン」は糖質制限中でも安心して食べられるnosh流の韓国料理となっていました!

ヤンニョムチキンを食べた感想
  • 糖質1食24.8gで食べられる韓国料理
  • アーモンドを使ったさっぱりとしたヤムニョムチキンが美味しい!
  • 1食29.3gと高タンパクな料理
  • 副菜で不溶性食物繊維がしっかり摂れる

今回はそんなnosh(ナッシュ)の「ヤンニョムチキン」セットの献立や原材料、実際に食べた感想を口コミとしてレポートします!

noshのヤンニョムチキンの献立・糖質・カロリー

編集部

noshは2月にパッケージをリニューアル!バガスというサトウキビの搾汁後の粉を使用した紙の原料でも使われる環境に優しいパルプモールド容器です。
以前はプラスチック製でしたが新しい容器は燃えるゴミで捨てられるので分別の手間も減り便利になりました♪
ナッシュの容器・パッケージがリニューアル!天然資源使用だからエコ!

今回のヤンニョムチキンは鶏肉料理なので鶏のアイコンで赤のラベルが特徴。

蓋と一体型なので付帯している帯を取り外して温め、食事をする仕様となりました。

献立内容


  • 主菜:ヤンニョムチキン
  • 副菜:えびシューマイ
  • 副菜:いんげんとささみのごま味噌和え
  • 副菜:にんじんとごぼうのピリ辛きんぴら

冷凍状態のヤンニョムチキンセットです。大きめの鶏肉が5つ入っていました。

副菜にはえびシューマイ、いんげんとささみのごま味噌和え、にんじんとごぼうのピリ辛きんぴらといった中華寄りなおかずや味付けとなっているようです。

副菜にも鶏肉や豚肉が使用されているのでたんぱく質がしっかり摂れるおかず、そして不溶性食物繊維も摂ることができる内容です。

原材料

ヤンニョムチキンの原材料
  • ヤンニョムチキン(鶏肉、片栗粉、コチジャン、清酒、醤油、トマトケチャップ、おろしにんにく、アーモンド、植物油、エリスリトール、食塩)
  • えびシューマイ(シューマイ)
  • いんげんとささみのごま味噌和え(鶏肉、さやいんげん、みりん、醤油、味噌、ごま)
  • にんじんとごぼうのピリ辛きんぴら(にんじん、ごぼう、醤油、清酒、植物油、コチジャン、エリスリトール)

※一部に小麦、えび、豚肉、鶏肉、大豆、ごま、アーモンドを含みます。

使用している食品添加物
酒精、pH調整剤、炭酸Ca、調味料(アミノ酸等)、酸味料、リン酸塩(Na)、重曹、グリシン、増粘剤(カラギナン)、酸化防止剤(V.C)、甘味料(スクラロース)、増粘多糖類

カロリー|栄養表示成分

カロリー466kcal・たんぱく質29.3g・炭水化物27.0g(糖質24.8g)・脂質25.8g・食物繊維2.2g・塩分2.3g
※セット1食あたり

編集部

糖質量は韓国料理では低糖質な24.8gたんぱく質は25.8gとタンパク質がしっかり摂れるセットです。

保存方法
保存:冷凍保存(マイナス18度以下で保存)

賞味期限
賞味期限:約1年目安
商品到着日から計算しました。

温め方法

温めは新しいパッケージになってから準備が簡単になりました。パッケージに付帯しているラベルを取り外して蓋をしたままで温めます。

今回のヤンニョムチキンセットの温め時間の目安は

電子レンジで

  • 500w:5分00秒〜5分30秒
  • 600w:4分30秒〜5分

を目安に温めます。

私は500wで5分で温めました。

主菜のヤンニョムチキンもパサパサにならずにしっとりとした状態で仕上がりました。香りも良いです♪

副菜も美味しそうに仕上がっています。解凍で食材がベチャっとなることもありません。

蓋付きの容器なのでゴミが少ないのが良いです♪持ち運びも蓋をした状態なので湯気が熱いと感じることもありませんでした。

ヤンニョムチキンの実食レポート

ここからは実際にヤンニョムチキンを食べた感想をお伝えします。

コクや濃厚な味わいが魅力な韓国料理をどのように仕上げているのか楽しみでした♪

主菜~ヤンニョムチキン

ヤムニョムチキンの「ヤムニョム」は韓国料理の全般で使用される調味料です。焼き肉などの下味にも使われ、キムチやチゲ、ナムルにも使われる定番の調味料です。

一般的なヤムニョムは韓国のコチュジャン(唐辛子味噌)をベースにテンジャン(韓国味噌)、カンジャン(韓国醤油)、唐辛子のパウダー、すりごま、ごま油に砂糖やしょうが、にんにくを混ぜたもので、この調味料を鶏肉の唐揚げ(フライドチキン)に絡めたものがヤムニョムチキンです。韓国のファストフードの定番メニューでもあります。

noshのヤンニョムチキンの見た目は赤く辛そうな印象ですが、実際に食べてみると細かくあしらわれているアーモンドが香ばしくて辛さは控えめでした。

本来のヤムニョムチキンは甘辛さが特徴で、ごまを使用している韓国版タンドリーチキンとも言える料理ですが、noshのヤムニョムチキンは甘辛さを控えてさっぱりとした味付けでです。

編集部

鶏もも肉を使用しているため、柔らかくジューシー。市販のヤムニョムチキンの素を使って作ると味がくどかったり、重かったりすることもありますが、noshのヤムニョムチキンは程よいコチュジャンの辛さとアーモンドの香りでさっぱりとしています。

副菜~えびシューマイ

副菜のえびシューマイは小さめのものが2つ入っています。

小さいですが、香りも良くて海老の旨味も感じられる味わいでした。

編集部

レンジで温めてもパサついていないもモチモチな皮で美味しかったです♪

副菜~いんげんとささみのごま味噌和え

いんげんとささみのごま味噌和えは、いんげんの風味にごまの香りをプラスして味噌で和えた一品です。

ごまといんげんは相性がとても良いので自然とお箸が進みます。

鶏肉のささみが使われているのでたんぱく質も補えるおかずです。

編集部

ほんのり甘い味噌和えとごまの風味がとても良く美味しかったですよ♪鶏肉もしっとりと仕上がっていました。

副菜~にんじんとごぼうのピリ辛きんぴら

にんじんとごぼうきんぴらにも韓国風な味付けが施されているので普段食べる定番のきんぴらとは少し違いました。

コチュジャンを加えているため、甘辛くピリッとした味わいで主菜のヤムニョムチキンとの相性も良いです♪

ごぼうはしゃきっとした食感は残しつつ、硬すぎない丁度よい柔らかさで食べやすかったです。

編集部

ヤムニョムチキンとにんじんとごぼうのピリ辛きんぴらの2品で韓国風な味わいを楽しむことができます♪

まとめ~ダイエット中に楽しめる韓国料理!

noshのメイン料理の一つ、「ヤンニョムチキン」セットの実食レポートをお伝えしました。

ボリューム
ジューシーな鶏肉は食べごたえがありましたが、全体的には控えめな量なのでダイエット中にも安心して韓国料理を楽しむことができそうです。

味の感想
辛さ、甘さを控えたアーモンドの香りも楽しめるヤムニョムチキンはさっぱりとしていて美味しいです!副菜のきんぴらも普段とは違った味わいで新鮮な印象。味噌の旨味も楽しめる「いんげんとささみのごま味噌和え」はおすすめな一品でした♪

編集部

たんぱく質に加えてアーモンドやごまといったビタミンEが豊富な脂質も摂れる体作りに嬉しいヘルシーな韓国料理に仕上がっていました!
ダイエット中に韓国料理を食べられるというだけでもストレス解消に役立ってくれます♪

noshは和食・洋食だけでなく中華や韓国料理などレパートリーが豊富なので毎週飽きずに続けられます♪

>> noshの中華・韓国料理を公式サイトでチェック!

ナッシュの宅配弁当の口コミは?【実食体験レポまとめ】