特集・コラム

こんにゃく米のカロリー・糖質は?お米の代わりになる?

こんにゃく米は白米よりもカロリーや糖質が抑えられてダイエットにも良いって聞いたのですが本当?
こんにゃく米は見た目や食感をお米に似せて作られた置き換え食品の一つで、カロリーオフ、低糖質食品です。米に混ぜて食べることで自然とカロリーや糖質を抑えられますよ♪

糖質制限をしていてお米の代わりになる食品をお探しではありませんか?

こんにゃく米は

  • 一般的な米よりもカロリー・糖質が低い
  • ごはんと混ぜて一緒に炊くだけで、いつものご飯の糖質をカット
  • 腹持ちが良い
  • タニタ食堂のヘルシーメニューでも採用される

などご飯との置き換えに役立つ血糖値対策やダイエットに活用しやすい食品です。

こちらでは普段食べるお米の糖質を無理なく控えたい人にこんにゃく米のカロリーや糖質、種類や炊き方についてまとめました!

こんにゃく米のカロリー・糖質

一般的な白米は茶碗1杯でカロリー約252kcal、糖質は約55.2gほどです。対してお米1合に対してこんにゃく米を1合混ぜて炊いたご飯はカロリー約161kcal、糖質は35.1g※1ほどとなっていて、市販のこんにゃく米を販売している会社では、こんにゃく米を入れて炊いたご飯は通常の白米より、約33%のカロリー・糖質カットになるとのことです。

こんなにカロリーや糖質がカットできる理由は、こんにゃく米の原料であるこんにゃくは100gあたり5〜7kcal、糖質も0.1〜0.3gと低カロリー・低糖質です。そのため、白米に混ぜることで同じ1杯でもこんにゃくの分だけカロリーと糖質がカットできるわけですね!

こんにゃく米を入れるだけで1食あたりで約87kcal、糖質も18.6gカット※1、3食ならカロリー261kcal、糖質55.8gと茶碗1杯分の差が出てきます!

※参考:マンナンヒカリの公式サイト

ダイエット効果は?

糖質の摂りすぎな食生活をしている人にとって自然と糖質カットが可能ですのでダイエットにも役立ってくれます。さらにこんにゃくは白米よりも食物繊維が多いため、食べた後の満腹感が長持ちするため、食べすぎ防止にもなります。

また、ご飯にプラスして炊くだけという手軽さはダイエットを続ける上でもメリットが大きいです。

こんにゃく米の主な種類

こんにゃく米の種類と特徴
  • 乾燥こんにゃくタイプ:カロリーは生こんにゃくタイプより若干高いものの、お米を炊く時に混ぜるだけ良く、匂いが少ない。炊いた後は冷凍も可能
  • 生こんにゃくタイプ:カロリー、糖質が一番低いものの、炊く時に水洗いが必要。匂いが気になる人もいる。冷凍保存に向かない
  • レトルトタイプ:炊きあがったご飯に混ぜるだけで良い。1食ごとの使い切りなので食べる時だけ加えられるなど使い勝手が良いが、冷凍保存は食感が変わる場合がある
炊いた後の味や見た目はどのタイプを選んでも差はそこまでありません。炊く時の手間が少なく、賞味期限や冷凍保存ができる乾燥こんにゃくタイプは使い勝手が良いので人気です!しっかり糖質制限をしたい人は生こんにゃくタイプも良いでしょう。

こんにゃく米の原料は?

こんにゃく米に使用される原料はこんにゃく粉です。このこんにゃく粉を作るのには国産、外国産のこんにゃく芋を使用するのが一般的です。中でも人気が高いのがインドネシアの自生種むかごこんにゃく芋です。

  • ムカゴこんにゃく芋は
  • こんにゃく特有の匂いが少ない
  • 食物繊維が豊富

という特徴があります。

こんにゃく米を作るのにこんにゃく粉以外に添加物は使われているんですか?
一般的にはこんにゃく粉を固めるための貝カルシウム、難消化性でんぷん、ポリデキストロース、保存料、増粘剤、トレハロース、グルコ酸カルシウム有機酸などが使われることが多いです。こだわりがあるこんにゃく米はむかごこんにゃく100%で粉を固める貝カルシウム以外、無添加というものがあります。

こんにゃく米はまずい?美味しい?

こんにゃく米の味は美味しいですか?まずいという口コミもありますが、、
実はこんにゃく米として加工されたものは、味自体はほぼしないですが、お米に対しての分量によって白米よりパサパサとした印象になることがあります。

こんにゃく米を食べた人は言われないと気づかなかったというくらい味への影響が少ないという声の方が多いんです。

こんにゃく米はお米を研いだタイミングで入れて炊くことが多いですが、こんにゃく米を水に浸した際にこんにゃく特有の匂いを感じることがあります。ですが、炊き上がったご飯はこんにゃくの匂い自体は感じないくらいです。

また味については、お米のようにでんぷんなどの甘みや粘りが無い分、旨味が減って物足りないと感じる人もいるようですが、そういった方は慣れるまで炊く時の割合を変えてこんにゃく米の比率を減らして食べてみるのが良いでしょう。

食感や見た目に違いはありますか?
食感はお米に似ているのですが、最初はお米1合に対して1合のこんにゃく米をプラスするとパラパラとした食感で少し物足りない印象になる人もいます。舌触りなどを気にされる人は割合を減らすと違和感が少なくなります。

見た目はお米に見えるように加工されているのでパっと見て違いに気付く人は少ないくらいお米に似ています。

炊いた後に冷凍は可能?

市販されているこんにゃくは冷凍してしまうと、解凍した時に水分が抜けて硬くボソボソとした食感になってしまうので、基本的に冷凍NGな食材です。

ですが、こんにゃく米として加工されたものは炊いた後に冷凍保存に対応しているメーカーが多いです。そのため、まとめてご飯を炊いて小分けにして冷凍、食べる時に解凍するといった普通の白米のように扱えるのも使い勝手が良いポイントです。

ただし、こんにゃく米の種類によって冷凍に向かないタイプもあるので注意しましょう。

こんにゃく米の冷凍
  • 乾燥タイプ:冷凍保存OK、解凍後にもお米に違い食感を保っている
  • 生タイプ:生タイプは冷凍すると解凍した際に水分が抜けるため元の大きさにならないので冷凍保存に向かない
乾燥タイプは炊き上がりに膨らむのでカサ増しにもなりますが、生タイプは膨らむ度合いが少ないため1袋あたりのカサ増しで比較すると乾燥タイプの方がコスパは良さそうです!

こんにゃく米の美味しい炊き方

こんにゃく米の基本的な炊き方はとっても簡単。

  1. お米を研ぐ
  2. 研ぎ終わったお米にこんにゃく米を入れる

これだけです。

炊く時のポイント
  • 乾燥タイプは入れた分(1合など)水を追加
  • 水つけの生タイプは入れた分を加えずお米の分だけで水を入れる
  • 乾燥タイプは水洗いせずにそのまま入れられる
  • 生タイプは加える際に水洗いをして入れる
こんにゃく米は1合づつに小分けパックになっていることが多いです。こんにゃく米に慣れていない人は2〜3合に1合のこんにゃく米を入れることで違和感なく食べられるのでおすすめです!

こんにゃく米のメリットは?

こんにゃく米を食べることはダイエットをしたい人だけでなく健康志向な人におすすめです。

こんにゃく米のメリット
  • お米と一緒に違和感なく食べられる
  • 食物繊維が豊富で腹持ちが良い
  • 無理なく糖質カットができる
  • 食後の血糖値の上昇が穏やか
  • グルテンフリー

お米と一緒に違和感なく食べられる

こんにゃく米は味にクセがなく、炊く際に分量の割合を多くしなければ言われないと気づかないくらい違和感が少ないのが魅力。炊く時にも乾燥タイプなら下処理不要で通常のお米を研ぐのと同じ工程で済むため、手軽に取り入れやすいです。

食物繊維が豊富で腹持ちが良い

こんにゃくはグルコマンナンという水溶性食物繊維が豊富です。消化されるまでの時間が長く、胃腸を移動するスピードもゆっくりなので食べた後の満腹感が長持ちします。

通常の白米の食物繊維量は茶碗1杯で約0.6gほどですが、こんにゃく米を加えたご飯の場合は商品によって違いはありますが、約3g弱摂ることができます。

日本人の食事摂取基準(2015年版)では1日の食物繊維摂取量目安は男性20g以上、女性18g以上と言われていますので、3食こんにゃく米にすることで1日の半分の食物繊維が摂れることになります。

食物繊維がダイエットに欠かせない理由とは?食物繊維はダイエットでカロリーを控えることと同じくらいダイエットをスムーズに進める上で欠かせない、とても重要な存在です。 食物繊維...

無理なく糖質カットができる

こんにゃく米は糖質量が通常の白米に比べて約3割カットですのダイエットや健康面で糖質を控えたいという人にとっては普段の食生活を変えずに無理なく糖質カットができます。

食後の血糖値の上昇が穏やか

こんにゃく米は食物繊維が豊富ですが、水溶性食物繊維は糖の吸収を抑える働きがあり、この働きによって食後の血糖値の急上昇を緩やかにしてくれます。

血糖値の急上昇は肥満など様々な健康リスクに繋がります。特に白米は糖質が多く、糖尿病の人の場合、食べる量を控える必要があるケースが多いですが、こんにゃく米なら食べる量を減らさずに血糖値対策をサポートしてくれます。

グルテンフリー

こんにゃく米自体はグルテンフリー食材です。小麦を制限したい人、小麦アレルギーの方など小麦に不耐性の人にとってはお米の置き換えとしても期待できます。

こんにゃく米を使ったレシピ

こんにゃく米自体は味や食感に癖が無く、白米と同じように普通に食べる以外の料理にも使用できます。普通の白米と比べてパラパラとした食感があるのでチャーハンやチキンライスといった炒めものとは相性も良いですし、美味しく食べられます。

他にもダイエットに活用するならライスサラダやリゾットにしてヘルシーに仕上げることでお腹を満たしながらカロリーや糖質をカットできます。

こんにゃく米チャーハン

材料:2人分

  • こんにゃく米を加えたお米:400g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 人参:1/2個
  • 卵:1個
  • チャーシュー:100g
  • 長ネギ:少々
  • 鶏ガラの素:小さじ2
  • お湯:大さじ1
  • 塩コショウ:適量
  • 醤油:大さじ1
  • ごま油:小さじ1

作り方

  1. チャーシュー・玉ねぎ・人参をみじん切りにする
  2. 長ネギを輪切りにする
  3. 鶏ガラスープの素にお湯を入れて溶かしておく
  4. 玉ねぎ・人参をフライパンで炒める
  5. 玉ねぎに火が通ったら卵をといてよく熱したフライパンに入れる
  6. 卵の周りに少し火が通ったくらいでこんにゃく米入りご飯を加える
  7. チャーシュー・塩コショウを加えて、よく混ぜ合わせ水気を飛ばしながら炒める
  8. 醤油をフライパンの端に回し入れる
  9. ごま油を加える
  10. お皿に盛り付けて長ネギを乗せて完成
こんにゃく米リゾット

材料:2人分

  • こんにゃく米を加えたお米:200g
  • 玉ねぎ:1/4個
  • ベーコン:50g
  • 牛乳:100cc
  • コンソメ:小さじ1
  • バター:15g
  • にんにくチューブ:少々
  • パルメザンチーズ:大さじ2
  • 塩コショウ:適量
  • オリーブオイル:大さじ1

作り方

  1. こんにゃく米入りごはんを水で洗って水気を切る
  2. 玉ねぎをみじん切り・ベーコンを短冊切りにしておく
  3. 牛乳を温めておく
  4. フライパン(鍋)に玉ねぎとベーコン、バター、にんにくを加えて炒める
  5. こんにゃく米を加えたお米をフライパン(鍋)に入れてオリーブオイル加えて中火でなじませるように炒める(約5分)
  6. お米に熱が通ったらコンソメと温めておいた牛乳を加える
  7. 水分が少なくなってきたらパルメザンチーズ・塩コショウを加えて味をと整える
  8. お皿に盛り付けて長ネギを乗せて完成
こんにゃく米のライスサラダ

材料:2人分

  • こんにゃく米を加えたお米:100g
  • きゅうり:1本
  • ベーコン:1枚
  • ピザ甩チーズ:30g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 酢:小さじ1
  • 塩コショウ:適量

作り方

  1. きゅうりは細切り、ブロック状などお好みのサイズに切っておく
  2. ベーコンは1cm幅で切る
  3. 鍋に水を入れて沸騰したらこんにゃく米入りごはんを加える
  4. 中火で10分ほど煮たらザルに取り出しておき、冷しておく
  5. ボウルを用意してオリーブオイル・酢・醤油を入れて混ぜる
  6. ボウルにこんにゃく米入りごはんときゅうり、ベーコンを加えて混ぜる
  7. 塩コショウで味をととのえる
  8. お皿に盛り付けてチーズをふりかけて完成

市販・通販のこんにゃく米

こんにゃく米はスーパーや薬局などでも取り扱いが増えています。通販ならまとめ買いもしやすく、種類も豊富なのでお好みのこんにゃく米を見つけやすいです!

DHCこんにゃく米

※画像:DHC公式サイト

  • 価格:1袋162円(税抜)
  • 内容量:200g
  • 原材料名:こんにゃく粉(国産)・貝殻未焼成カルシウム・水酸化カルシウム(こんにゃく用凝固剤)
  • 栄養成分:カロリー6kcal・糖質0g・食物繊維5g

DHCから登場したこんにゃく米です。お米と一緒に炊くタイプでカロリー約33%カットができます。取り扱い店舗も多いので初めての人にもおすすめ。

ところてんの伊豆河童の乾燥こんにゃく米

※画像:ところてんの伊豆河童公式サイト

  • 価格:1袋216円・初回お試し5袋1,000円、5kg11,880円・10kg・23,760円・20kg47,520円
  • 内容量:1袋60g
  • 原材料名:タピオカ澱粉・むかごこんにゃく粉・貝カルシウム・ビタミンC

インドネシアの無農薬栽培のむかごこんにゃくを使用、着色料や保存料などの添加物不使用、こだわりのこんにゃく米です。1袋から1週間分、2週間分、1ヶ月、さらに5kg以上の大容量での購入も可能です。

大塚食品「マンナンヒカリ」

※画像:マンナンヒカリ公式サイト

  • 価格:152g395円・525g1,000円
  • 内容量:1袋152g・525g
  • 原材料名:でんぷん、食物繊維(ポリデキストロース、セルロース)オリゴ糖、デキストリン、グルコマンナン、グルコン酸カルシウム増粘剤(昆布類粘質物)、調味料(有機酸)

スーパーなどでも販売されている人気のこんにゃく米です。糖質は最大33%カット、賞味期限も1年半と長く、価格も手頃とおすすめな1品。

からだあいかん「つやもちこんにゃく米」

※画像:からだあいかん公式サイト

  • 価格:お試し926円
  • 内容量:1袋70g5セット
  • 原材料名:でんぷん、有機こんにゃく粉、貝カルシウム

インドネシア産の有機栽培された、むかごこんにゃくとこんにゃく粉を固める最低限の添加物で作られた安心のこんにゃく米。カロリー・糖質は30%カットでき、おにぎりや混ぜご飯にしても美味しく食べられます。

からだコントロール「無農薬こんにゃく米」

※画像:Amazon.co.jp

  • 価格:お試し1,680円
  • 内容量:1袋40g・14袋入り
  • 原材料名:タピオカ澱粉、こんにゃく粉、貝カルシウム

保存料などの添加物不使用で安心して食べられる上に賞味期限は約1年と長いです。カロリー・糖質50%カット、専用の機械で丁寧に形状や重さを管理して製造されているため、お米に混ぜても違和感なく食べられるのも続けやすい理由です。

株式会社トレテス「粒こんきらり」

※画像:tretes公式サイト

  • 価格:800円
  • 内容量:1袋65g・5袋入り
  • 原材料名:タピオカでんぷん、こんにゃく粉、貝カルシウム/水酸化カルシウム(こんにゃく用凝固剤)、クエン酸(タピオカ由来)

無農薬や有機栽培の食材などを取り扱うトレステが販売するこんにゃく米です。他にもこんにゃく麺あこんにゃく粉のパン焼き用の粉なども取り扱っています。他社と同じくインドネシア産のムカゴこんにゃくを使用、カロリーは48%オフとしっかり糖質を控えられます

こんにゃく米が合わない人、糖質を控えたい人におすすめな食事

こんにゃく米がヘルシーなのは良いですが、やっぱり味気なかったり、匂いが気になりそうだし主食以外のおかずの糖質も気になるんですよね。

こんにゃく米は手軽に主食の糖質をカットできる優れものですが、中には味気ない、匂いが気になるなど、こんにゃく米がちょっと合わないという人もいます。

また、糖質制限はただ糖質を減らすだけでは健康にも良くありませんので、主食だけでなくおかずの糖質にも気を使いながら栄養バランスの良い食事をしないと健康的に痩せることが難しくなってしまいます。

糖質制限をしたい人、主食の糖質を控えたいけど中々うまく行かない人は、通販の糖質制限食を利用するのもおすすめですよ♪

通販の糖質制限食のメリット
  • 主食の量はそのままにおかずでしっかり糖質制限ができる
  • 糖質を控えながら自分で作るよりも栄養バランスが良い食事ができる
  • 低糖質でも美味しいおかずが食べられる
  • お米の代わりになるヘルシーなお米も取り扱っている
通販の糖質制限食はなんといっても、低糖質でありながら食べごたえがあり、美味しいこと!ハードな糖質制限から緩めの糖質制限にも対応でき、健康的に糖質を控えた食事ができます!

noshなら美味しく糖質オフが可能!

健康的に、しかも満足度の高い食事をしながらしっかり糖質オフをしていきたい人におすすめなのが低糖質な食事でSNSなどの口コミで話題の「nosh」です。

noshなら主食で無理やり糖質を制限しなくても、献立全体で糖質をカットできるため続けやすくダイエットや健康対策もしっかり続けられます♪

全メニューが糖質30g以下

noshは全メニューが糖質30gに設定されていて、献立によっては1食3.9gとハードな糖質制限にも対応可能な食事が用意されています。

低糖質でも美味しくないと続きませんが、noshは栄養のプロである管理栄養士が糖質・タンパク質・カロリー・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維のバランスに配慮した献立を、キャリアのあるプロの料理人が調理をしているため、味はもちろん、見た目も楽しめる食事です!

焼き鳥の柚子胡椒

ヘルシーな鶏肉料理もバリエーションが豊富。和食はもちろん洋食や中華、さらにアメリカンなスパイシーなチキン料理も用意されています。どれも糖質控えめなのに食べごたえバッチリと満足度の高い食事になっています。

焼き鳥の柚子胡椒セットは糖質5.4gとかなり低糖質なので、主食で糖質カットをする必要なく、自然と糖質を控えられます。

焼き鳥柚子胡椒セットを食べてみた【ナッシュの口コミ・実食レポ!】宅配食事サービス「nosh〜ナッシュ」の低糖質なメニューの一つ「焼き鳥柚子胡椒」を実食しました。 ダイエット中にお世話になる低カロ...

牛肉のデミグラスソース煮

タンパク質やビタミンBが豊富な牛肉をデミグラスソースで仕上げたおすすめの1食。ブロッコリーやほうれん草、ピーマンなど緑黄色野菜もたっぷり使われているので、運動をしている人のトレーニング効果アップをサポートしてくれる食事になっています。

たっぷりデミグラスソースが使われていて、じゃがいもも添えられていますが、糖質は1食9.3gと驚きの低糖質料理に仕上がっています♪

牛肉のデミグラスソース煮弁当を食べてみた【ナッシュの口コミ・実食レポ!】低糖質食の宅配食事サービス「nosh〜ナッシュ」の「牛肉のデミグラスソース煮」を実食しました! メイン料理の洋食メニューとなり...

ロールケーキストロベリー糖質5.1g

糖質が多いスイーツ系も充実していて、ドーナツ、ロールケーキ、スムージーが用意されています。ロールケーキは1個あたりの糖質約5gほどと低糖質です。

ロールケーキストロベリーは美味しい?【noshの低糖質デザートの実食レビュー】nosh(ナッシュ)の低糖質なデザートメニューのロールケーキから「ロールケーキストロベリー」を実食しました。 プレーン味やコーヒー...

お米・パンメニューも充実!

nosh(ナッシュ)の玄米ごはんは美味しい?【冷凍玄米ご飯】nosh(ナッシュ)の主食メニューの一つ「玄米ごはん」を実食しました! 今までnoshは主食メニューにはリゾットのみでしたが、新た...

noshはメイン料理の他に白米よりも栄養価が高く食物繊維が豊富な金芽米や低糖質で話題のふすまパン、さらにタンパク質がしっかり摂れるリゾットも用意されています。

ふすまパン【ナッシュのパンメニュー】冷凍で届く低糖質パンの味は?nosh(ナッシュ)の主食メニューの一つ「ふすまパン」を実食しました! 今までnoshは主食メニューにはリゾットのみでしたが、新た...

特にnoshのリゾットは味は本格的なのにしっかり低糖質に抑えられているので、お腹をしっかり満たしながら糖質カットが可能。

白米茶碗1杯(150g)の糖質量55.2gほど、こんにゃく米を加えたご飯の糖質量は約35gほどですが、noshのリゾットは250gの容量で糖質13.8g〜21.9gと、茶碗1杯のごはんよりも美味しく食べごたえがありながら、糖質が低く、しかも栄養価も高く仕上がっています♪

↓こちらの記事でnoshのリゾットを詳しくご紹介しています。

リゾットダイエットの効果とやり方【おすすめレシピ・通販リゾット】リゾットダイエットはシンプルなやり方で、ポイントさえ抑えていれば誰でも成果が出やすいダイエット法です。 普段何気なく食べている人が...

糖質制限米を使った料理も登場!


※画像:nosh公式サイト

noshは今まで、メイン料理、お米メニューというようにおかずと主食が分けられていましたが、新たにチキンカレーやビビンバといったご飯を使ったメニューも登場しています。

noshで使用されるお米は玄米の栄養を残した美味しいヘルシーなお米の金芽米、さらに通常のお米と比べて77.9%の糖質オフを実現したnosh特製の糖質制限米です。

noshのお米の特徴

100gあたりの糖質量:8.1g

100gあたりの栄養成分:カロリー100kcal・タンパク質1.5g・脂質0.7g・炭水化物35.8g(内糖質8.1g、食物繊維27.7g)

国産米粉ととうもろこしを主原料にしたお米で糖質77.9%オフ、カロリーも40%オフとこんにゃく米を加えたお米よりも糖質・カロリーがカットされています。さらに食物繊維も豊富と、こんにゃく米が気になっている人も納得のヘルシーなお米になっています。また、天然由来の原料のみを使用した無添加食品ですので品質面でも安心です。

noshの糖質制限米は茶碗1杯で通常のご飯と比べて角砂糖9.5個分の糖質カットになります!プロの料理人が監修しているので味にもこだわり、美味しく食べられます♪

糖質制限米を使用した新メニューがこちら

チキンビビンバ

※画像:nosh公式サイト

献立チキンビビンバ、チンゲン菜のナムル、枝豆コーン、人参とマッシュルームのピクルス
栄養成分カロリー272kcal・たんぱく質12.6g・糖質16.2g・炭水化物(39.7g)・脂質7.9g・食物繊維23.5g・塩分1.9g

人気の丼物メニューであるビビンバに鶏肉を使ってヘルシーに仕上げた1食。塩分も1.9gと控えめながら、スパイスや調理の工夫でしっかりと味付けがされているため、食べごたえと味の満足度も高いおすすめのメニューです。

※画像:nosh公式サイト

献立チキンカレー、ブロッコリーとレンコンのホットサラダ
栄養成分カロリー311kcal・たんぱく質18.9g・糖質22.4g・炭水化物36.4g・脂質10.9g・食物繊維14.0g・塩分1.6g

タンパク質が豊富で脂質が控えめなささみ肉を使ったチキンカレーです。鶏肉は疲労回復にも良く、チェダーチーズとの相性も抜群!副菜にはブロッコリー、れんこんとビタミンC、食物繊維がたっぷり。ダイエットをしながら運動に取り組んでいる人にピッタリな栄養バランスです。

こんにゃく米と合わせてさらにヘルシーな食生活ができる

糖質制限は糖質を減らすだけでなく、タンパク質やビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養をバランス良く摂ることが基本ルールです。そのため主食だけで糖質を減らしても、おかずの栄養が偏っていたり、糖質オーバーな食事になっていると、ダイエット効果が半減してしまいます。

特にダイエットではタンパク質摂取がとても重要ですが、食事量を控えると不足しやすく、そこに糖質を制限している影響が重なると筋肉量が減って基礎代謝が低下してしまい、痩せにくい体になってしまいます。

その点、noshのような栄養バランスが良く、糖質制限に特化した宅配食ならこんにゃく米を取り入れた食生活をさらにヘルシーに栄養バランスの良く充実させてくれます。

noshの食事は業界で初の臨床試験を実施して減量、BMI、中性脂肪、血圧などの数値が改善されたという結果を得ている科学的根拠のある食事です。こんにゃく米でメタボや糖尿病などの生活習慣病対策をしたい人にとってピッタリな食事が食べられます!

>> noshのメニューはこちら

まとめ〜こんにゃく米に置き換えて糖質カット!

こんにゃく米についてご紹介しました。

こんにゃく米は白米にプラスするだけでいつもと同じ量を食べていても自然と糖質やカロリーをカットできます。しかも味自体はクセが無いので取り入れやすいです。

乾燥タイプのこんにゃく米なら冷凍保存も可能、ストックしておけば忙しくても電子レンジで温めるだけで準備ができるのでとっても手軽です。

糖質制限に取り組んでいる人やダイエット中でご飯の量が減らせない人に役立ちますので、主食の糖質ケアをしたい人は注目してみてください。

もし、こんにゃく米が合わないという人は五穀米、雑穀など玄米で主食の糖質対策をするのも良いですし、noshのようにプロの管理栄養士が考えた糖質制限食を活用して無理なく糖質カットを進めていきましょう!

 

糖質制限弁当宅配おすすめランキング【通販で買える低糖質食まとめ!】糖質制限弁当...
ABOUT ME
ミールキットレポ編集部
ミールキットレポ編集部
10社以上のミールキットを体験したミールキット・食材宅配サービス愛好家です♪ミールキットの料理実食レポートも更新中!