1. TOP
  2. 特集・コラム
  3. ダイエット中でも食べられるお菓子の通販|糖質制限中に嬉しい低糖質デザート・スイーツ

ダイエット中でも食べられるお菓子の通販|糖質制限中に嬉しい低糖質デザート・スイーツ

ダイエット中でも食べられるお菓子は通販で探すのが断然おすすめです。

なぜなら市販のお店よりも種類が豊富!しかも自分好みのお菓子やデザートが見つけやすいです。しかも最近は低糖質デザートが人気ということもあり、糖質制限中の人でも食べられるデザートは楽天やアマゾンでも人気のジャンルです。

他にも低糖質スイーツ専門の通販ショップも増えてきましたよね。宅配食事サービスの中にもダイエット中に食べられる低糖質なお菓子を提供しているサービスがあります。

こちらではダイエット中の人にぴったりな食事と一緒に低糖質なお菓子が購入できる宅配食事をご紹介します!

ダイエット中のお菓子の通販でおすすめはnoshの低糖質デザート!

 

nosh(ナッシュ)は糖質制限に特化した宅配食事です!

noshのデザートの特徴は

  • 全メニューが糖質の平均17gと低糖質なデザートが用意されていて種類も豊富!
  • 糖質カット量は一般的なものと比べて90%オフと低糖質を実現
  • 臨床試験を実施して科学的根拠のある食事だから結果に繋がる
  • デザートメニューはロールケーキ・ドーナッツ・スムージーの3種類
  • 個包装になっているから食べ過ぎを防げる!
  • 低糖質だと思えないくらい本格的なデザートで美味しい!

という点です!

今やダイエットでは当たり前になった糖質制限を美味しくサポートしてくれます。

ロールケーキやドーナッツは個包装で届くので食べる分だけ解凍することで、つい食べすぎてしまうことも防げるのも嬉しいポイントです。

しかもホームページでの商品選びの時には糖質量やカロリー量順に並び替えも可能ですので、自分のダイエットの目標糖質量やカロリーの範囲に収められるデザートを見つけやすいです。

noshのデザートメニュー

noshの低糖質デザートはロールケーキ、ドーナッツ、スムージーの3つがあります。noshはユーザーアンケートやメニューの要望も常に受け付けているので、今後はデザートメニューも充実してくると思います。

低糖質ロールケーキ

※画像出典:https://nosh.jp/

  • ロールケーキプレーン(3個入) :糖質4.7g・161kcal(1個あたり)
  • ロールケーキストロベリー(3個入) :糖質5.1g・160kcal(1個あたり)
  • ロールケーキコーヒー(3個入) :5.4g・163kcal(1個あたり)
  • ロールケーキロイヤルミルクティー(3個入) 5.5g・162kcal(1個あたり)
管理人

noshのロールケーキは低糖質なのにフワフワな生地と、濃厚なクリームがとっても美味しいです!

大豆粉やライ麦を使って糖質を控えながら難消化性デキストリンを配合して食物繊維もアップしています。砂糖の他に厚生労働省からエネルギー値が0kcal/gと認められている糖質のエリスリトールを使って大幅に糖質を減らしています!これならダイエット中のご褒美として食べても安心です!

ロールケーキの原材料例(プレーン)
卵、生クリーム、乳製品、植物油脂、乳、豆乳、小麦粉、砂糖、エリスリトール、難消化性デキストリン、大豆粉、粉末ライ麦サワー種、粉末還元麦芽糖水飴、アーモンド、粉飴、コーンスターチ、加工澱粉、膨張剤、乳化剤、アラニン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、甘味料(アセスルファムK)、甘味料(スクラロース)、香料、メタリン酸Na、増粘多糖類

低糖質ドーナッツ

※画像出典:https://nosh.jp/

  • バニラドーナツ(3個入) :糖質16.1g・189kcal(1個あたり)
  • チョコレートドーナツ(3個入):糖質15.6g・188kcal(1個あたり)
  • 抹茶ドーナツ(3個入) :糖質15.7g・181kcal(1個あたり)
  • ラズベリードーナツ(3個入):糖質15.8g・174kcal(1個あたり)
  • 紅茶ドーナツ(3個入) :糖質15.8g・192kcal(1個あたり)
  • きなこドーナツ(3個入) :糖質16.7g・178kcal(1個あたり)
管理人

noshのドーナッツはおからとチアシードを使った低糖質ドーナッツです!種類は6種類あるので選ぶ楽しみもあります!

素朴な優しい味わいだけでなく、デザートとしての甘みもしっかりとありつつ、おからとチアシードがお腹で水分を含んで膨らむので食べた時の満足度が高いのが魅力です!

ドーナッツの原材料例(チョコレート)
鶏卵、砂糖、マーガリン、牛乳、ココア、チョコレート、おから、小麦粉、澱粉、アーモンドパウダー、チアシード、小麦グルテン、サラダ油、甘味料(ラカンカ抽出物、エリスリトー
ル)、膨張剤、香料、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロテン)

低糖質スムージー

※画像出典:https://nosh.jp/

  • グリーンバランススムージー(300ml):糖質19.6g・85kcal
  • パインイエロースムージー(300ml):糖質 17.7g・83kcal
  • スペシャルベリースムージー(300ml):糖質16.1g・76kcal
  • サニーオレンジスムージー(300ml):糖質 13.3g・67kcal
  • シャインレッドスムージー(300ml):糖質 9.5g・57kcal
管理人

置き換えダイエットや美容のための習慣として大人気のスムージー、でも実はスムージーは果物がたくさん使われているので糖質(果糖)が高いんです。だからダイエットのために飲んでいるのに、思ったより効果が出ないのは糖質が多いスムージーを飲んでいるのかもしれません。。でもnoshのスムージーなら糖質をしっかり抑えながら美容や健康に嬉しいスムージーが楽しめます!

果物や野菜に加えて寒天が入っているので飲みごたえもしっかりあるので、置き換えダイエット中の人にもおすすめですよ♪

スムージーの原材料例(グリーンバランススムージー)
パイナップル、リンゴ、バナナ、ほうれん草、寒天、スピルリナパウダー

 

低カロリースイーツの通販はお菓子やパンといったメニューのみを扱っていることが多いですが、ナッシュはメイン料理、ご飯・リゾット、スープ、そしてデザートメニューが用意されているので、ダイエット中の食事・間食をしっかりコントロールできるのが大きな魅力です♪

>> noshの公式サイトはこちら

 

ダイエット中のお菓子やデザートはどれくらい食べられる?

糖質制限をしている人は自分の1日の糖質摂取量を参考に範囲を決めましょう!

ケトジェニックダイエットで知られるナグモクリニック東京アンチエイジング外来医長「斎藤糧三」先生の著書「ケトジェニックダイエット」内では

  • しっかり糖質制限をする場合:1日60g以下(1食20g以下)
  • 比較的緩やかなダイエット目的の糖質制限の場合:1日130g以下(1食43.3g)
となっています。
これを参考にしつつダイエット中の間食は

1回のおやつは1食分の半分くらいに抑えておき、間食をする場合にはその前後の食事で糖質摂取量を調整するのがおすすめです。

ダイエット中に間食していいものは?

ダイエット中はカロリーを気にする人が多いですが、ポイントはお菓子やデザートに含まれる糖質量です。

甘いお菓子やデザートは糖質たっぷりな材料をたくさん使用しているため、糖質量がオーバーしがちです。

逆に糖質を控えたデザートや元々、糖質をあまり含んでいないお菓子や食べ物はダイエット中の間食としておすすめです。

他にも低カロリー、低GI、砂糖不使用といったお菓子・スイーツはおすすめです。

せんべいやイモ類を使ったお菓子は糖質が高めなので注意

甘いお菓子ではなく、おせんべいなどの塩気があるお菓子が好きな人も注意が必要で、お米を使ったお菓子は糖質が多いです。

他にも干しイモやさつまいも、かぼちゃといった食べ物を使ったスイーツ系も糖質が多いので、ダイエット中に食べるのは注意が必要です。

ダイエットスナックとして低カロリーなスナック系がありますが、カロリーは低くても糖質が多いケースがあるので、注意しましょう!

砂糖以外の甘味料もチェック

最近は糖質制限が流行っていることもあり、お菓子メーカーでも糖質ゼロ、糖類ゼロといったお菓子が増えていますよね。

でも実際にはこれら糖質・糖類をまったく含まないわけではなく、それぞれ分類される糖質が含まないということなので、無糖でも他の甘味料が使われていることもあるのでしっかり確認しましょう。

糖質・糖類のチェックとしては

  • 糖質ゼロ:多糖類(でんぷん・オリゴ糖・デキストリンなど)、糖アルコール(キシリトール・エリスリトール・ソルビトールなど)、合成甘味料(アスパルテーム・アセスルファムK・ステビアなど)
  • 糖類ゼロ:単糖類(ブドウ糖・果糖)二糖類(砂糖・乳糖・麦芽糖)

という分類になっています。

また、

  • 糖質・糖類のゼロ、レス、ノン、無という表現は食品や飲料100g・100mlあたり0.5g未満の場合に表示ができる
  • 糖質・糖類のひかえめ、オフ、ライト、低、少なめなどの表現は食品100gあたり5g以下、飲料では100mlあたり2.5g未満の場合に表示ができる

となるため、表示されている表現ではなく、実際の糖質量をしっかりと確認しましょう!

ダイエット中におすすめなお菓子の種類

お菓子の中には元々ダイエットに適した太らないお菓子、食べ方に注意することで低糖質でダイエット中にぴったりなお菓子があります。

これらのダイエット中におすすめできるお菓子はコンビニやスーパーでも購入できるので、しっかりチェックしておきましょう!

 

おからクッキー(ダイエットクッキー)

豆腐を作る時に出る大豆のしぼりかすのおからはたんぱく質が摂れてヘルシー、しかもお腹の中で水分を含むと膨らむため少量でも食べごたえがあるので、ダイエット中のお菓子にぴったり!ダイエットクッキーとして通販でも人気ですね。

クッキーだから噛む回数も自然と増えるため満足感が高いです!置き換えダイエット食としても人気なので、通販でも種類が豊富なのもおすすめなポイントです。

食物繊維も豊富なことからダイエット中になりやすい便秘対策にもおすすめですよ♪

ゴマ、プレーン、ココア、紅茶味など味のバリエーションも豊富なので飽きずに食べられます。

素焼きくるみ・ナッツ・アーモンド

コンビニやスーパーで購入できる素焼きくるみ・ナッツ・アーモンドといったナッツ類は脂質が多くカロリーに目が行きますが、糖質が少なくダイエット中におすすめなおやつになります。

これらのナッツ類には食物繊維に加えてオレイン酸とα-リノレン酸といったといった不飽和脂肪酸が豊富で、話題のオメガ3が豊富です。

ダイエット中に肌がカサカサなどの悩みがある人は脂質が不足していることも多いので、食事で糖質量を控えながらナッツ類をおやつとして食べるのがおすすめです!

ただし食べ過ぎには注意しましょうね!

こんにゃくを使ったお菓子・ゼリー・ケーキ

こんにゃくはダイエットの味方として認知されています。ノンカロリーで食物繊維が豊富なので、便秘対策にもおすすめ!

しかもスーパーやコンビニでもこんにゃくゼリーやこんにゃくを使ったお菓子、ケーキが増えています。

食べごたえがもあるので、ダイエット中のお菓子としておすすめです!

ただし、ノンカロリーでも糖質は甘味料などでプラスされていることが多いので、食べ過ぎは注意です。

シュガーレスチョコレート・高カカオチョコレート

ダイエット中にチョコレート?と思うかもしれませんが、シュガーレスの高カカオチョコレートは糖質が控えめでダイエット中にも糖質量を計算することで食べられます。

高カカオチョコレートはカカオ70%以上、できればカカオ86%などのビターチョコレートを選ぶのがおすすめです!

高カカオチョコレートはカカオ含有量が多い分、糖類が少ないので、食べる量を気にしさえすればコーヒーブレイクやティータイムのお菓子として食べられますよ♪

ダイエット中に食べられるコンビニのお菓子

コンビニは美味しい食べ物、デザートが気軽に手に入るので、ダイエット中はあまり利用するのは気がひけますが、商品をよく見てみるとダイエット中にも食べられるお菓子が数多く登場しています。

よく利用するコンビニやスーパーでダイエットにも活用できるお菓子をチェックしておきましょう!

ローソンの低糖質シリーズはダイエットの定番!

ローソンは低糖質食品にいち早く注目してシリーズ化したコンビニです。ダイエット中にも食べやすいお菓子やパン、デザートがいつでも購入できます。

人気が高いのはブランを使ったパンシリーズ、パンケーキやチーズ蒸しケーキといった主食系の商品があるのはダイエット中にありがたいです。

他にもくるみとココナッツのキャラメリゼなどお菓子も糖質を控えたい時におすすめです。

トップバリューのデザート

イオングループの自社ブランドであるトップバリュにも低糖質シリーズが登場しました!

このシリーズも糖質10g以下になっているものが多いのでイオンやイオン系のスーパーに行った時にはチェックしてみてください。

モンテールのデザート

コンビニやスーパーなどにもよく置いてあるモンテールのデザートにも最近、糖質制限をテーマとしてスイーツプランというシリーズが販売されています。

  • 糖質を考えたプチエクレア
  • 糖質を考えたミルクレープ
  • 糖質を考えたプチシュー

これらはスーパーでも買えます。糖質も10g以下に抑えられているシリーズなのでダイエット中にも食べられるデザートです。

また価格も一つ150円弱と高くないのが魅力です。

江崎グリコのアイス

江崎グリコのアイスシリーズも糖質に配慮しています。SUNAO special 紫芋、宇治抹茶といったシリーズは糖質10g以下とアイスの中では低糖質になっています。

森永乳業のおいしい低糖質プリン

森永乳業のおいしい低糖質プリンは従来のプリンから70%の糖質カットをしています。

糖質は1個3.3gなので、プリンを食べたい時におすすめですよ。

アイスはシャトレーゼもおすすめ!

カロリーコントロールアイスもコンビニやスーパーでも販売されるようになりましたが、シャトレーゼも低糖質アイスが販売されています。

美味しいアイスで糖質が少ないので、ダイエット中のデザートとしておすすめです!

 

ゼロカロリーゼリー

最近ではこんにゃくを使ったゼロカロリーのゼリーが増えています。

スーパーにも豆腐やこんにゃくが販売されているコーナーにも置いてあったりするので通常のデザートコーナー以外もチェックしてみてください。

こんにゃくゼリーですが、最近はプリンやマンゴー、オレンジ、ぶどうといった味の種類が豊富です。

ゼロチョコ

甘いものが欲しい時に食べたくチョコレートも最近は低糖質、カロリーカットといったゼロチョコ系が人気です。

甘味料のエリスリトールなど吸収されない糖質を使っていたり、難消化性デキストリンなどを使い、糖質を控えたり、糖の吸収を抑える働きのある成分を使っています。

一箱食べるのは糖質の摂りすぎになりますが、目標の糖質量内なら食べやすいのが良いですね。

ソイジョイ

ソイジョイは大豆を使って、他にもビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養も摂れるコンビニやスーパーで買える低GI食品です。

おやつだとカロリーや糖質が気になる時に食べられます。味の種類も多いので選ぶ楽しみがあるのが良いですね。

 

あたりめ

お酒のお供になる「あたりめ」は糖質がかなり少なく、噛む回数が自然に増えるので満足感も高くてダイエット中にもおすすめです。

チーズ・ベビーチーズ・キャンディチーズ

お子さんがいる家庭なら食べる機会が多いチーズですが、ダイエット中におすすめなのがベビーチーズです。

他にもキャンディチーズは個包装で沢山入っているので、どうしても小腹が空いてしまったり、おやつが食べたい時におすすめです!

チーズはタンパク質源ですので、糖質制限中の栄養補助としても役立つと思います。

 

低糖質系のお菓子を販売している通販ショップが沢山!

ダイエットスイーツやダイエットサポートにもなるお菓子は楽天やamazonでも人気です。

まとめ買いでお得に購入できるのが魅力ですし、全国のショップから購入できるのもメリットです。

他にも自社で低糖質商品を販売するショップも増えています。

特に低糖質系のパンやケーキが人気が高く、糖質を控えてノンシュガー、さらに添加物の使用も減らすといった工夫がされています。

ダイエット中のお菓子はコンビニやスーパーで買えるのも便利ですが、毎日細々買っているとお金もかかります。

その点、まとめ買いで安く販売されていることが多い通販ショップはしっかりとダイエットを成功させるなら活用したいポイントです。

まとめ

ダイエットではカロリーを気にしがちですが、カロリーよりも糖質の摂りすぎを減らすことが、現代人の食生活ではダイエット効果が期待できます。

美味しさを追求した低糖質デザートが食べられて、しかも日々の食事まで注文できる宅配食事サービスはダイエットの心強い味方になってくれます!

noshのデザートメニューは糖質平均17gなのでダイエット成功のポイントになってくる糖質を控えながらデザートが食べられます。

noshの低糖質デザートでダイエットを成功させましょう!

noshの実食レポート&レビュー

今回ご紹介したnoshのデザートや食事を利用した体験談を掲載しています!ナッシュは定期配送ですが、1回だけの注文でもすぐに解約できるのでダイエット期間だけ低糖質なデザートを注文したい人にもピッタリ!

\ SNSでシェアしよう! /

ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミールキット・食材宅配サービス比較ランキングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ミールキットレポ編集部

ミールキットレポ編集部

10社以上のミールキットを体験したミールキット・食材宅配サービス愛好家です♪ミールキットの料理実食レポートも更新中!